*

小豆島へのアクセスで大阪から安い行き方は?色々比較してみた!

公開日: : 最終更新日:2018/10/22 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小豆島へのアクセスは大阪から3通りの行き方があります。

 

①姫路まで電車で行き姫路港からフェリーで
②三宮まで電車で行き神戸港からフェリーで
③大阪から高松まで高速バスで行き高松港からフェリーで

 

できれば小豆島まで安い行き方でいきたいですよね。

 

今回は大阪から小豆島までの3通りのアクセス方法と、その中でも安い行き方をご紹介したいと思います。

 

 

小豆島へのアクセス 大阪から電車とバスとフェリー①神戸港からが最安値!

大阪駅
↓ JR新快速 22分 410円
三宮駅
↓ バス 10分 210円
神戸ポートオアシス前バス
↓ 歩いて3分
神戸港
↓ フェリー 3時間20分 1,990円 (往復割引あり)
小豆島 坂手港

 

■大阪~神戸~小豆島
所要時間約4時間
片道2610円 往復5030円

 

車なしで行く場合、大阪から小豆島へのアクセスは神戸港を使ってフェリーを使っての行き方が一番安い行き方になります。

 

フェリーの所要時間が3時間20分と長いのですが、フェリーでゆっくりできるから時間を気にしない場合は神戸港からのアクセスが安いのでおすすめです。

 

ただ神戸港からはフェリーの便数が少ないので時間帯にだけは気をつけてください。時刻表は公式サイトで確認してくださいね。

 

神戸小豆島ジャンボフェリーの公式サイトへ

小豆島へのアクセス 大阪から電車とバスとフェリー②姫路港からは一番早く行ける!

大阪駅
↓ 1時間4分 1490円
姫路駅
↓ 姫路港行バス 20分 270円
姫路港
↓ フェリー 100分 1,520円 (往復購入と割引クーポンで10%OFF)
小豆島 福田港

 

■大阪~姫路~小豆島
所要時間約3時間
片道 3280円 往復5990円

 

小豆島へのアクセスで大阪から一番早い行き方は姫路港からの行き方です。やっぱりできるだけ陸路を電車で移動したほうが時間は早くなりますね。

 

その分料金も神戸港と比べるとちょっと高くなります。でもこれは車なしの場合だからで車で行かれる場合はこの先の料金の比較表も作ってるので参考にしてみてください。

 

小豆島フェリーの公式サイトには割引クーポン(5%割引)も掲載されているので、チケット購入時に割引クーポンもっていくのを忘れないようにしましょうね。往復割引(往復で買うと5%割引)と割引クーポンを使うと合わせて10%割引になるのでお得です♪

 

小豆島フェリーの公式サイトへ

小豆島へのアクセス 大阪から高速バスとフェリー:小豆島-関西連絡きっぷ

大阪駅
↓ バス3時間半
高松駅
↓ 歩いて10分
高松港
↓ フェリー1時間
小豆島(土庄港)

 

■大阪~高松小豆島
所要時間約4時間40分
片道4100円、往復7400円

 

大阪から高速バスで高松まで行き、高松港からフェリーで小豆島へ行くアクセス方法です。

 

高速バスでの行き方のいい所は乗り換えが少ないという点。あと小豆島へ行くフェリーの本数が高松港は一番多いし、小豆島に到着する港も選ぶことができます。

 

例えばエンジェルロードにいくなら土庄港が便利だし、オリーブ公園に行くなら池田港、二十四の瞳や寒霞渓にいくなら草壁港と目的地別にフェリーを選んで小豆島内でのバスでの移動を極力減らすことができます。

 

ただ高速バスといえどバスなので所要時間は一番かかるし、往復にしても結構値段が高くなります。

 

小豆島-関西連絡きっぷ(大阪線用)の詳細はこちら

小豆島へのアクセスで大阪から車で行く場合

小豆島へのアクセスで大阪から車で行く場合は神戸港か、または姫路港からフェリーで行きます。

 

大阪から小豆島へ車で行く場合も神戸港からフェリーで行ったほうが安いですね。

 

例えば平日に4メートル未満の軽自動車の場合だと神戸港からと姫路港からでは往復で約4000円もの差額が出てきます。

 

これが5メートル未満の普通車の場合になると約5600円(平日)もの差額になります!

 

この差は結構大きいですよね。だから大阪から小豆島へ車で行かれる場合は神戸港からの方が安くてお得です。ちょっと時間はかかりますけどね^^;

小豆島へのアクセスで大阪からの料金比較

※2018年10月調べ 片道 往復 片道時間
JR+神戸港経由 2610円 5220円
5030円(往復割引)
約4時間
JR+姫路港経由 3280円 6560円
5990円(往復割引)
約3時間
高速バス+高松港経由 4100円 7400円 約4時間40分
神戸港経由
(車で行く場合)
軽自動車
4990~5290円
普通車
5,990~6,290円
+燃油サーチャージ800円
軽自動車
9,980円~10,580円
普通車
11,980円~12,580円
+燃油サーチャージ800円
約4時間20分
(渋滞無の場合)
姫路港経由
(車で行く場合)
4m未満 7,390円
5m未満 9,230円
4m未満 往復14780円
5m未満 往復18460円
約3.5時間
(渋滞無の場合)

*神戸港から車で行く場合は平日や土日祝、時間帯によって料金が変るので詳細は公式サイトで確認してくださいね。車で行く場合の料金比較はフェリー代金のみです。

まとめ

小豆島へのアクセスは大阪から行く場合①神戸港から②姫路港から③高松港からと3通りの行き方があります。

 

車なしの場合も車で行く場合も一番安い行き方は神戸港経由での行き方です。

 

所要時間が一番短い行き方で行きたい!という方だと姫路港を経由してから行かれるほうが早く行くことが出来るからおすすめです!

 

【関連記事】
小豆島で日帰り温泉プランがあるおすすめスポット5選!
小豆島観光時間はどのくらい必要?所要時間別おすすめコースをご紹介!
小豆島は車なしでも観光できる?バスだけで行けるおすすめスポット7選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

ホテル日航金沢のアメニティは?パジャマはある?スタイリッシュツイン宿泊記!

金沢観光に便利な金沢駅から地下道で直結しているホテル日航金沢に宿泊してきました。  

記事を読む

河口湖にあるコテージでバーベキューが出来るおしゃれコテージ8選!

富士五湖で2番目の大きさをもつ河口湖は富士箱根伊豆国立公園に指定されており、富士五湖の中で最長の湖岸

記事を読む

海外旅行に便利なWifiレンタル会社おすすめ5選!

海外旅行に行く時にあると心強いものはインターネット。でも日本で使えるケイタイをそのまま海外ローミング

記事を読む

新緑の京都でおすすめのスポット穴場から名所まで15選!

桜が終わり、梅雨がはじまるまでの緑が美しい新緑の季節。新緑といえば京都!  

記事を読む

新幹線を予約なしでも乗る乗り方は意外と簡単!初めてでもここだけ押さえてれば大丈夫!

「新幹線に初めて乗る場合、予約なしでも乗れるのかな?乗り方とかは在来線と違うのかな?」 &nb

記事を読む

上高地一人旅でも泊まれるリゾートホテルやおしゃれで安い宿おすすめ8選!

日本屈指の山岳リゾート地「上高地」。   遠くに見える山々に足元を流れるエメラ

記事を読む

東北の絶景紅葉と温泉が楽しめるドライブおすすめベスト6選!

早い場所だと9月下旬~10月上旬から紅葉が楽しめる東北地方。豊かな自然が広がる東北では絶景の紅葉が楽

記事を読む

軽井沢プリンスコテージのウエストFタイプは8人の大人数でも泊まれる!赤ちゃん子連れにもおすすめ!

東京から新幹線で約1時間で行くことのできる人気の避暑地「軽井沢」。   新幹線

記事を読む

サンフランシスコで安くタクシー料金を抑えることが出来る便利なサービスUber!

海外旅行に行った時に少し心配なのが移動手段。公共の交通機関だと電車が一番わかりやすいですけど、大きな

記事を読む

天橋立の観光所要時間5時間で巡るおすすめのコース!

日本三景の一つ天橋立。   天橋立へは大阪から高速バスやJR特急電車で約3時間

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
デトックスウォーターの日持ち
デトックスウォーターの日持ちはどれくらい?作り方は?注意点もあわせてご紹介!

果物や野菜を水に浸けておくだけで手軽に出来るデトックスウォーター。

兵庫神戸でデザートバイキングが楽しめるレストランおすすめ6選!

神戸で美味しいデザートバイキングが出来るホテルのレストランやカフェって

山口の日帰り温泉で貸切家族風呂があるカップルにおすすめのおしゃれな温泉8選!

「山口の日帰り温泉でゆっくり温泉が楽しめる貸切風呂や家族風呂がある温泉

箱根の日帰り温泉で貸切風呂があるおしゃれで人気のおすすめ温泉9選!

箱根といえば東京都心からもアクセスが便利で観光地としても有名ですね。憧

クロワッサンの賞味期限
クロワッサンの賞味期限はどのくらい?長い?意外と短いから気をつけて!おすすめの保存方法もご紹介!

外がサックサクで中がもっちりとしたクロワッサン。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑