*

東海で川遊びとバーベキューが出来るキャンプ場おすすめ8選!

公開日: : 最終更新日:2018/05/15 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

夏本番が始まりましたね~。夏休みも始まり、夏にしか出来ない遊びを満喫するには最高の季節になりました!

 

そこで今回は岐阜県・愛知県、三重県といった東海地方で小さな子供がいても川遊びができ、バーベキューも楽しめるキャンプ場をご紹介したいと思います。

 

山間部のキャンプ場は平地に比べて気温も少し低め。特に岐阜県のキャンプ場だと夏でも気温23度、水温13度程度ととてもすごしやすい温度です。避暑地としてキャンプ場で暑さをしのもおすすめです。

 

 

くるみ温泉&キャンプ

自然の宝庫に囲まれたくるみ温泉&キャンプ場では、キャンプ場の横を流れる秋神川でアマゴ釣りやイワナのつかみ取りといった川遊び、昆虫採集も出来るのが人気。

 

またキャンプ場ながらも温泉が沸いているので秋神川の渓流のせせらぎを聞きながら併設された温泉宿の岩風呂でゆっくりと過ごすこともできます。

 

個室タイプのバーベキューハウスやバーベキュー道具セットのレンタルもあるので手ぶらでバーベキューも楽しめます。施設は炊事場、水洗トイレに温水シャワー、風呂が整備されています。

 

くるみ温泉&キャンプの宿泊予約をする【楽天トラベル】

 

施設使用料:大人600円・小人300円
キャンプ(1サイト) 1泊 \3,000
バンガロー 1棟 \5,000
コテージ 1棟 \16,000

 

くるみ温泉&キャンプ
岐阜県高山市朝日町胡桃島8
くるみ温泉&キャンプの詳細はこちら

 

 

岐阜板取川三ツ石オートキャンプ&コテージ

toukai_ca03

原生林から流れる板取川では鮎釣りやあまご釣り、川遊びを楽しむことが出来ます!また近くに板取川温泉があるので川のせせらぎを聞きながら温泉でゆったり♪

 

キャンプ場は広くロフト付きコテージがありグループでの利用やアウトドア初心者にも安心して利用することができます。犬も一緒に連れて行くこともできます。川浦渓谷や21世紀の森公園といった観光スポットに遊びに行くにも便利です。

 

バーベキューは屋根付きハウスなので雨が降っても、晴れてて日差しが強くても大丈夫!そして最近増えてきたピザ釜。こちらにもあるので自分のオリジナルピザも楽しめます。

 

チェックイン 13:00~、チェックアウト 10:00
サイト使用料:オート1区画5000円
コテージ定員10名:25000~30000円
ミニハウス定員5名:15000円

 

管理棟、サニタリー棟、炊事棟、水洗トイレ、温水シャワー、洗濯機、乾燥機、自動販売機、バーベキュー場完備。

 

岐阜板取川三ツ石オートキャンプ&コテージ
岐阜県関市板取岩本2247-1
岐阜板取川三ツ石オートキャンプ&コテージの詳細はこちら

 

美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里

1区画約30坪もあるオートサイトはゆったりとアウトドアライフを楽しむことができます。場内にあるアクア・パルコではます釣りやつかみ取りが楽しめ、アスレチック公園や清流白川での川遊び、また小さい子供に大人気のミニ公園と遊びが盛りだくさん。

 

コテージやバンガローもあるのでテントでのキャンプが苦手な人でも大丈夫。バーベキューハウスでは炭火焼きバーベキュー 白川セットもあるので予約しておけば手ぶらでバーベキューも楽しめますよ。おしゃれなヴィラタイプのコテージもあります。

 

美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里を予約する【楽天トラベル】

 

入場料:1人105円
サイト使用料オート1区画:3675円
コテージ18900~30000円
バンガロー5250~15750円
ロッジ31500円

 

管理棟、炊事棟、水洗トイレ、温水シャワー、ランドリー、乾燥機、自動販売機、夜間照明完備。

 

クオーレふれあいの里
岐阜県加茂郡白川町和泉181-1
クオーレふれあいの里の詳細はこちら

 

とよねランドオートキャンプ村

サイト内は木々に囲まれているのでゆっくりと過ごすことができ、特に川沿いにあるバンガローが人気です。

 

場内を流れる葦ノ平川には天然のアマゴが生息しており、川の水温も低くて冷たいので子供の川遊び場として人気です。また天然魚の手づかみも楽しむことができ大自然を満喫することができます。

 

利用期間:3月1日~12月下旬
入場料:大人(中学生以上)600円・小人(3歳~小学生)500円
サイト使用料オート1区画4000円
ログバンガロー定員4人:9500円

 

管理棟、売店、炊事棟、水洗トイレ、温水シャワー、風呂、ランドリー、乾燥機、自動販売機、夜間照明、野外炉、釣り堀完備。

 

とよねランドオートキャンプ村
愛知県北設楽郡豊根村坂宇場葦の平1-45-1
とよねランドオートキャンプ村の詳細はこちら

 

名阪森林パーク

toka_ca002

鈴鹿川の渓流約1キロに沿って作られたキャンプ場にはコテージや遊歩道、釣りやバーベキュー、パターゴルフ場といった施設も充実しています。

 

豊かな三渓の自然に囲まれたキャンプ場は静かでゆったりとアウトドアライフを過ごすことができ、特にこのキャンプ場はアクセスが便利で名古屋・大阪からは1時間半ほどで行くことができます。テントの貸し出しは無いので持参の必要があります。

 

利用期間:4・5・7~10月
チェックイン13:00、チェックアウト11:00 宿泊施設はチェックアウト10:00

 

オートキャンプ場:6500円
林間キャンプ場:4000円
山小屋:6500円~15500円

 

管理棟、炊事棟、水洗トイレ、温水シャワー、自動販売機、夜間照明、売店、完備。

 

名阪森林パーク
三重県亀山市加太中在家8125
名阪森林パークの詳細はこちら

 

キャンプinn海山

toka_ca001

日本有数の透明度として有名な銚子川がキャンプ場の前を流れるのでカヌーや渓流釣り、川遊びを満喫することができる「キャンプinn海山」。

 

また豊かな自然に囲まれているので夜は満天の星を眺めながら、朝は小鳥のさえずりを聴きながらと都会の中では味わえない大自然を楽しめます。また屋根付きのバーベキュー施設ではバーベキューセットも予約できるので手ぶらでBBQが楽しめる。

 

チェックイン:14:00 チェックアウト:12:00 コテージは11:00
利用料:大人1,000円、子供500円
コテージ:10,300円~15,500円
オートキャンプ:1,550円~3,100円

 

キャンプinn海山
三重県北牟婁郡紀北町海山区便ノ山271番地
キャンプinn海山の詳細はこちら

 

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

綺麗に整備されたキャンプ場の横に流れるのは清流で有名な付知川。福岡ローマン渓谷オートキャンプ場では大自然の川で川遊びを楽しむことができます。

 

また付知川にて鮎やアマゴなどの釣りが出来ますが、遊漁証が必要となっています。ロッジ、バンガローもあるのでキャンプ初心者にもおすすめです。バーベキュー場は屋根付きになっているので雨が降っても大丈夫。食材は持参の必要があります。

 

中央道「恵那インター」「中津川インター」からそれぞれ約20分とアクセスも便利。管理棟、お風呂、コインシャワー、バーベキュー場、水洗トイレ、コインランドリー、売店完備。

 

チェックイン 9:00(混雑期:15:00)
チェックアウト 17:00(混雑期:14:00、ロッジは11:00)
利用期間:4月1日~10月31日

 

テントサイト:1区画 2,000~
ロッジ:14,000~
バンガロー5人用:4,500円~

 

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場
岐阜県中津川市福岡1017-1
福岡ローマン渓谷オートキャンプ場の詳細はこちら

 

外での活動は日陰がない時は日差しも強くて日焼けしちゃいますよね。なので日焼け対策も万全に!オーガニックの日焼け止めクリームはお肌にも優しくておすすめです。

 

【関連】顔のUVケアにおすすめのオーガニック日焼け止めクリーム8選! 

 

【関連記事】
岐阜で川遊び&バーベキューが出来るおすすめコテージ12選! 
関西のおしゃれなコテージがある穴場キャンプ場、ベスト10!
グランピングが楽しめる関西のキャンプ場おすすめ15選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ウェスティンホテル淡路のチェックアウトやルームサービス、お風呂にアメニティもご紹介!

関西圏で気軽にプチリゾートが楽しめる淡路島。   淡路島といえば北淡エリアが明

記事を読む

関東のコテージでバーベキューが出来るおしゃれ穴場スポット5選!

バーベキューといえば夏!を想像しますが、春は桜を楽しみながら、夏は避暑地で、秋は紅葉を楽しみながらと

記事を読む

天橋立の観光所要時間5時間で巡るおすすめのコース!

日本三景の一つ天橋立。   天橋立へは大阪から高速バスやJR特急電車で約3時間

記事を読む

小豆島観光時間はどのくらい必要?所要時間別おすすめコースをご紹介!

日帰りでも気軽に行くことが出来る瀬戸内海に浮かぶ小豆島。   高松からだとフェ

記事を読む

横浜でデイユースが出来るオススメのおしゃれなホテル5選!

雰囲気の良い夜景で人気の観光スポットの横浜ベイエリア。横浜美術館、ランドマークタワーといった観光スポ

記事を読む

ルミナリエの所要時間はどのくらい?入場料は必要?冬の神戸の絶景イルミネーション!

神戸の冬の風物詩といえば色鮮やかなイルミネーションが美しい「ルミナリエ」。  

記事を読む

オレゴン州ポートランドのおすすめ観光リスト7選!

豊かな緑に囲まれた美しい街並み、全米最古のバラ園に雄大な大自然とポートランドは小さい街ながら色々と見

記事を読む

東北で冬の絶景が楽しめるおすすめ8選!絶景温泉情報も!

どこまでも見渡す限り白い白銀の世界が広がる東北の冬の絶景。   豊かな緑の季節

記事を読む

宮島観光の所要時間は?滞在時間別プランをご紹介!

広島県の瀬戸内海に浮かぶ島「宮島」。世界遺産の厳島神社で有名な島ですよね。  

記事を読む

沖縄・離島のリゾートホテル、誰も知らない高級隠れ宿9選!

日本の楽園といえば沖縄ですね。   沖縄といえば本島が有名で観光客がよく訪れる

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑