*

軽井沢プリンスコテージのウエストFタイプは8人の大人数でも泊まれる!赤ちゃん子連れにもおすすめ!

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京から新幹線で約1時間で行くことのできる人気の避暑地「軽井沢」。

 

新幹線軽井沢の駅南側には大きなアウトレットモールがあり、その先にある広い敷地内には多くのコテージが点在する軽井沢プリンスホテルがあります。

 

軽井沢プリンスホテルはイーストとウエストがあり、今回利用したのは軽井沢プリンスコテージのウエスト。

 

軽井沢プリンスホテルのコテージウエストには8人の大人数で泊まれるFタイプのコテージがあるから大人数でのグループ旅行や、小さい子供連れの3世代での家族旅行にもおすすめです!

 

今回は軽井沢プリンスウエストコテージFタイプのご紹介をしたいと思います。

 

軽井沢プリンスコテージウエストへのアクセス

軽井沢プリンスコテージウエストへのアクセスは最寄り駅の新幹線軽井沢駅、南口を降りて、アウトレットのウエスト館の中を通って歩いて約15分です。

 

歩いて15分ってちょっと遠いな~って思うかもしれないんですけど、歩く道中はアウトレットモールの中だから色々見ながら行けるし、買い物もしながら行くこともできます。

軽井沢駅から荷物も多いし歩くのはちょっと・・・という方には無料のシャトルバスもあります。

 

シャトルバスの乗り場は、軽井沢駅南側の階段を下りたすぐ先にある「軽井沢プリンスホテルゲストサービスセンター スマイルコンシェルジュ」を左に行ったセブンイレブンの辺りから無料の巡回バスでホテルまで行くことができます。

 

無料シャトルバスの乗り場の詳細はこちら

 

無料のシャトルバスは朝の7時半~夜9時まで大体30分間隔で走っています。

 

シャトルバスはブラウン系とグリーン系のバス2種類が走ってて、ウエストに行く場合はブラウンで10分、グリーンのバスだと20分です。左回りか右回りかの違いなので、どっちに乗ってもウエストには行けます。

 

軽井沢プリンスコテージウエストへチェックイン

軽井沢プリンスコテージのチェックインは15:00です。

 

夏休みの忙しい時期だと15時ちょっと前にチェックイン手続きをしても部屋が用意できていない時はチェックインは15時以降になるので、ロビーで名前が呼ばれるまで待ちましょう~。

 

ただ夏休みにも入ると14時半ごろにはチェックイン手続きの行列ができるので、早めにチェックイン手続きだけして、アウトレットでちょっと買い物をしてまたロビーに戻るというのもいいかもしれないですね。

 

軽井沢プリンスのコテージの移動は?

軽井沢プリンスのコテージがある敷地はものすごく広いのでゴルフ場とかでよく見るカートで送迎してもらえます。

 

夏休みだとこの送迎だけでも10分~15分ほどの待ち時間があります。荷物がある場合や足腰が悪い場合は送迎を頼んだほうがいいのですが、それでなければ歩いていったほうが早いですね。

 

特に夏休みのチェックアウトの時は20分~30分ほど待つ必要があるので、出かける時間を計算して送迎をお願いする必要がありますね。

 

軽井沢プリンスコテージウエストFタイプ

8人が宿泊できるFタイプのコテージはウエストの敷地内でもロビー館からちょっと離れた場所にあります。水色の建物が8人用のFタイプのコテージの場所になります。

 

軽井沢プリンスコテージのマップ(地図)はこちら

 

ドアはオートロック式です。

Fタイプのコテージは真ん中にダイニングルームがあり、それを囲むようにツインのベッドルームが4つあります。

ベッドは間のスタンドテーブルは移動させることもできるから、小さな子供がいる場合はくっつけることも出来ます。


軽井沢プリンスコテージの備品は各部屋に歯ブラシ・綿棒・シャワーキャップ・髭剃り・ヘアブラシ・浴衣・バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープとあります。

お風呂とトイレはユニットバスです。お風呂も各部屋にあるから大人数でもトイレとかにも不便がないのもいいですね。

POLAのボディーソープ、シャンプー、コンディショナー。いい香りしますよ~♪

洗面台はお風呂と別にあるのもいいですね。ユニットバスで全部一緒だと誰かトイレに入ってる時に手や顔を洗いたい時に使えないから洗面所が別なのはうれしいですね~♪

クローゼットの中には浴衣もありますよ。

小さい流しだけどキッチンがあるから洗い物もできるし、お皿やカップ、フォークとスプーンは人数分そろっています。

ミニ包丁やマナ板も持って行くと、フルーツとか食べる時に便利ですよ。アウトレットの中にあるファミリーマートでは桃とかブドウとか果物も売ってます♪

冷蔵庫もあるからコンビニでヨーグルトとか水とか買って入ると便利ですよ。

緑が多いから虫もいます。扇風機とかの備品は足りない場合は追加で持ってきてくれますよ。

 

いくら涼しい軽井沢とはいえ、ここ最近の猛暑はさすがに軽井沢でも昼間は暑いです(笑)

 

朝晩はヒンヤリと涼しいけど、昼間暑い時はコテージにはクーラーがついてないから扇風機があると助かります!

その他にもベビーベッド、子供用浴衣、子供用アメニティ(歯ブラシ、タオル、スリッパ)、女性用化粧品セット、男性用化粧品セット、裁縫セット、加湿器、扇風機、氷枕、爪きり、体温計などの備品もあります。

 

あとコテージでもWiFiが使えます。WiFiは2段階認証になってて、最初にパスワードを入力し、次にアクセスキーを入力すると使えます。

 

パスワードとアクセスキーはチェックインの時に紙をもらうか、後でフロントに聞くと教えてもらえます。

部屋のテラス席からの眺め。

 

プリンスのコテージが赤ちゃんや子連れにおすすめなのは各棟が結構離れてるから。そんなに気を使う必要がないからいいですよね~。

 

ルームサービスはある?

ルームサービスは朝食は前日の20:00までの予約制で7:30~10:00、夕食は17:30~20:30の間であります。

朝食は洋食、和食ともに3000円。結構高いです(笑)

洋食はお子様ボックスで3300円、牛ステーキボックスで6000円、五目チャーハンで2000円。リゾート地価格ですね。

 

ピザーラの宅配もルームサービスであるから、外出しない場合はコテージでピザもいいですね!

軽井沢プリンスコテージは花火できる?

テニスコートの横に花火が出来る場所があります。

 

ロケット花火や打ち上げ花火、大きい音がする花火はダメで手持ち花火だと夜9時まで花火ができます。

会場には水が入ったバケツがあるから後始末も楽チン。子供だけでは花火は出来ないから大人も一緒に花火楽しみましょう♪

 

軽井沢プリンスコテージで温泉も楽しむには?

軽井沢プリンスホテルの敷地内には「森のホットスプリング&スパ」って温泉施設があるんですけど、この温泉は「ザ・プリンス軽井沢」「ザ・プリンスヴィラ軽井沢」「軽井沢プリンスホテルイースト本館」の宿泊者専用の温泉施設となっています。

 

ウエストコテージでも温泉を楽しみたい場合は、コテージからは遠いんですけど「立ち寄りの湯 軽井沢千ヶ滝温泉」で日帰り温泉も楽しめます。

入浴料が1200円~1550円なんですけど、ウエストに宿泊しててこの割引チケットを持ってたら900円で温泉も楽しめます♪

 

軽井沢千ヶ滝温泉の詳細はこちら

まとめ

大自然に囲まれた軽井沢プリンスホテルのウエストコテージでの宿泊。夏でも夜はヒンヤリとした心地良い風を楽しみ、朝は鳥のさえずりで目が覚める贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

 

プリンスコテージのウエストだとアウトレットにも近いし、新幹線の軽井沢駅にも近いし、何よりも8人までと大人数でも宿泊することができるからグループ旅行や2世代3世代での家族旅行にもおすすめです!

 

【関連記事】
軽井沢のおしゃれなコテージおすすめ7選!高級コテージやBBQが出来るコテージも!
軽井沢でランチが楽しめる人気のレストランおすすめ8選!
軽井沢で女子旅におすすめのオシャレなホテル8選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

新幹線の自由席って時間は関係ない?初めて新幹線に乗る場合の注意点もご紹介!

「新幹線の自由席に乗る場合、時間帯は関係あるのかな?」 「新幹線の自由席って何時でも乗れるのかな?

記事を読む

伊勢神宮参拝時におすすめの高級・温泉・一人旅・安い目的別ホテル14選!

伊勢神宮とおいえば日本人なら一度は訪れておきたい神聖な場所。   伊勢神宮が人

記事を読む

淡路花さじきのアクセスや料金は?所要時間や周辺ランチ情報もご紹介!

淡路島で四季折々の花と青い空と開放感溢れる絶景を楽しむことができるおすすめの「あわじ花さじき」。

記事を読む

軽井沢のプール付きホテル

軽井沢のプール付きホテルおすすめ6選!リゾートからリーズナブルなホテルまで!

「軽井沢でプール付きのホテルはないかな?」   とお探しではありませんか?

記事を読む

ルミナリエの所要時間はどのくらい?入場料は必要?冬の神戸の絶景イルミネーション!

神戸の冬の風物詩といえば色鮮やかなイルミネーションが美しい「ルミナリエ」。  

記事を読む

新幹線のコンセントって充電していいの?注意点もあるからちょっと気をつけて!

新幹線に乗る時に気になるのが座席の下にあるコンセント。   「新幹線のコンセン

記事を読む

ルーブル美術館の所要時間は?予約なしでも見れる?見るべき作品もご紹介!

フランスのパリに行ったら必ず行きたいスポットが「ルーブル美術館」。   ルーブ

記事を読む

なばなの里のアクセスで大阪からの行き方は?電車でもバスツアーでも日帰りで行ける!

国内最大級の冬のイルミネーションが絶景の三重県にある「なばなの里」。   大阪

記事を読む

軽井沢のおしゃれなコテージおすすめ21選!バーベキューが楽しめるコテージも!

「軽井沢でおしゃれなおすすめのコテージはないかな?」   とお探しではないです

記事を読む

関西で人気のオシャレなオーベルジュおすすめ10選!

宿泊施設も併設されているレストラン「オーベルジュ」。オーベルジュは食事にメインに地元の食材や厳選素材

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
ホテルアナガ【宿泊記】食事も景色も素晴らしい癒しのリゾートホテル!

淡路島の南端に位置するリゾートホテル「ホテルアナガ」。 &nbs

東京のデイユースで使える高級ホテルおすすめ6選!気軽に滞在したい時におすすめ!

「東京のデイユースで使える高級ホテルはないかな?」とお探しではありませ

神奈川でバーベキュー&コテージがあるキャンプ場8選!日帰りで利用できる施設も!

神奈川でバーベキューが出来てコテージがあるキャンプ場はないかな?

兵庫県でコテージが安いキャンプ場おすすめ9選!

「兵庫でコテージが安いキャンプ場はないかな?」  

沖縄離島 ヴィラ&コテージがあるリゾートホテル
沖縄の離島でヴィラ・コテージがあるリゾートホテルおすすめ8選!

「沖縄の離島でヴィラやコテージがあるリゾートホテルでゆっくり過ごしたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑