*

しまかぜの予約のコツや取り方は?開始時間は何時から?取りやすい時期はある?

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

伊勢神宮に行く時に乗りたい観光列車の「しまかぜ」。

 

しまかぜは人気の電車だからなかなか予約が取れないし、特に大阪~賢島間は難関ですよね。

 

私も何回かチャレンジしたんですけど発売と同時に売り切れて予約が取れなかったことがあります。

 

でも今回ちょっと予約のコツというか裏ワザというかダメもとでチャレンジしてみたら予約が取れたのでしまかぜの予約の取り方をご紹介したいと思います!

 

 

しまかぜの予約の取り方は?

しまかぜの予約の取り方は近鉄主要駅の特急券窓口、インターネット、近畿日本ツーリストや日本旅行などの旅行代理店で予約を取ることができます。

 

旅行代理店で申し込むしまかぜが確約されているのツアー以外で申し込む場合、私のおすすめはインターネットです。

 

インターネットでの予約にもちょっとしたコツを使えば普通にインターネットで予約するよりも予約が取りやすくはなると思います。それでも確約はなかなか難しいですけどね(^^;

しまかぜの予約のコツは?

しまかぜの予約にはちょっとしたコツがあります。

それは近鉄のインターネットで会員登録をしてから買う方法です。

 

近鉄電車のインターネット会員登録はこちら

 

会員登録をしていると名前などの個人情報を書いたり、決済方法なども記入する必要もないから早く購入または予約を完了させることができます。

 

予約開始の10時半前までにログインして発着駅を記入してしまかぜの予約が開始されるまで待ちます。

 

そしてスマホから座席指定せずに予約する方法がおすすめです。

 

そしてなぜスマホがおすすめなのかというと、パソコンでチケットを買う場合はシートマップを見ながら座席を選びたくなるんですよね。でもこの座席を選んでいる間にもどんどんしまかぜの席は埋まっていきます。

 

スマホでも席は選べるのですが「窓側・通路側・1人席」と選べる範囲がシンプルです。

 

また席を指定しなくても自動的に席を選んで予約してくれるので、予約完了までの時間が短いので早く予約することができます。

 

実際に私は座席指定をせずに2人分の席を予約したのですが、バラバラになるかな?と思ったんですけど運よく2人席を予約することが出来ました。

 

その他のコツとしては、しまかぜの空きがある日に合わせて旅行を組む、またはキャンセルが出るまで予約画面を何回か確認するというのも手だと思います。

 

最終手段はしまかぜの予約が確定しているクラブツーリズムのツアーに申し込む方法ですね。

 

しまかぜの予約の開始時間は何時から?

しまかぜの予約はしまかぜに乗る1ヶ月前の10時30分からになります。

 

なのでしまかぜを予約する場合は10時半までには近鉄の会員画面にログインしておく必要があります。

 

しまかぜは開始時間の10時半から5分もしないうちに売り切れることが多いです。特に土曜日のしまかぜの予約の難易度は高いです!

 

だからモタモタしてるとすぐに席が埋まってしまうので座席指定とかせずにどの席でもいいからしまかぜに乗りたい!という方は席指定はせずにすぐ予約すると予約できる可能性は上がります。

 

また一度乗りたい日に予約が埋まってしまっても後から予約画面を見てみると空きが出たということもあるので、諦めずに予約してみることもおすすめします。

実際に私のケースですが、10時半に予約しようとしてすぐ満席になって一度は諦めたのですがお昼頃もう一度同じ日で予約しようと予約画面に行ってみたら予約することができました。

しまかぜの予約を取りやすい時はある?

しまかぜの予約を取りやすい時はシーズンオフの平日または伊勢神宮への参拝客が少ない季節の梅雨の時です。

 

伊勢神宮の混雑時期はらくらく伊勢もうでの混雑カレンダーで確認できるので、混雑カレンダーで空いてる日を狙うと予約も取りやすくなります。

 

らくらく伊勢もうでの混雑カレンダーはこちら

 

また大阪⇒伊勢市・宇治山田方面は予約が取りにくいのですが、伊勢市⇒大阪方面は比較的予約が取りやすいほうです。

しまかぜ1号車のプレミアムカーに乗ってみた!

私が運よく予約できたしまかぜは1号車のプレミアムカー。

 

しまかぜの座席はふかふかでものすごく快適でした!

しまかぜは乗車したらおしぼりと記念乗車証がもらえます。なんだかプレミアムな感じがしますよね~。

車内にはカフェ車両もあって、カフェではランチもできます。カフェには売店もあって「しまかぜ弁当」も販売しています。

 

しまかぜ弁当はわざわざ売店に買いにいかなくても車内販売でも買うことができます。

でもせっかくだから売店&カフェのある車両まで散策に行くのもおすすめです♪売店ではしまかぜでしか買えない限定のグッズがあります。

しまかぜ弁当1240円。

普通に買う幕の内弁当よりボリュームもあって色々種類があってお得です♪

まとめ

しまかぜの予約のコツは近鉄のインターネット会員に登録してから予約すると、普通に会員登録せずに予約するよりは比較的予約が取りやすかったです!

 

もう一つのコツとしては座席は選ばないことですね。

 

シートマップで座席を選んでる時間に予約がどんどん埋まってしまうのでどの席でもいいからしまかぜに乗りたい!という場合は座席指定をせずに予約されると予約も取りやすいと思います。

 

それでも確証は難しいですけど、一度今回ご紹介したしまかぜの予約のコツも試してみてくださいね!

 

なかなかインターネットで会員登録までして予約するのはちょっと、でもしまかぜには乗りたい!という方にはクラブツーリズムのしまかぜが確約されたツアーに申し込むのもおすすめですよ♪

 

 

鶴橋JR駅から近鉄へ乗り換えはこちらの「鶴橋JRから近鉄への乗り換えは?ICOCAは使える?特急券の窓口もあって便利!」という記事も参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】
伊勢神宮は何時から参拝できる?御朱印が頂ける時間や駐車場の時間もご紹介!
伊勢神宮所要時間別回り方!おかげ横丁でのおすすめ店もご紹介!
伊勢神宮参拝におすすめの露天風呂付き客室のある旅館8選!
伊勢神宮参拝時におすすめの高級・温泉・一人旅・安い目的別ホテル14選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

ホテルサンルート銀座の朝食は安いし部屋はきれい!アメニティなど宿泊記もご紹介!

東京観光の時、宿泊するのに便利なエリア「銀座」。   銀座エリアは東京駅からも

記事を読む

軽井沢は何県?群馬県長野県のどっち?旧軽井沢や北軽井沢とエリア別にご紹介!

軽井沢は何県にあるの?って疑問に思うことはないですか?   軽井沢は長野県にあ

記事を読む

有馬温泉ロープウェイの割引チケットを使って六甲山を楽しもう!

有馬温泉に来たらロープウェイで六甲山からの絶景も楽しみたいですよね!   この

記事を読む

ルミエスタホテルは朝食夕食も美味しく夜空の星は息を呑む美しさ!

上高地にはリゾートホテルからリーズナブルな価格で泊まれる山荘宿と、色々なスタイルの宿泊施設があります

記事を読む

京都のおしゃれなゲストハウスおすすめ8選!女性の一人旅にも安心!

世界中で大人気の観光地「京都」。京都ならではの古い街並みや清水寺、金閣寺と観光スポットも多く点在しい

記事を読む

【関西の避暑地ランキング】電車で日帰りでいけるおすすめスポット9選!

うだるような暑さが続く関西の夏。北海道や軽井沢といった避暑地に気軽に行くことができたらいいのですが、

記事を読む

関西から日帰り旅行で行けるおすすめ離島5選とカフェ情報!

瀬戸内海には大小多数の島が点在しており、関西からも日帰りで気軽に旅行気分で遊びに行ける離島もあります

記事を読む

京都駅から金閣寺に行くには?【電車、バス、地下鉄、タクシー別に行き方を解説】

京都駅から金閣寺に行くには   ①京都駅からバス ②京都駅から地下鉄とバス ③

記事を読む

有馬温泉の観光所要時間は?おすすめモデルコースをご紹介!

大阪や神戸から気軽に行くことが出来る有馬温泉。   有馬温泉は近いから気軽に日

記事を読む

九州のキャンプ場でおしゃれなコテージがある人気のキャンプ場7選!

九州の大自然の中で楽しむキャンプ。雄大な自然に囲まれてのバーベキューや川遊びをしているととても癒され

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
プレゼント用の箱が売ってる場所は?可愛い箱が揃ってるおすすめのお店をご紹介!

「プレゼント用の箱が売ってる場所ってどこにあるの?」 「ケーキを焼い

和歌山の日帰り温泉で海が見える絶景温泉おすすめ14選!

「和歌山の日帰り温泉で海が見える絶景の温泉はないかな?」 &nb

千葉のキャンプ場でコテージが安いおすすめのキャンプ場5選!

「千葉県のキャンプ場でコテージに泊まりたいんだけど安いコテージがあるキ

埼玉のバーベキューで手ぶら&電車とバスで行けるバーベキュー場7選!

「埼玉で電車とバスで行けて、しかも手ぶらで楽しめるバーベキューはないか

岐阜の日帰り温泉で源泉掛け流しが楽しめるおすすめ温泉21選!

「岐阜の日帰り温泉で源泉掛け流しが楽しめるおすすめの温泉はないかな?」

→もっと見る

PAGE TOP ↑