*

大阪岡山を電車で格安に行くには在来線?新幹線のお得な切符もご紹介!

公開日: : 最終更新日:2018/11/02 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

大阪から岡山まで電車での行き方は

 

①在来線(鈍行)で行く
②新幹線で行く

 

この2通りの行き方が出来ます。

 

格安で行くなら①の在来線、時短で行くなら②の新幹線なのですが、どちらの場合でも普通に券売機で切符を買うよりも安く行ける方法があります。

 

今回は大阪から岡山までの電車での行き方と、安い行き方もご紹介したいと思います。出来れば同じ行き方でも安く行きたいですよね!

 

 

大阪から岡山まで在来線での行き方:電車最安値!

大阪駅から岡山駅まで在来線の新快速と普通電車を乗り継いでいくことが出来ます。

 

■普通運賃 3020円

 

大阪駅から姫路行きの新快速電車で約65分、姫路まで行きます。姫路で播州赤穂行きの普通電車に乗り換え約20分の相生で降ります。相生で岡山行きの普通に乗り約70分で岡山駅で降ります。

 

大阪駅
↓ 新快速 65分
姫路駅
↓ 播州赤穂行き普通 19分
相生駅
↓ 岡山行き普通 69分
岡山駅

 

例えば2018年10月時点での時刻表の場合、9時に大阪を出ると11時40分ごろには岡山駅に到着予定です。在来線のみで行く場合は、乗り継ぎの時間とかを見てみると1時間に1本くらいなので事前にJRおでかけネットやYahoo路線で時間を調べてから出発しましょう。

 

大阪から岡山まで在来線での所要時間は2時間40分です。乗り換えも2回だけだし、料金は片道3020円。新幹線を使うと大阪から岡山まで片道6000円はするので半額で行くことができますね。

 

ここから在来線の電車でさらに安く行く方法をご紹介したいと思います。

 

青春18きっぷ

■青春18きっぷ
11,850円 5日間 (1日2370円)

 

格安チケットの王道といえば在来線乗り放題の「青春18きっぷ」ですよね!青春18きっぷは別に学生だけしか使えないことはないので誰でも使うことが出来る格安きっぷです。

 

在来線の電車で行かれる場合は、青春18きっぷはお忘れなく!青春18きっぷは期間限定発売で使用期限も決まってますが、それでもかなり安く行くことができます。あと金券ショップとかでも売ってる場合もあります。

 

青春18きっぷの詳細はこちら

春夏秋冬の1デイパス

青春18きっぷの使用期限内に5回も遠出をすることがない場合で、春夏秋冬の1デイパスが発売されている期間に大阪から岡山まで行かれる場合は1デイパスを使うのがおすすめです。

 

上郡まで3600円で乗り放題なので、乗り越し料金の上郡から岡山までの970円を払っていくと普通運賃より安く行くことができます。

 

1デイパス3600円+上郡から岡山970円(往復1940円)=5540円

 

大阪から岡山まで券売機でチケットを買うより500円安くなりますね。

 

トウトクきっぷの詳細はこちら

大阪から岡山まで新幹線での行き方

2時間40分も電車に乗ってられないよ!という方におすすめの大阪から岡山までの行き方はやっぱり新幹線ですね。

 

大阪から岡山まで新幹線での行き方は、先ず大阪駅から普通電車で新大阪まで行きます。

 

新大阪駅で新幹線に乗り換え岡山駅で降ります。のぞみで行くと所要時間約45分~50分で新大阪から岡山まで行くことができます。

 

大阪駅
↓ JR普通 4分
新大阪駅
↓ 新幹線のぞみ 45~50分
岡山駅

 

新幹線を使うと約1時間ほどで大阪から岡山まで行くことができます。新幹線を使った場合の片道料金は6020円、往復で12040円と1万円を越します。ちょっと高いですよね~。

 

なのでここからは新幹線でも安く行く方法をご紹介したいと思います。

e5489専用「こだま指定席きっぷ」

大阪市内から岡山まで新幹線のこだま指定席きっぷを使うと片道3,800円、往復7600円になります。

 

e5489専用きっぷなので事前にネットで買っておく必要があります。こだま指定なのでのぞみやさくらには乗れないし所要時間も約60分ほどかかりますが、それでもかなりお得な行き方になります。

 

e5489専用「こだま指定席きっぷ」の詳細はこちら

eきっぷ

インターネット専用のeきっぷ。切符の受取前で電車の出発前なら何回でも予約の変更が出来る便利な切符です。

 

一番早く、そして安く新幹線で大阪から岡山まで行く場合はeきっぷがおすすめです。

 

指定席も自由席も料金は片道5500円と同一料金だから指定席がいいですよね。eきっぷを予約するにはJ-WESTのカード会員になる必要があります。だからちょっとめんどくさいといえばめんどくさいかもですね。

 

e5489専用「eきっぷ」の詳細はこちら

新幹線回数券

■新幹線回数券
新大阪(大阪市内) 岡山 30,840 3ヶ月 38520 自由席用 6枚 1回5140円

 

ネットで事前にチケットを買うのがめんどくさい!という方には券売機やみどりの窓口での新幹線回数券もお得です。

 

発券日から3ヶ月以内に往復3回大阪から岡山に行く場合は回数券も便利ですよ。

 

回数券は6枚で38520円だから1回5140円。往復でも10280円と普通に新幹線の切符を買うよりは安くなります。

 

新幹線回数券の詳細はこちら

金券ショップ

■金券ショップ
新大阪~岡山(自由席)5250円。

 

回数券を買うほど岡山まで行かないし、ネットで購入するのもちょっと・・・という方の最終手段は金券ショップ。

 

金券ショップも意外と安く買えるからお得ですよ♪今回調べた金券ショップは阪神百貨店の地下1階入り口、阪神電車の改札前にある「阪神アイビーチケット梅田店」。

 

阪神アイビーチケット梅田店の詳細はこちら

大阪岡山のお得な切符は?

片道 往復
普通運賃 3020円 6040円
青春18きっぷ 2370円 2370円(日帰り)
春夏秋冬の1デイパス 5540円
普通新幹線運賃(自由席) 6040円 12080円
e5489専用「こだま指定席きっぷ」 3,800円 7600円
eきっぷ(指定席) 5500円 11000円
新幹線回数券(自由席) 5140円 10280円
金券ショップ(自由席)  5250円 10500円

 

大阪から岡山まで時間を気にせず一番安い方法での行き方は、青春18きっぷを買って新快速と普通を乗り継いで約2時間40分です。

 

早く大阪から岡山まで行きたい場合は新幹線でのeきっぷで「のぞみ」で行く方法ですね。新幹線でもちょっとでも安く行きたい場合は「こだま指定席きっぷ」がおすすめです。

 

岡山といえば大阪から日帰りでも行くことができるアートアイランド直島がありますよね!

 

岡山駅からバスとフェリーに乗って直島に行かれる場合はこちらの「直島へ!大阪からの便利なアクセスやおすすめスポットとカフェ情報! 」という記事も参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】
岡山で人気のフルーツパフェが楽しめるおすすめカフェ&レストラン7選!
岡山の日帰り温泉で貸切家族風呂があるおすすめ温泉10選!【前半】
岡山でのんびり過ごせるおすすめの古民家カフェ8選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

山梨でおしゃれなコテージがあるおすすめキャンプ場9選!

本州の中心に位置する山梨県。富士山、南アルプル、八ヶ岳といった山々に囲まれ、8割を森林が占めている自

記事を読む

しまかぜの予約のコツや取り方は?開始時間は何時から?取りやすい時期はある?

伊勢神宮に行く時に乗りたい観光列車の「しまかぜ」。   しまかぜは人気の電車だ

記事を読む

吉野山の桜へのアクセスで電車での行き方は?奥千本や上千本への行き方もご紹介!

奈良県の吉野山への花見は関西でも指折りの名所の桜のスポット!   でも普段吉野

記事を読む

USJのハリーポッター入場確約券の料金や入手方法は?無料でも入手可能?

いよいよ来月7月15日にUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)にウィザーディング・ワールド・オブ・ハ

記事を読む

一度は泊まってみたい世界の絶景ホテル厳選7選!

日本国内に絶景のホテルはありますが、世界は広いです!世界に行くと日本では考えられない規模の絶景を眺め

記事を読む

関西の清流で川遊びが楽しめるキャンプ場おすすめ10選!

暑くなってくると冷たい清流が流れる川で川遊び楽しみたいですよね!キャンプ場内やキャンプ場近くに川遊び

記事を読む

東京で人気のはとバス日帰りツアーおすすめ7選!

東京に遊びに行ったら利用してみたいのがはとバスでの日帰りバスツアー。色んな所につれていってもらえるの

記事を読む

ルミナリエの所要時間はどのくらい?入場料は必要?冬の神戸の絶景イルミネーション!

神戸の冬の風物詩といえば色鮮やかなイルミネーションが美しい「ルミナリエ」。  

記事を読む

大阪駅のみどりの窓口の場所はどこ?行き方や営業時間もご紹介!

関西圏内で1日の利用者数が一番多い「大阪駅」。その1日の平均利用人数はなんと約43万人! &n

記事を読む

関西・西日本の夏に訪れたい絶景スポットおすすめ7選!

青い空、白い雲、青々と茂る深緑の森。夏はどこを撮っても画になる風景が多く、コントラストが強めの写真を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑