*

小豆島観光時間はどのくらい必要?所要時間別おすすめコースをご紹介!

 

※本ページはプロモーションが含まれています。

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日帰りでも気軽に行くことが出来る瀬戸内海に浮かぶ小豆島。

 

高松からだとフェリーで1時間、姫路からだとフェリーで1時間40分、神戸からだとフェリーで3時間20分で行くことが出来る小豆島観光の所要時間ってどのくらいかかりそうなのか気になりますよね。

 

今回は小豆島観光の所要時間別におすすめの観光コースをご紹介したいと思います。今回のモデルコールは小豆島観光のメイン港、土庄港から車で観光した場合の所要時間別コースです。

 

 

小豆島観光所要時間2.5時間:エンジェルロードとらしく園

小豆島をサクッと観光するのにおすすめのコースといえばエンジェルロードですよね!

土庄港からエンジェルロードに行く場合はエンジェルロードまで車で10分、バスでも10分で行くことが出来ます。

 

小豆島観光所要時間2.5時間のサクッとコースでもおしゃれに行きたい場合のランチは井上誠耕園らしく園がエンジェルロードからも近くておすすめです。

 

井上誠耕園のオリーブ製品は絶品だからお土産も買えるし、オリーブ農園直営のカフェでオリーブを使ったランチ&カフェも出来るからちょっとオシャレなランチもしたい場合はらしく園もおすすめですよ。

 

土庄港
↓ 車で10分
エンジェルロード 所要時間1時間
↓ 車で10分
井上誠耕園らしく園 ランチ&お土産 所要時間1時間
↓ 車で10分
土庄港

 

小豆島観光所要時間3~4時間:エンジェルロードとオリーブ公園

小豆島で人気の観光スポット2箇所を巡るコースといえばエンジェルロードとオリーブ公園へ行くコース。

 

どちらもおしゃれな観光スポットで小豆島に来たー!って感じがする場所でおすすめです♪

 

エンジェルロードで道が完全に現れるちょっと前の干潮で絶景を楽しみ、オリーブ公園で無料のほうきを借りて魔女の宅急便になりきったり、お土産を買ったりランチも楽しむことができます。

オリーブ公園は結構敷地も広いからギリシャ風車で写真を撮ってランチもする場合は所要時間最低1時間半ほどみておいた方がいいかもしれませんね。

 

土庄港
↓ 車で10分
エンジェルロード 所要時間1時間
↓ 車で20分
オリーブ公園 ランチ&お土産 所要時間1時間~1時間半
↓ 車で25分
土庄港

 

小豆島観光所要時間3~4時間:小豆島の絶景スポットと魔女の宅急便!

小豆島の絶景スポットといえば寒霞渓からの絶景オーシャンビューですね!

 

寒霞渓は紅葉の季節に一番人気のある観光スポットですが、新緑の季節も美しく、山頂から見える穏やかな瀬戸内の海を眺めることが出来るおすすめのスポットです。

寒霞渓とあわせて立ち寄りたいのが道の駅オリーブ公園です。

 

ギリシャ風車のある丘は日本じゃないみたいな風景でおすすめですよ。あとオリーブ公園には沢山のお土産がそろってるからここ一箇所だけでお土産色々買えるのでおすすめです。

 

土庄港
↓ 車で35分
寒霞渓 所要時間1時間
↓ 車で15分
オリーブ公園 所要時間1時間~1時間半
↓ 車で35分
土庄港

 

小豆島観光所要時間5~6時間 エンジェルロードと二十四の瞳映画村

小豆島でおだやかな海の風景とノスタルジックな雰囲気を楽しみたい時におすすめのコースがエンジェルロードと二十四の瞳映画村に行くコース。

 

オリーブ公園でランチして二十四の瞳映画村でゆっくりと昭和レトロな雰囲気と絶景オーシャンビューを楽しむことができます。

二十四の瞳映画村に行ったら是非ヤマロク醤油のソフトクリーム食べてみて下さいね。絶品でおすすめです♪

 

車での移動時間は長いですけど、のんびりと小豆島の気分に浸りたい時におすすめのコースです。

 

土庄港
↓ 車で10分
エンジェルロード 所要時間1時間
↓ 車で20分
オリーブ公園 所要時間1時間~1時間半
↓ 車で25分
二十四の瞳映画村 所要時間1時間
↓ 車で45分
土庄港

 

小豆島観光所要時間6~7時間:小豆島満喫コース

小豆島を満喫するなら小豆島観光の名所を全部巡るコースがおすすめです。ちょっとスケジュールがタイトですけど日帰りで小豆島の観光スポットを全部巡りたい!というパワフルな方におすすめのコースです。

 

日帰りで全部を周ろうと思うと午前中の9時には小豆島に到着しておきたいコースですね。二十四の瞳映画村には16時までには到着しておきたいから、朝9時頃からスタートするのがいいですね

 

このコースの場合、エンジェルロードはサクッと見るだけなら所要時間30分にするか、先に寒霞渓やオリーブ公園、二十四の瞳映画村を先に周って、帰りのフェリーに乗る前にエンジェルロードに行くのもいいかもしれませんね。

エンジェルロードは時間がないし、干潮の時間を見ながらコースをちょっと前後させてみるのもおすすめですよ。

 

土庄港
↓ 車で10分
エンジェルロード 所要時間1時間
↓ 車で30分
寒霞渓 所要時間1時間
↓ 車で15分
オリーブ公園 所要時間1時間~1時間半
↓ 車で25分
二十四の瞳映画村 所要時間1時間
↓ 車で45分
土庄港

 

まとめ

観光所要時間サクッと2~3時間コースからどっぷり満喫コースまで、意外と日帰りでも楽しむことが出来る小豆島。

 

あんまりタイトなスケジュールはいやだけど小豆島気分を味わいたい方には「エンジェルロードとオリーブ公園」の2箇所を巡るコースがおすすめです。

 

日帰りでも小豆島をどっぷり満喫したい!という方にはかなりタイトなスケジュールになるけど名所を全部巡ってみるコースもおすすめですよ。

 

ただ車で巡るけど色々行くと車の乗り降りだけでも結構体力も必要かもしれません(笑)

 

【関連記事】
小豆島へのアクセスで大阪から安い行き方は?色々比較してみた! 

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

厳島神社の所要時間や観光時間は?ライトアップまでの時間潰し情報も!

世界遺産の厳島神社。海外からのお客さんも多く、人気の広島県の観光名所ですよね。離島だから宮島に着いた

記事を読む

宮島ロープウェイの割引や所要時間は?バスもある?山頂からの景色は絶景!

宮島観光におすすめなのが宮島ロープウェイを使って弥山山頂から眺める絶景の景色。  

記事を読む

東京のゲストハウスで女性が泊まりたいおしゃれで安いおすすめ8選!

とにかく安く泊まりたい!とそんなわがままを叶えてくれるのがバックパッカーに人気のホステルやゲストハウ

記事を読む

関東のドッグラン付きコテージがあるキャンプ場

関東でドッグラン付き&ペット可のコテージに泊まれるキャンプ場9選!

「関東でドッグラン付きのコテージがあるキャンプ場はないかな?」とお探しではありませんか? &n

記事を読む

レトロな雰囲気で人気の尾道のおしゃれな宿おすすめ8選!

関西から新幹線で約1時間20分、海軍の拠点として栄えた尾道水道は山側には山の斜面に家が多く立ち並んで

記事を読む

ルミナリエの所要時間はどのくらい?入場料は必要?冬の神戸の絶景イルミネーション!

神戸の冬の風物詩といえば色鮮やかなイルミネーションが美しい「ルミナリエ」。  

記事を読む

九州のキャンプ場でおしゃれなコテージがある人気のキャンプ場7選!

九州の大自然の中で楽しむキャンプ。雄大な自然に囲まれてのバーベキューや川遊びをしているととても癒され

記事を読む

一度は泊まってみたい世界の絶景ホテル厳選7選!

日本国内に絶景のホテルはありますが、世界は広いです!世界に行くと日本では考えられない規模の絶景を眺め

記事を読む

天橋立のアクセスで大阪からは電車とバスどちらの行き方がおすすめ?交通費と所要時間も比較してみた!

日本三景の一つ、京都の北部に位置する「天橋立」。   大阪から天橋立への行き方

記事を読む

モンサンミッシェルへ安く行く方法は?パリからの行き方をご紹介!

フランスに行ったら一度は訪れたい世界遺産のモンサンミッシェル。   モンサンミ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
東海のドイレ風呂付きグランピング施設
東海でトイレ風呂付きのグランピング7選!プライベートで快適に過ごせる

東海でトイレとお風呂(またはシャワー)付きのグランピング施設をご紹介し

兵庫のいちご狩りで電車とバスで行ける農園10選!駅近もご紹介

兵庫で電車とバスで行けるいちご狩りはないかな?とお探しではありませんか

埼玉のいちご狩りで予約なし
埼玉のいちご狩りで予約なしで食べ放題が出来る農園7選!

埼玉のいちご狩りで予約なしでも食べ放題が出来る場所はないかな?とお探し

関西のいちご狩りで電車とバスで行ける農園
関西のいちご狩りで電車とバスで行ける農園14選!車なしでも大丈夫

関西のいちご狩りで電車とバスでいける農園はないかな?とお探しではありま

千葉のいちご狩りで予約なしで食べ放題が出来るおすすめ農園
千葉のいちご狩りで予約なしで食べ放題が出来るおすすめ農園8選!

千葉のいちご狩りを予約なしでも食べ放題で楽しめる農園はないかな?とお探

→もっと見る

PAGE TOP ↑