*

淡路ハイウェイオアシスの行き方や料金は?Uターン出きる?おすすめのランチもご紹介!

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

神戸や大阪からアクセスしやすい瀬戸内海に浮かぶ離島のリゾートアイランド「淡路島」。

 

明石海峡大橋がETC付きの車だと900円に安くなってから行きやすくなりましたよね♪

 

橋自体は5分ほどで渡れるんですけど、淡路島に入った瞬間からなぜか島のゆったりとした時間を感じることが出来て気軽に現実逃避が楽しめます。

 

淡路島に入ったらすぐあるのが観覧車が見える淡路サービスエリア。淡路サービスエリアにはハイウェイオアシスがあるんですけどちょっと行き方がわかりにくいですよね。

 

ハイウェイオアシスって穴場でおすすめなんですけど初めて行く場合かなり迷います(;^_^A

 

今回は淡路島ハイウェイオアシスの行き方を写真付きでご紹介したいと思います。また気になるUターンができるのかどうか、おすすめのランチも合わせてご紹介してるので参考にしてみてください。

 

淡路島ハイウェイオアシスの行き方は?

今回のハイウェイオアシスの行き方は神戸大阪方面からです。

淡路ハイウェイオアシスへの行き方は淡路島に入ったら淡路SAに入ります。橋を渡ったらすぐだから左によっておきましょう~。

淡路サービスエリアは出口も一緒にあるから間違えて出口に行かないようにしてくださいね。

ハイウェイオアシスがある淡路サービスエリアは左側です。高速を降りる出口は右側です。

左に進むと先ず淡路サービスエリア(下り:観覧車がある方)の駐車場にすすみます。

淡路サービスエリアの駐車場へは左に進みますが、ハイウェイオアシスはこのまま真っ直ぐ進みます。

 

「オアシス・上り」の道路の表示にそって進みましょう。

ガソリンスタンドが見えてきたら合流地点(左から車が来ます)のでちょっと注意しながら右へ進みます。ハイウェイオアシスに行く時、この合流地点いつも危ないなぁと思うのでホント、左側からの車には気をつけてくださいね!

合流地点のすぐ先に二股の道があって左側が「ハイウェイオアシス」か神戸方面へ行く入り口になります。

 

右側が徳島方面か出口になります。

そのまま道なりに進むと料金所が出てきますがここはただのチェックゲートなので料金はかかりません。ハイウェイオアシスを使ってUターンをすることも出来ます。

チェックゲートを進むとハイウェイオアシスです。結構ハイウェイオアシスの行き方分りにくくないですか?

 

だからかもしれないんですけど下の淡路サービスエリアがいっぱいでもハイウェイオアシスは空いてることが多いから穴場なんです!

淡路ハイウェイオアシスの料金は?

淡路ハイウェイオアシスに入るのには料金はいりません。

 

ハイウェイオアシスは高速道路にあるサービスエリアの一部だから料金所を通らない限り料金はかかってきません。

ハイウェイオアシスに入る時に料金所みたいなところを通るけどただのチェックゲートなだけです。

 

料金所が見えるから一瞬「え?ハイウェイオアシスに入るのにお金かかるの??」って心配するかもしれないけど大丈夫ですよ。

淡路島ハイウェイオアシスでUターン出きる?

淡路SAは上りも下りもハイウェイオアシスで繋がっているので高速道路を出なくてもUターンすることができます。

 

Uターンする場合は淡路SAまでの料金と淡路SAからの料金が必要なんですけど、もし間違った場合でも高速を降りなくてもUターンができるちょっと珍しいサービスエリアです。

 

Uターンできるならそのまま戻ったら高速代片道分で行ける?って思うかもしれませんが、Uターンしてそのまま戻っても料金は別途かかります。

 

ハイウェイオアシスでUターンした場合の料金の詳細はこちら

淡路ハイウェイオアシスのバス停は?

淡路ハイウェイオアシスへは高速バスでも行くことができます。

 

淡路IC高速バスのバス停をGoogleMapで見る

 

淡路ICの高速バス停からハイウェイオアシスへの行き方は淡路ICの高速バス停から階段を降りて右側へ行くとハイウェイオアシスになります。バス停からちょっと遠いけど歩いて行けるので車なしでもいけますよ。

 

淡路IC高速バス停からハイウェイオアシスへの行き方地図はこちら

淡路ハイウェイオアシスに自動車を置いて自転車でアワイチ?

淡路島といえば自転車で一周するアワイチが人気ですよね。ハイウェイオアシスからは一般道路へ歩きでも自転車でも行くことが出来ます。

 

アワイチをしなくてもハイウェイオアシスに車を停めて自転車で淡路をちょっとサイクリングしたいって思う方で多分ハイウェイオアシスでUターンして高速代を浮かそうと思ってる方もいるかもしれないんですけど、残念ながらUターンしても高速料金は往復料金と同じになります(´;ω;`)

 

淡路ICで降りてまた高速に入っても、ハイウェイオアシスでUターンしても料金は同じなんですよね~。

 

ハイウェイオアシスでUターンした場合の料金の詳細はこちら

 

なので淡路島を自転車でサイクリングする場合はハイウェイオアシスに車を置かなくてもハイウェイオアシスから出て最初の信号を右に曲がってそのまま道なりにすすむと江崎灯台に無料の駐車場に置いてからサイクリングするのもおすすめです。

 

江崎灯台の駐車場にはトイレもあるから便利ですよ。参考にしてみて下さいね。

 

江崎灯台をGoogleMapで見る

淡路ハイウェイオアシスでおすすめのバーベキューランチ!

ハイウェイオアシスでランチをするならおしゃれな手ぶらのバーベキューレストラン「モスタージ」もおすすめです!

 

レストランの中だから熱くても寒くても雨が降っててもバーベキューが楽しめるのがポイントですね。しかもリーズナブルな料金で美味しいからコスパも高い!

 

淡路島で手ぶらのバーベキューをおしゃれに楽しみたい時におすすめです♪

 

まとめ

淡路ハイウェイオアシスへの行き方はちょっと気をつけないと出口に出て行けない可能性もちょっとあります(笑)

 

今回の写真付きの行き方で合流地点での車に気をつけながらハイウェイオアシスにいってみてくださいね!

 

ハイウェイオアシスにいった後、淡路島の一般道路に出る場合は「徳島方面」の出口が景色が良いからおすすめです♪前方に海と神戸方面を眺めながらのドライブは時間は短いけどなかなかの絶景です。

 

【関連記事】
淡路島のカフェ&レストランで海が見える絶景おしゃれスポット15選!
淡路島で海と手ぶらバーベキューが楽しめるおすすめスポット8選!
淡路島で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉10選!
淡路島観光は車なしでも大丈夫?バスでも行けるおすすめスポット8選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

関西のおしゃれな隠れ家で癒されたい!おすすめの厳選宿7選!

豪華なリゾートホテルもいいけども、たまには隠れ家的な宿にも泊まってみたいと思いませんか?誰も知らない

記事を読む

伊勢神宮内宮・外宮の手荷物預かり所はどこにある?手ぶらで参拝できるよ!

伊勢神宮へ参拝される時にほとんどの方が1泊2日で行かれると思うので手荷物を持っていかれると思います。

記事を読む

宮島宿泊におすすめのホテル13選!格安から温泉旅館、厳島神社に近いと用途別!

厳島神社の早朝拝観や夜遅くまでのライトアップと帰りのフェリーや早朝拝観の為に朝早く起きなくてもいい宮

記事を読む

与論島ツアー!東京・大阪・福岡からのアクセスは?ツアーがお得?

奄美群島の中でも沖縄に近い 鹿児島県最南端に位置する島「与論島」。   島は

記事を読む

四国でコテージに宿泊できるおすすめキャンプ場10選!

瀬戸内海や吉野川と大自然が広がる四国。温泉もあり美しい海も広がる四国では大自然を満喫しながらキャンプ

記事を読む

天橋立ビューランドの行き方は?割引はある?日本三景の絶景へ行って来た!

天橋立といえば日本三景の股のぞきは一度やってみたいですよね。   股のぞきは天

記事を読む

名古屋のビジネスホテルで女性におすすめのおしゃれなホテル7選!

最近のビジネスホテルには女性専用ルームやレディースアメニティが充実しているプランなど女性に嬉しいビジ

記事を読む

伏見稲荷の所要時間別参拝コース!アクセスからランチのおすすめ情報も!

外国人に一番人気の日本の観光スポット「伏見稲荷大社」。   トリップアドバイザ

記事を読む

高台寺のライトアップは春夏秋冬で楽しめる!所要時間やアクセスは?プロジェクションマッピングも見ごたえあり!

春夏秋冬の間の期間限定で楽しむことができる高台寺のライトアップ。   高台寺が

記事を読む

軽井沢は何県?群馬県長野県のどっち?旧軽井沢や北軽井沢とエリア別にご紹介!

軽井沢は何県にあるの?って疑問に思うことはないですか?   軽井沢は長野県にあ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑