*

四国でコテージに宿泊できるおすすめキャンプ場10選!

公開日: : 最終更新日:2018/04/18 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

瀬戸内海や吉野川と大自然が広がる四国。温泉もあり美しい海も広がる四国では大自然を満喫しながらキャンプを楽しむことができます。

 

でもキャンプ場でテントを張ってワイルドなキャンプはちょっとアウトドア初心者にはキビシイものがありますよね。風呂・トイレが付いているコテージだと初心者でも気軽にキャンプを楽しむことができます。

 

今回は四国で快適に過ごせるコテージがあるキャンプ場をご紹介したいと思います。

 

 

久万高原ふるさと旅行村

shi_cof01

松山自動車道の松山インターから車で約50分、愛媛県の中央標高400メートル~800メートルの久万高原に位置する「久万高原ふるさと旅行村」。周囲には豊かな自然が広がり山村ののどかな風景を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

shi_cof02

こちらの施設は農山村の暮らしを再現した作りで久万高原町内から移築された古民家や辻堂などがあり、農村の文化を知ることができる体験・体感型の総合施設。

 

コテージは平屋タイプと2階建てタイプがありベランダではバーベキューが出来たり、久万高原天体観測館で都会では見れない美しい星空を眺めたり、洗濯機もあるのでお子様連れの家族にもうれしいですね。

shi_cof03

都会の喧騒を離れて緑豊かな大自然でのんびり山村リゾートを楽しむことができます。

 

 

コテージ:1棟(5人~7人)16550円~23130円(+冬季暖房料1800円~2500円)
チェックイン:15:00~20:00 チェックアウト:10:00

 

 

 

さぬき市シーサイドコリドールオートキャンプ場

shikoku_co01

高松自動車道志度インターから車で約15分、大串半島に位置するキャンプ場「さぬき市シーサイドコリドールオートキャンプ場」。木の香りが漂うログコテージが4棟あり和室も完備されているのでゆったりと過ごすことができます。

 

サイクリングロードや球戯場もあり眼下には瀬戸内海を眺めることがき、心地よい潮風を感じながら滞在を楽しむことができます。

 

コテージ 1棟(最大8人):11000円~15,000円

 

さぬき市シーサイドコリドールオートキャンプ場
香川県さぬき市小田2671-88
さぬき市シーサイドコリドールオートキャンプ場の詳細はこちら

 

柏原渓谷キャンプ村TaTuTaの森

shikoku_co02

高松市内から車で約50分、山間の柏原渓谷沿いにあるキャンプ場「柏原渓谷キャンプ村TaTuTaの森」。綾川の上流にあたり里山の雰囲気を残した大自然を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

コテージはバーベキューが出来るテラスがあったり、焚き火ができたりするのでアウトドア初心者でも安心して楽しむことができます。キャンプ場のすぐ下を川が流れているので川のせせらぎを聴きながら大自然を満喫することができます。

 

コテージ 1棟:12,000円~
チェックイン:15:00、チェックアウト:10:00

 

柏原渓谷キャンプ村TaTuTaの森
香川県綾川町枌所東3808
柏原渓谷キャンプ村TaTuTaの森の詳細はこちら

 

四国三郎の郷

shikoku_co03

Photo by 四国三郎の郷

美馬インターから車で5分とアクセスが良く吉野川を眺めることができる絶好のロケーションのキャンプ場「四国三郎の郷」。バーベキューはキャンプサイトやバーベキューハウスで手ぶらで気軽に楽しむことができます。

 

コテージはバリアフリーも含め10棟あり、エアコンから温水シャワー便座付きトイレ、浴室、キッチン用品などフル装備なので快適に過ごすことができます。

 

コテージ 定員5名:9,870円~12,340円
チェックイン:14:00~、チェックアウト:~11:00

 

四国三郎の郷
徳島県美馬市美馬町字境目39-10
四国三郎の郷の詳細はこちら

 

中尾山高原オートキャンプ場

shikoku_co04

Photo by みやま地区 産直軒

脇町インターから車で約1時間半、標高1955メートルの剣山などの山を眺めることが出来る高原キャンプ場「中尾山高原オートキャンプ場」。標高1000メートルの高原からは美しい山々を見渡すことが出来る自然を満喫することが出来る絶好のロケーション。

 

コテージは木の香りが漂うおしゃれな造りで夜になると満天の星を楽しみ高原での滞在を楽しみ、森林で過ごす朝は日ごろの疲れを癒してくれますね。コテージ内にはストーブがあるのもおしゃれでいいですね。料金も比較的リーズナブルなので快適な高原で自然を満喫することができます。

 

営業期間:4月1日~11月30日
コテージ 1棟1日:6,000円~ +大人1人1000円、子供1人500円
チェックイン:15:00、チェックアウト:10:00

 

中尾山高原オートキャンプ場
徳島県美馬市木屋平太合カケ445-1
中尾山高原オートキャンプ場の詳細はこちら

 

塩塚高原キャンプ場

shikoku_co05

Photo by 塩塚高原キャンプ場

徳島自動車道井川池田インターから車で約1時間、パラグライダーで人気の標高1043メートルの塩塚峰の山頂近くにある見晴らしが素敵な「塩塚高原キャンプ場」。敷地内では4輪バギーランドやキッズウォール、草そりゲレンデなど子供に嬉しいアクティビティも沢山あり1日遊ぶことができますね。

 

コテージにはバルコニーがありそこでバーベキューが楽しめたり、コテージ内には薪ストーブがあり雰囲気もバツグン。キャンプ場からは車で20分の所に賢見温泉があったり、10分でホタルの里や約1時間でかずら橋があり観光の拠点にもいいですね。夏でも夜は肌寒いので涼しく過ごせる高原リゾートにピッタリです。

 

コテージA(最大10名):24,000円~28,000円

 

塩塚高原キャンプ場
徳島県三好市山城町平野205
塩塚高原キャンプ場の詳細はこちら

 

コットンフィールド

shikoku_co06

Photo by コットンフィールド

徳島市内から車で約45分、広葉樹林に囲まれた緑豊かなキャンプ場「コットンフィールド」。キャンプ場のすぐ横を谷川が流れ魚釣りや川遊び、ホタル観賞など楽しむことができます。

 

すぐ隣には神山温泉があるので温泉も楽しむことができます。コテージはアメリカンタイプやフィンランドタイプとありちょっと海外のコテージに遊びにきたかのようなイメージですね。

 

コテージ 12人用 1棟:8人まで28,000円~
チェックイン:14:00、チェックアウト:10:00

 

コットンフィールド
徳島県神山町神領西上角272
コットンフィールドの詳細はこちら

 

まぜのおかオートキャンプ場

shi_cof04

Photo by facebook

鳴門インターから車で約2時間、南国ムード溢れる海の近くのキャンプ場「まぜのおかオートキャンプ場」。浅川湾を眺めることが出来る高台に位置しているので見晴らしがいいですね。

shikoku_co07

Photo by まぜのおかオートキャンプ場

キャンプ場内には青々とした芝生が生い茂り、温水プールや野球場、公園などがありゆっくりとしたキャンプを楽しむことができます。定員5名のコテージが10棟あり、清潔感のある可愛い造りですね。ウッドデッキのテラスもありのんびり過ごすこともできます。

 

コテージ 定員5名:12,000円

 

まぜのおかオートキャンプ場
徳島県海陽町浅川字西福良43
まぜのおかオートキャンプ場の詳細はこちら

 

大洲家族旅行村オートキャンプ場

shikoku_co08

Photo by 大洲家族旅行村オートキャンプ場

冨士インターから車で10分、インターからも近くアクセスが便利な「大洲家族旅行村オートキャンプ場。冨士山の大自然とすぐ側を肱川が流れているのでキャンプには絶好のロケーションですね。

 

コテージはエアコンも付いているので暑い夏でも快適に過ごすことができます。またコテージでは屋根付きテラスがあり材料を持ち込めば手ぶらでバーベキューも楽しむことができます。

 

コテージ 1棟:10500円~
チェックイン15:00~17:00 チェックアウト11:00

 

大洲家族旅行村オートキャンプ場
愛媛県大洲市菅田町大竹乙938-1
大洲家族旅行村オートキャンプ場の詳細はこちら

 

霧の高原

shikoku_co09

Photo by 霧の高原

高知道新宮インターから車で40分、標高1000メートルに位置するキャンプ場「霧の高原」。標高1000メートルと高いので夏は避暑地として快適に過ごすことができます。コテージは馬立川に沿って立ち並び山小屋風の造り。バーベキューコンロの貸し出しがあるのでテラスでのバーベキューも楽しむことができます。

 

8月でも日陰だと過ごしやすく夏がベストシーズンですね。宿泊者専用の温泉「霧の湯・森の湯」もあるので温泉にはいりゆったりと高原リゾートを満喫することができます。

 

コゲージ:12000円~25,000円
チェックイン15:00~、チェックアウト~10:00

 

霧の高原
愛媛県四国中央市新宮町上山4500
霧の高原の詳細はこちら

 

ゆとりすとパークおおとよ

shikoku_co10

Photo by ゆとりすとパークおおとよ

大豊インターから車で20分、標高750メートルに位置する高原リゾートにあるキャンプ場「ゆとりすとパークおおとよ」。園内には広さ3000㎡のフラワーガーデンや木製のアスレチックやローラーすべり台があるキッズアスレチックにクラフト体験や射的などが楽しめるゆとりすとハウス、ジビエ料理なども楽しめるレストランもあり子供だけでなくキャンプ初心者でも色々と楽しむことができます。

 

エアコン完備のコテージからは夜は満天の星を眺め、朝は運がいいと雲海の絶景を眺めることができます。ペット同伴OKのコテージもあるので愛犬と一緒に高原リゾートライフを楽しむことができます。

 

コテージ 1棟:12,000円 +使用料大人1人1000円、子供1人500円
チェックイン14:00~18:00、チェックアウト7:00~10:00

 

ゆとりすとパークおおとよ
高知県大豊町中村大王4037-25
ゆとりすとパークおおとよの詳細はこちら

 

四国でおしゃれなコテージよりさらにラグジュアリーなキャンプを楽しみたい方におすすめなのがグランピング!こちらの記事「グランピングが楽しめる関西のキャンプ場おすすめ15選!」では四国エリアのグランピングサイトも紹介しているので参考にしてみて下さいね。

 

キャンプ場を楽しむ季節は日差しも強くいつもより紫外線を多く浴びることに。日焼け止め対策をするなら肌に優しいオーガニックのものがおすすめです♪

 

【関連】顔のUVケアにおすすめのオーガニック日焼け止めクリーム8選!

 

【関連記事】
関西のおしゃれなコテージがある穴場キャンプ場、ベスト10!
瀬戸内海の島めぐりにおすすめの離島6選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

大阪の無料で遊べるおすすめの観光スポット9選!

休みの日に出かけるとどうしても出費が多くなりますよね。そんな時におすすめなのが無料で遊べる観光スポッ

記事を読む

東京の子供が室内で遊べるおすすめのお出かけスポット7選!雨の日でも大丈夫!

梅雨の季節や夏の暑い時期、また冬の寒い時期は外での遊びはちょっと出にくいですよね。でもずっと家の中に

記事を読む

山梨でおしゃれなコテージがあるおすすめキャンプ場9選!

本州の中心に位置する山梨県。富士山、南アルプル、八ヶ岳といった山々に囲まれ、8割を森林が占めている自

記事を読む

夏に訪れたい関東・東日本の絶景スポットおすすめ9選!

暑い夏になると涼を求めて涼しい場所または広々とした雄大な景色を楽しみに行きたくなりますね!特に夏の山

記事を読む

グランピングが楽しめる東海で人気の宿泊スポットおすすめ11選!

夏といえばキャンプの季節!自然豊かな場所で都会の喧騒を忘れアウトドアライフを楽しみたいですよね!

記事を読む

メタセコイア並木周辺のおすすめ観光スポット8選!

奥琵琶湖に位置するメタセコイア並木があるマキノは自然がいっぱい!ゆっくりのんびりと過ごすのにおすすめ

記事を読む

有馬温泉への行き方をバス、電車、車別にアクセス方法をご紹介!

関西で人気の温泉地「有馬温泉」。大阪からでも車やバスで1時間ほどで行くことが出来るアクセスが便利な温

記事を読む

一度は行ってみたい世界一美しい都市トップ10!

美しい都市といえば思い浮かぶのがヨーロッパ。中世の建築物が多く立ち並び、街中は石畳の道路が走り、夜に

記事を読む

宮島観光の所要時間は?滞在時間別プランをご紹介!

広島県の瀬戸内海に浮かぶ島「宮島」。世界遺産の厳島神社で有名な島ですよね。  

記事を読む

関西のおしゃれなコテージがある穴場キャンプ場、ベスト10!

夏休みも近くなると行きたくなるのが海や山でのアウトドアスポーツ、川でのラフティングにキャンプ場でのバ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
大山レークホテルは温泉も楽しめる!アクセスやアメニティ、朝食もご紹介!

鳥取県大山の麓、森の中にひっそりと佇む「大山レークホテル」。 &

グランピングが楽しめる東海で人気の宿泊スポットおすすめ11選!

夏といえばキャンプの季節!自然豊かな場所で都会の喧騒を忘れアウトドアラ

兵庫のおしゃれなグランピングおすすめ9選!宿泊から日帰りまでご紹介!

緑豊かな自然を感じながらバーベキューやキャンプを楽しむ季節がやってきま

埼玉で無農薬のブルーベリー狩りが出来るおすすめ農園8選!

あまずっぱくて一粒が小さく食べやすいブルーベリー。6月から8月にかけて

千葉のブルーベリー狩りで食べ放題できるおすすめ農園7選!無農薬やエコ農法で子供にも安心!

6月下旬から9月にかけて楽しめる夏のフルーツ狩りといえばブルーベリー狩

→もっと見る

PAGE TOP ↑