*

淡路花さじきのアクセスや料金は?所要時間や周辺ランチ情報もご紹介!

公開日: : 最終更新日:2019/04/05 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

淡路島で四季折々の花と青い空と開放感溢れる絶景を楽しむことができるおすすめの「あわじ花さじき」。

 

淡路花さじきは淡路島の北淡エリアにあるんですけど内陸部にあるから車がないとアクセスしにくいかな?また車でも山の中を細い道とかを行かないとアクセスできない?と初めてあわじ花さじきに行く場合アクセス方法が心配になりますよね。

 

今回は淡路花さじきへの車、徒歩別のアクセス方法や所要時間、周辺のランチ情報もご紹介したいと思います。

 

淡路花さじきへのアクセス方法は?

淡路花さじきへのアクセス方法は車でも電車とバスを使って徒歩でも行くことができます。

 

徒歩で行く場合は電車の最寄り駅からの高速バスか船かのどちらかで淡路島へ渡り、淡路島内は路線バス(季節限定)でアクセスすることができます。

車での行き方

GoogleMapを見ると淡路花さじきへのアクセスは東浦インターが近いんですけど、東浦インターからの淡路花さじきまでの道路がちょっと細くてあまりおすすめできません。あと道がちょっと分りにくいってのもあります。

 

なので淡路花さじきへ車で行く場合は淡路ICで降りてから行く方法がおすすめです。

 

淡路ICで降りる
↓ 県道157号を車で10分
淡路花さじき

 

淡路インターを降りたら信号があるんですけどこの信号を真っ直ぐ直進します。

 

直進して約10分ほどで淡路花さじきに到着。この道は2車線あって道幅も十分あるからおすすめの行き方になります。

バスでの行き方

淡路花さじきへは季節限定ですが車なしでも行くことができます。

 

淡路花さじきへは季節&土日祝限定のバスが淡路島の主要観光スポットを通るバスが走っています。

 

北淡路周遊バス「フラワーリングバス」の時刻表はこちら

舞子駅から高速バスで淡路島へ行く場合

1つめの行き方は高速バスを使っての行き方。この場合は最寄り駅の舞子駅から高速バスに乗り換えます。

 

高速舞子バス停から一つ目の淡路ICバス停で降りて階段を降りて一般道路に出ます。

 

淡路島の一般道路に下りてすぐにフラワーリングバスのバス停があるので「淡路インターチェンジ高速バス停前」からバスに乗って約15分の「あわじ花さじき」で下ります。

 

舞子駅
↓ 所要時間約6分
高速舞子バス停
↓ バス5分
淡路ICバス停
↓ 約5分
淡路インターチェンジ高速バス停前
↓ バス15分
あわじ花さじき

明石駅からジェノバライン(船)で行く場合

JRで明石駅まで行ってから明石港から高速船で淡路島に渡る場合の行き方です。風がちょっとあって白波が立ってる場合は船酔いしやすい方は船でのアクセスはおすすめできません(笑)白波が立ってる時はけっこう揺れます。

 

船酔いが心配な方は舞子駅から高速バスでの行き方がいいですね。

ただ船でいく醍醐味といえばやっぱり船からみる明石海峡大橋の絶景!橋を下から眺める機会ってなかなかないから子供と一緒に行く時に得におすすめです。

 

明石駅

明石港 ジェノバライン
↓ 船約15分
岩屋港
↓ 外出たらすぐ
岩屋ポートターミナルバス停
↓ バス約21分
あわじ花さじき

淡路花さじきの料金は?

淡路花さじきの入場料や駐車料金は無料です。

 

こんなにキレイな花を見ながら散策が出来て駐車場も入場料も料金無料なのがうれしいですね!

 

淡路花さじきは菜の花、ひまわり、コスモスの時期が特に人気があります。

 

淡路花さじきの駐車場は無料なんですけどちょっと小さいから週末になると駐車場待ちが出る時間帯もあります。週末はお昼ごろには駐車場待ちに時間がちょっと出来ます。

 

でも淡路花さじきの所要時間はだいたい20分ほどだからちょっと待てば入れますよ。

 

ただGWとかはもうちょっと時間かかりますね。あとGWは明石海峡大橋が20キロくらい渋滞するから帰りの高速道路の渋滞時間もちょっと気をつけた方がいいですね。

淡路花さじきの開花状況は?

淡路花さじきは季節によって色んな花が咲いています。3月だと菜の花がきれいだし7月の終わりごろからのひまわり、10月頃だとコスモスもキレイです♪

 

開花状況は淡路はなさじきの公式サイトで確認できるので開花状況を見ながら行って見てくださいね。あと天気予報のチェックも大切です!

 

淡路花さじきの開花状況の詳細はこちら

 

淡路花さじきは花が咲いてない季節でも天気がよければ開放感が本当に最高!芝生の丘から眺める瀬戸内海の景色は絶景ですよ♪

あわじ花さじきの所要時間は?

あわじ花さじきの所要時間はサクッと散策なら15分~20分ほどです。

 

あわじ花さじきの敷地は結構広いんですけど手前の花をちょっとみるだけならそんなに所要時間もかかりません。

 

でも広い敷地内を散策したい!という場合は30分~1時間ほどのんびりと散策してみるのもおすすめです。

 

あと日陰があんまりないので紫外線が強くなる春先から秋ごろまで園内を散策する場合は熱中症対策や紫外線対策は必須ですよ!

あと淡路花さじきといえば天麩羅やソフトクリームもおすすめ。

ソフトクリームは淡路といえばやっぱりびわがいいですね~!

淡路花さじきの開放感あふれる中での~んびりと食べるソフトクリームもまた最高です。

淡路花さじきの周辺ランチ

淡路花さじきの周辺ランチでおすすめなのはあわじ花さじきのすぐ近くだと「GREENARIUM AWAJISHIMA」や「ハンバーガーショップ safsaf」。

 

海沿いで景色がいい場所だと車で10分くらいだと海沿いの「ミエレ」や「オーシャンテラス」がおすすめ。

 

ちょっと豪華に行くなら「ウェスティンホテル淡路」、手ぶらのバーベキューなら淡路ハイウェイオアシスの「モスタージ」がおすすめです。

 

ハイウェイオアシスでランチする場合ちょっと気をつけないことがあって、あわじ花さじきから淡路ハイウェイオアシスへは淡路ICからはいけなくて淡路ハイウェイオアシスと繋がってる一般道路からも行ける「ニジゲンノモリ A駐車場」に停めてから行く必要があります。

 

ニジゲンノモリ A駐車場をGoogleMapで見る

 

あとはちょっと南の東浦ICから入ると淡路SAに行けるので帰りにハイウェイオアシスによりたい時は東浦ICまでいかれるといいですよ。

 

ただ淡路花さじきから東浦ICへの道はちょっと細いから運転には気をつけてくださいね。

まとめ

駐車場も入場料も無料で季節の花と眼下に広がる絶景オーシャンビューを楽しむことができるあわじ花さじき。

 

広々としていて天気が良い日は本当に最高の場所で気候がいい時期だとレジャーシートを持っていってお弁当ピクニックもいいですね。

 

最高にの~んびり出きるおすすめのスポットです♪

 

あわじ花さじき
兵庫県淡路市楠本2865-4
あわじ花さじきの詳細はこちら

【関連記事】
淡路島のカフェ&レストランで海が見える絶景おしゃれスポット15選!
淡路島で海と手ぶらバーベキューが楽しめるおすすめスポット8選!
淡路島で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉10選!
淡路島観光は車なしでも大丈夫?バスでも行けるおすすめスポット8選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

大阪から名古屋への安い行き方は?近鉄と新幹線を比較してみた!

大阪から名古屋まで電車で行く場合に気になるのが行き方と値段。   大阪から名古

記事を読む

淡路ハイウェイオアシスの行き方や料金は?Uターン出きる?おすすめのランチもご紹介!

神戸や大阪からアクセスしやすい瀬戸内海に浮かぶ離島のリゾートアイランド「淡路島」。  

記事を読む

関東の水族館で子供におすすめのイルカショーが見られる人気の水族館8選!

水族館っていついっても癒されますよね~。特にイルカを見たり、ペンギン見たりしてるとずーっとみていたく

記事を読む

九州のおしゃれなコテージがあるおすすめのキャンプ場厳選7選!

九州の大自然の中で楽しむキャンプ。雄大な自然に囲まれてのバーベキューや川遊びをしているととても癒され

記事を読む

貴船神社の所要時間別観光コースおすすめ4選とおしゃれなカフェ2選をご紹介!

縁結びや京都でも最強のパワースポットとして有名な貴船神社。   京都駅からだと

記事を読む

大阪で女子旅におすすめのおしゃれなホテル7選!

大阪城や通天閣、ミナミの街にグランフロントと観光スポットが多く点在している大阪。梅田や難波の駅周辺は

記事を読む

伊勢神宮所要時間別回り方!おかげ横丁でのおすすめ店もご紹介!

一度は訪れておきたい三重県にある伊勢神宮。伊勢神宮は外宮と内宮と2箇所あるんですけど、隣同士とかじゃ

記事を読む

伊勢神宮おかげ横丁の駐車場で穴場で近いおすすめの駐車場はココ!

伊勢神宮内宮とおかげ横丁って近鉄の最寄り駅「五十鈴川駅」から遠いから車でお出かけする方も多いです。

記事を読む

河口湖遊覧船の割引や所要時間は?アクセス方法やおすすめのチーズケーキもご紹介!

河口湖観光に欠かせない河口湖遊覧船。割引や所要時間など観光時間が気になる、安く乗れたら乗ってみたいな

記事を読む

Simフリースマホでアメリカのプリペイドカードを購入して使ってみました!

今回サンフランシスコを旅行するにあたって向こうでもインターネットがあったら便利だなぁと出国前に色々と

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑