*

北海道のおしゃれなコテージがあるオススメのキャンプ場穴場10選!

公開日: : 最終更新日:2018/04/26 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

雄大な北海道の大自然に囲まれてのキャンプは開放感たっぷりで癒されますよね。冬の間は営業していないキャンプ場もあるところもありますが、通年営業しているキャンプ場もあります。

 

夏は避暑地のリゾートとして、冬はウインタースポーツリゾートとして大活躍の北海道のコテージがあるキャンプ場。

 

さすがに冬はテントだと寒すぎるのでコテージは必須ですよね。そこで今回はオススメのコテージがあるキャンプ場をご紹介したいと思います。

 

 

札幌市定山渓自然の村

hokkaido_co01

札幌市内から車で約1時間、豊平峡温泉から2.5キロに位置する札幌市定山渓自然の村。

 

豊平峡の豊かな自然に囲まれたキャンプ場はリーズナブルな料金が人気です。

 

コテージは「ウグイス」「カッコウ」といった野鳥の名前がついていて、バリアフリー対応のものもあります。室内はロフトになっていて木のぬくもりを感じることができます。

 

コテージ1棟(5名):4,700円
チェックイン:13:00 チェックアウト:11:30

 

札幌市定山渓自然の村
北海道札幌市南区定山渓
札幌市定山渓自然の村の詳細はこちら

 

北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど

hokkaido_co02

オホーツク海を眺めることが出来る小高い丘に位置する北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど。

 

ロケーションはバツグンですね。キャンプ場内にあるぼうけんの森には15メートルもの高さのツリー道具や50メートルもの長さのローラースライダーがあって子供の遊び場も充実!

 

ドッグランもあるからペット可のサイトもあるから愛犬とも楽しめますね。

 

ロッジ1棟(6人用):11,000円~
チェックイン:15:00、チェックアウト11:00

 

北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど
北海道網走市網走市字八坂1番地
北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんどの詳細はこちら

 

オートリゾート苫小牧アルテン

hokkaido_co03

樽前山の麓に位置するアルテンは236ヘクタールもの広大な敷地内には2ツの天然湖沼や、自然林、小河川といった大自然と触れ合える環境がああります。

 

また天然温泉やカヌー基地といった設備も整っているのでキャンプ生活を満喫することができますね!

 

ログハウス(6人用):24,000円
チェックイン15:00、チェックアウト11:00

 

オートリゾート苫小牧アルテン
北海道苫小牧市樽前421-4
オートリゾート苫小牧アルテンの詳細はこちら

 

道立サンピラーパーク森の休暇村オートキャンプ場

hokkaido_co04

故郷をテーマにした北海道の雄大な自然公園の中にあるキャンプ場。

 

北海道の大自然ときれいな星を満喫することができます。コテージはバリアフリー仕様のものもあり、またバーベキューが出来るテラスもあります。

 

大自然を感じながら満点の星を眺めることができる素敵なキャンプ場ですね!

 

コテージ 1棟(6人):12600円
イン15:00、アウト10:00

 

道立サンピラーパーク森の休暇村オートキャンプ場
北海道名寄市日進147−2
道立サンピラーパーク森の休暇村オートキャンプ場の詳細はこちら

 

上富良野町日の出公園オートキャンプ場

hokkaido_co05

富良野の観光の拠点地としておすすめの上富良野町日の出公園オートキャンプ場。

 

園内には美しいラベンダー畑があり富良野に来たという雰囲気を演出してくれます。温泉施設も近くにあり、上富良野駅から車で5分と便利な場所に位置しています。

 

コテージ1棟(6人):12000円
チェックイン14:00、チェックアウト10:00
期間:4月25日~10月25日

 

上富良野町日の出公園オートキャンプ場
北海道空知郡上富良野町東2線北27
上富良野町日の出公園オートキャンプ場の詳細はこちら

 

 

森林公園びふかアイランドキャンプ場

hokkaido_co06

旭川から車で2時間、大自然に囲まれたぶふかアイランドにあるキャンプ場。

 

温泉施設や道の駅も近くにあるので快適に過ごすことができます。コテージは三日月湖に面していて、吹き抜けの開放感溢れる室内には木の香りがただよっています。

 

コテージのお風呂は「びふか温泉」の天然温泉を引いてるので温泉も楽しむことができますよ♪なかなか贅沢ですよね!

 

コテージ1棟:15000円
チェックイン15:00、チェックアウト10:00

 

森林公園びふかアイランドキャンプ場
北海道中川郡美深町紋穂内139
森林公園びふかアイランドキャンプ場の詳細はこちら

 

北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場

hokkaido_co07

幕別駅から車で15分、十勝川そいに位置する「北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場」

 

エコパの敷地内にはキャンプ場、コテージ、水と霧の遊び場、フラワードームや広い芝生の広場があり、毎月イベントも行われています。十勝川に沿って位置するキャンプ場は育成の森やカシワの森と森林浴も楽しむことができます。

 

コテージ1棟(5人~10人) 14400円~29000円
チェックイン15:00、チェックアウト11:00
期間:4月29日~10月下旬

 

北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場
北海道河東郡音更町十勝川温泉南18丁目1
北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場の詳細はこちら

 

士幌高原ヌプカの里

hokkaido_co08

手付かずの大自然が広がる士幌高原ヌプカの里。帯広市から車で35分と近距離ながら大雪山国立公園内に位置しているので大自然に触れ合うことができます。

 

標高600メートルの高原に位置しているので十勝平野を見下ろす雄大なロケーションを楽しむことができます。

 

基本料金(1棟1泊):5,000円 7~8月は7,000円
チェックイン15:00、チェックアウト10:00
期間:4~11月

 

士幌高原ヌプカの里
北海道河東郡士幌町上音更21-173
士幌高原ヌプカの里の詳細はこちら

 

朝里川温泉オートキャンプ場 ウィンケルビレッジ

hokkaido_co09

札幌西インターから車で20分、朝里川温泉にあるウィンケルビレッジではオートキャンプ場やコテージ、客室露天風呂付きコンドミニアムがあります。

 

豪華に露天風呂付きのコンドミニアウもいいですね。この露天風呂は天然温泉100%。コテージはすべて2階建てのロフト付き、テラスでバーベキューも楽しむことができます。

 

コテージ(6名~14名):34,300円~66,200円
チェックイン15:00、チェックアウト10:30

 

ウィンケルビレッジ
北海道小樽市朝里川温泉2-687
ウィンケルビレッジの詳細はこちら

 

函館市戸井ウォーターパーク オートキャンプ場

hokkaido_co10

北海道の海の玄関口、函館市の東、津軽海峡に面した戸井ウォーターパークにはコテージ、オートサイト、フリーテントサイト、バーベキューハウスに原木川流域に沸く温泉と充実した施設があります。

 

円形の池を囲むようにデザインされたコテージは建築家・毛綱毅曠氏によるデザイン。日曜から木曜日は半額で利用できるのも嬉しいですね。

 

コテージ:大人一人 4,620円 小 人3,360円 幼 児無料
チェックイン14:00、チェックアウト10:00

 

函館市戸井ウォーターパーク オートキャンプ場
北海道函館市原木町281
函館市戸井ウォーターパーク オートキャンプ場の詳細はこちら

 

【関連記事】
北海道でスキーリゾート!温泉も楽しめるオススメの厳選宿5選!
北海道の温泉で札幌から近いおすすめの温泉ベスト3と厳選宿9選!
リゾートウェディングで人気の北海道、おすすめ結婚式場6選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

新緑の京都でおすすめのスポット穴場から名所まで15選!

桜が終わり、梅雨がはじまるまでの緑が美しい新緑の季節。新緑といえば京都!  

記事を読む

金沢で伝統工芸を体験できるおすすめの体験プログラム7選!

立山・白山の雄大な山並みと、海の幸をもたらす日本海に囲まれた北陸。北陸新幹線も開通し、東京からも北陸

記事を読む

兵庫県で川遊びが出来てコテージがあるおすすめのキャンプ場9選!

兵庫県といえば、神戸ビーフに世界遺産の姫路城、のんびり淡路島滞在、城之崎温泉に氷ノ山登山にと観光に、

記事を読む

関西・西日本の夏に訪れたい絶景スポットおすすめ7選!

青い空、白い雲、青々と茂る深緑の森。夏はどこを撮っても画になる風景が多く、コントラストが強めの写真を

記事を読む

大阪から軍艦島へのおすすめツアー!アクセス別3選!

最近ちょっとブームの長崎県。軍艦島や旧グラバー住宅など歴史を感じることができる街並みで海の幸も豊かで

記事を読む

軽井沢プリンスコテージのウエストFタイプは8人の大人数でも泊まれる!赤ちゃん子連れにもおすすめ!

東京から新幹線で約1時間で行くことのできる人気の避暑地「軽井沢」。   新幹線

記事を読む

レトロな雰囲気で人気の尾道のおしゃれな宿おすすめ8選!

関西から新幹線で約1時間20分、海軍の拠点として栄えた尾道水道は山側には山の斜面に家が多く立ち並んで

記事を読む

大阪から岡山まで電車での行き方は?新幹線でも安いアクセス方法もご紹介!

大阪から岡山まで電車での行き方は   ①在来線で行く ②新幹線で行く

記事を読む

東北の絶景紅葉と温泉が楽しめるドライブおすすめベスト6選!

早い場所だと9月下旬~10月上旬から紅葉が楽しめる東北地方。豊かな自然が広がる東北では絶景の紅葉が楽

記事を読む

那須でキャンプ!コテージがあるおすすめキャンプ場7選!

那須といえば避暑地としても有名な那須高原!都心からも新幹線だと75分、車でも約2時間と気軽に行けるリ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
小豆島へのアクセスで大阪から安い行き方は?色々比較してみた!

小豆島へのアクセスは大阪から3通りの行き方があります。 &nbs

体力の衰えを感じる年齢は何歳から?40代女性が体力をつける方法をご紹介!

最近すぐ疲れる、体力が落ちた、疲れがなかなか取れない・・・と体力の衰え

大阪から岡山まで電車での行き方は?新幹線でも安いアクセス方法もご紹介!

大阪から岡山まで電車での行き方は   ①在来線で

淡路島観光は車なしでも大丈夫?バスでも行けるおすすめスポット8選!

大阪や神戸からアクセスも近い関西の人気の離島といえば淡路島!でも淡路島

大阪駅のみどりの窓口の場所はどこ?行き方や営業時間もご紹介!

関西圏内で1日の利用者数が一番多い「大阪駅」。その1日の平均利用人数は

→もっと見る

PAGE TOP ↑