*

しまかぜの予約のコツや取り方は?開始時間は何時から?取りやすい時期はある?

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

伊勢神宮に行く時に乗りたい観光列車の「しまかぜ」。

 

しまかぜは人気の電車だからなかなか予約が取れないし、特に大阪~賢島間は難関ですよね。

 

私も何回かチャレンジしたんですけど発売と同時に売り切れて予約が取れなかったことがあります。

 

でも今回ちょっと予約のコツというか裏ワザというかダメもとでチャレンジしてみたら予約が取れたのでしまかぜの予約の取り方をご紹介したいと思います!

 

 

しまかぜの予約の取り方は?

しまかぜの予約の取り方は近鉄主要駅の特急券窓口、インターネット、近畿日本ツーリストや日本旅行などの旅行代理店で予約を取ることができます。

 

旅行代理店で申し込むしまかぜが確約されているのツアー以外で申し込む場合、私のおすすめはインターネットです。

 

インターネットでの予約にもちょっとしたコツを使えば普通にインターネットで予約するよりも予約が取りやすくはなると思います。それでも確約はなかなか難しいですけどね(^^;

しまかぜの予約のコツは?

しまかぜの予約にはちょっとしたコツがあります。

それは近鉄のインターネットで会員登録をしてから買う方法です。

 

近鉄電車のインターネット会員登録はこちら

 

会員登録をしていると名前などの個人情報を書いたり、決済方法なども記入する必要もないから早く購入または予約を完了させることができます。

 

予約開始の10時半前までにログインして発着駅を記入してしまかぜの予約が開始されるまで待ちます。

 

そしてスマホから座席指定せずに予約する方法がおすすめです。

 

そしてなぜスマホがおすすめなのかというと、パソコンでチケットを買う場合はシートマップを見ながら座席を選びたくなるんですよね。でもこの座席を選んでいる間にもどんどんしまかぜの席は埋まっていきます。

 

スマホでも席は選べるのですが「窓側・通路側・1人席」と選べる範囲がシンプルです。

 

また席を指定しなくても自動的に席を選んで予約してくれるので、予約完了までの時間が短いので早く予約することができます。

 

実際に私は座席指定をせずに2人分の席を予約したのですが、バラバラになるかな?と思ったんですけど運よく2人席を予約することが出来ました。

 

その他のコツとしては、しまかぜの空きがある日に合わせて旅行を組む、またはキャンセルが出るまで予約画面を何回か確認するというのも手だと思います。

 

最終手段はしまかぜの予約が確定しているクラブツーリズムのツアーに申し込む方法ですね。

 

しまかぜの予約の開始時間は何時から?

しまかぜの予約はしまかぜに乗る1ヶ月前の10時30分からになります。

 

なのでしまかぜを予約する場合は10時半までには近鉄の会員画面にログインしておく必要があります。

 

しまかぜは開始時間の10時半から5分もしないうちに売り切れることが多いです。特に土曜日のしまかぜの予約の難易度は高いです!

 

だからモタモタしてるとすぐに席が埋まってしまうので座席指定とかせずにどの席でもいいからしまかぜに乗りたい!という方は席指定はせずにすぐ予約すると予約できる可能性は上がります。

 

また一度乗りたい日に予約が埋まってしまっても後から予約画面を見てみると空きが出たということもあるので、諦めずに予約してみることもおすすめします。

実際に私のケースですが、10時半に予約しようとしてすぐ満席になって一度は諦めたのですがお昼頃もう一度同じ日で予約しようと予約画面に行ってみたら予約することができました。

しまかぜの予約を取りやすい時はある?

しまかぜの予約を取りやすい時はシーズンオフの平日または伊勢神宮への参拝客が少ない季節の梅雨の時です。

 

伊勢神宮の混雑時期はらくらく伊勢もうでの混雑カレンダーで確認できるので、混雑カレンダーで空いてる日を狙うと予約も取りやすくなります。

 

らくらく伊勢もうでの混雑カレンダーはこちら

 

また大阪⇒伊勢市・宇治山田方面は予約が取りにくいのですが、伊勢市⇒大阪方面は比較的予約が取りやすいほうです。

しまかぜ1号車のプレミアムカーに乗ってみた!

私が運よく予約できたしまかぜは1号車のプレミアムカー。

 

しまかぜの座席はふかふかでものすごく快適でした!

しまかぜは乗車したらおしぼりと記念乗車証がもらえます。なんだかプレミアムな感じがしますよね~。

車内にはカフェ車両もあって、カフェではランチもできます。カフェには売店もあって「しまかぜ弁当」も販売しています。

 

しまかぜ弁当はわざわざ売店に買いにいかなくても車内販売でも買うことができます。

でもせっかくだから売店&カフェのある車両まで散策に行くのもおすすめです♪売店ではしまかぜでしか買えない限定のグッズがあります。

しまかぜ弁当1240円。

普通に買う幕の内弁当よりボリュームもあって色々種類があってお得です♪

まとめ

しまかぜの予約のコツは近鉄のインターネット会員に登録してから予約すると、普通に会員登録せずに予約するよりは比較的予約が取りやすかったです!

 

もう一つのコツとしては座席は選ばないことですね。

 

シートマップで座席を選んでる時間に予約がどんどん埋まってしまうのでどの席でもいいからしまかぜに乗りたい!という場合は座席指定をせずに予約されると予約も取りやすいと思います。

 

それでも確証は難しいですけど、一度今回ご紹介したしまかぜの予約のコツも試してみてくださいね!

 

なかなかインターネットで会員登録までして予約するのはちょっと、でもしまかぜには乗りたい!という方にはクラブツーリズムのしまかぜが確約されたツアーに申し込むのもおすすめですよ♪

 

 

鶴橋JR駅から近鉄へ乗り換えはこちらの「鶴橋JRから近鉄への乗り換えは?ICOCAは使える?特急券の窓口もあって便利!」という記事も参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】
伊勢神宮は何時から参拝できる?御朱印が頂ける時間や駐車場の時間もご紹介!
伊勢神宮所要時間別回り方!おかげ横丁でのおすすめ店もご紹介!
伊勢神宮参拝におすすめの露天風呂付き客室のある旅館8選!
伊勢神宮参拝時におすすめの高級・温泉・一人旅・安い目的別ホテル14選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

天橋立ビューランドの行き方は?割引はある?日本三景の絶景へ行って来た!

天橋立といえば日本三景の股のぞきは一度やってみたいですよね。   股のぞきは天

記事を読む

関西で人気のオシャレなオーベルジュおすすめ10選!

宿泊施設も併設されているレストラン「オーベルジュ」。オーベルジュは食事にメインに地元の食材や厳選素材

記事を読む

福岡博多で女性に人気のおしゃれなビジネスホテルおすすめ8選!

最近のビジネスホテルは朝食が無料であったり部屋もキレイで女性専用フロアがあるホテルもあったりと女性1

記事を読む

ラコリーナ近江八幡のアクセスはバスでも行ける?混雑や入場料は?周辺のランチ情報もご紹介!

関西圏で大人気のバウムクーヘンが美味しいクラブハリエ。   クラブハリエのとい

記事を読む

関西・西日本で人気のグルメレストラン列車おすすめ5選!

レトロな列車に乗り込み、田園風景が広がる田舎の景色や穏やかな海の景色を眺めながら車内でこだわりの食材

記事を読む

関西・大阪の屋内プールでウォータースライダーが楽しめる施設6選!

6月にはいるとプール開きも行われいよいよ夏一色になっていきますね。夏といえばプール! &nbs

記事を読む

近畿のデートスポットで日帰りで行けるおすすめの観光地22選!

近畿エリアの日帰りで行けるデートスポットのおすすめといえばやっぱり神戸が雰囲気が良くていいですよね♪

記事を読む

関西アウトレットのおすすめは?規模別人気ランキング6選!

関西で人気のアウトレットモール。   最近のアウトレットにはグッチやプラダなど

記事を読む

東京の屋内プールでウォータースライダーがあるおすすめ施設6選!

暑い夏がやってくると行きたくなるプール。屋外プールもいいのですが、やっぱり日焼けを気にすると屋内プー

記事を読む

ニセコでラフティングが体験出来るコテージ特集!

「ニセコでラフティングをしてコテージに泊まれる宿泊施設はないかな?」   とお

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
小豆島で日帰り温泉プランがあるおすすめ温泉5選!

「穏やかな瀬戸内海に浮かぶ小豆島で日帰り温泉が楽しめる温泉ってあるかな

熱海の日帰り温泉で駅近くの温泉おすすめ5選!駅近だから電車で行く時に便利♪

「熱海の日帰り温泉で駅近くの温泉はないかな?」  

熊本県の日帰り温泉で個室休憩が利用できる温泉旅館おすすめ7選!

「熊本県の日帰り温泉で個室休憩ができる温泉宿はないかな?」 &n

関西の電車とバスで行けるグランピング施設
電車とバスで行ける関西のグランピング10選!【車なしでも大丈夫!】

最近流行りのオシャレなグランピング。   「関西

関西の絶景カフェおすすめ15選!オーシャンビューや山頂からの絶好のロケーション!

「関西で景色がいい絶景カフェはないかな?」とお探しではありませんか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑