*

大阪から伊勢神宮へ電車での行き方は?安いアクセス方法もご紹介!

公開日: : 最終更新日:2019/01/27 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

大阪から伊勢神宮へ電車での行き方は

 

①上本町駅や鶴橋駅から近鉄電車の急行(安いけど時間がかかる)
②難波や上本町駅、鶴橋駅から近鉄電車の特急(高いけど早く行ける)

 

急行で安く行くか特急で早く行くかの2パターンですが、どちらの行き方も近鉄電車での行き方になります。

 

JRでも乗り継いでがんばればいけないことはないけど片道4時間ほどかかるから近鉄電車がおすすめです。

 

大阪から伊勢神宮への行き方は近鉄電車1本なのですが、安い行き方やちょっとグレードアップさせた行き方までいろいろあるので参考にしてみてくださいね!

 

大阪から伊勢神宮への電車での行き方は?

伊勢神宮は外宮、内宮と2箇所あってそれぞれ最寄り駅が違います。外宮の最寄り駅は「伊勢市駅」で内宮の最寄り駅は「五十鈴川駅」です。

 

2箇所あるとどっちから先に参拝したらいいのか初めての場合迷いますよね。

 

伊勢神宮の参拝順序は外宮を先に参って内宮へ参拝するのが正しい参拝順序になります。

 

なので大阪から伊勢神宮へ行かれる場合は外宮がある「伊勢市駅」で降ります。

 

大阪 (難波や上本町、鶴橋から)
↓ 近鉄電車特急 約1時間40分
伊勢市駅
↓ 徒歩10分
伊勢神宮外宮
↓ バス10分
伊勢神宮内宮

 

でも両方参拝する時間がないという場合は伊勢神宮の内宮だけの参拝もできます。内宮だけ参拝する場合は内宮の最寄り駅「五十鈴川駅」で降ります。

 

大阪 (難波や上本町、鶴橋から)
↓ 近鉄電車特急 約1時間40分
五十鈴川駅
↓ バス6分
伊勢神宮内宮

大阪から伊勢神宮へ電車での行き方 急行は安い!

大阪から伊勢神宮まで近鉄電車の急行でも行くことができます!急行だと特急券がいらないので乗車券のみで行けるから安く行けます。

 

近鉄電車の大阪上本町駅、鶴橋駅からだと伊勢神宮がある伊勢市駅や五十鈴川駅まで乗り換えなしの急行「五十鈴川行」があります。乗り換えがないと便利ですよね。

 

時間は特急を使うよりプラス1時間ほどかかるけど、一番安い行き方で行く場合は急行がおすすめです。

 

五十鈴川行の急行で行くと例えば鶴橋駅から伊勢神宮外宮がある「伊勢市駅」までだと片道1800円で所要時間は約2時間20分。

 

鶴橋
↓ 近鉄急行 片道1800円 所要時間は約2時間20分
伊勢市駅

 

五十鈴川行きの急行は大阪上本町駅が始発駅で1時間にだいたい1本なので、時間をしっかり計画してからいくと安く大阪から伊勢神宮まで電車で行くことができます。

 

近鉄鶴橋駅の時刻表はこちら

 

五十鈴川行きの急行はオレンジ色で「五」と書かれています。

近鉄週末フリーパス

金土日、土日月の3日間近鉄全線乗り放題の近鉄週末フリーパスだと伊勢神宮だけじゃなく、賢島まで行く時にお得なチケットになります。

 

伊勢市駅から賢島駅までの乗車券は680円。伊勢神宮に参拝して宿泊先は賢島とかの場合は近鉄週末フリーパスがおすすめですね!

 

逆に伊勢神宮だけだと普通の乗車券だけの方が往復しても3610円だからフリーパスを買う必要もないですね。

 

■急行(近鉄週末フリーパス)
往復:4100円(乗り放題)
所要時間:2時間20分

 

近鉄週末フリーパスの詳細はこちら

大阪から伊勢神宮へ電車での行き方 特急は早くて便利!

急行で約2時間半は時間がかかる~という方には大阪から伊勢神宮まで特急電車で行くのがおすすめです。

 

特急電車だと所要時間は約1時間40分で料金は片道3120円。

 

特急の時刻表も1時間に1本なので早めに予約されることをおすすめします。

 

特急電車は豪華列車のしまかぜと比べると比較的予約も取りやすいですけど、前日や当日だと乗りたい時間帯のチケットを予約できない可能性もあります。

 

出発日が決まったら特急券の予約も早めにされることをおすすめします。

 

■特急
片道3120円、往復6240円
所要時間: 1時間40分

伊勢神宮参拝きっぷ

大阪から伊勢神宮へ特急電車で行く時におすすめなのが「伊勢神宮参拝きっぷ」。

 

伊勢神宮参拝きっぷには往復の特急券だけじゃなく、伊勢神宮の外宮から内宮へのバスの乗車券も含まれていてとってもお得なんです。しかもバスは3日間乗り放題♪

 

バスって小銭を用意しないといけなかったりとめんどくさいんですけど、伊勢神宮参拝きっぷだとバス3日間乗り放題切符も発券してくれるので便利です。

 

また伊勢神宮だけじゃなく、鳥羽や賢島まで足を伸ばす方におすすめです。伊勢市駅や五十鈴川駅から鳥羽駅、賢島駅の特急券も2枚あるから伊勢神宮の後、鳥羽や賢島のホテルに泊まる場合は「伊勢神宮参拝きっぷ」がおすすめです!

 

■特急「伊勢神宮参拝きっぷ」
往復:6600円
所要時間: 1時間40分

 

伊勢神宮参拝きっぷの詳細はこちら

大阪から伊勢神宮へ電車での行き方 ちょっとグレード上げてしまかぜ

大阪から伊勢神宮へ行く電車で一番人気なのがグレードを上げた豪華列車の「しまかぜ」に乗って行く方法。

 

乗車券1,800+特急料金1,320+しまかぜ特別車両料金+820=3940円(片道)

 

片道3940円、往復7880円とちょっとお高いですけど、特急電車より車内も席も豪華!

 

しまかぜの注意点は1日に1本しか運行していないので予約を取るのがものすご~~~~く困難です。

 

特急券の予約は電車に乗る日の1ヶ月前の10:30から販売開始なんですけど、しまかぜの予約は販売開始から5分以内にほぼ完売してしまいます。

 

ちょっとモタモタしていたらすぐに席はなくなってしまうくらいの難易度の高さ。

 

どうしてもしまかぜに乗りたい場合はしまかぜの残席カレンダーを先に見て空いてる日を予約し、自分の予定を残席に合わせると予約がとれないってことは少なくなると思います。

>>しまかぜの予約のコツや取り方は?開始時間は何時から?取りやすい時期はある?

後は大阪⇒賢島は予約が難しいけど賢島⇒大阪はまだとりやすいかもしれませんね。そして梅雨の閑散期は普段と比べると予約が取りやすい方かもしれません。是非一度予約にチャンレジしてみて下さいね!

 

しまかぜの詳細はこちら

大阪から伊勢神宮への電車のまとめ

鶴橋駅~伊勢市駅 片道 往復 所要時間
急行 1800円 3600円 約2時間20分
急行(近鉄週末フリーパス) 4100円 約2時間20分
特急 3120円 6240円 約1時間40分
特急「伊勢神宮参拝きっぷ」 6600円 約1時間40分
特急「しまかぜ」 3940円 7880円 約1時間30分

 

大阪から伊勢神宮まで電車で安く行くなら大阪上本町駅や鶴橋駅から出ている急行がおすすめです!

 

特急で行く場合で伊勢神宮だけじゃなく鳥羽や賢島方面まで行かれる場合はお得な安いチケットもあるから色々参考にしてみてくださいね~!

 

【関連記事】
伊勢神宮所要時間別回り方!おかげ横丁でのおすすめ店もご紹介!
伊勢神宮からおかげ横丁までおすすめの1泊2日モデルコース!
伊勢神宮参拝時におすすめの高級・温泉・一人旅・安い目的別ホテル14選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

京都のおしゃれなゲストハウスおすすめ8選!女性の一人旅にも安心!

世界中で大人気の観光地「京都」。京都ならではの古い街並みや清水寺、金閣寺と観光スポットも多く点在しい

記事を読む

大阪駅桜橋口の改札出口への行き方は?何両目が近い?写真付きで紹介!これでもう迷わない!

初めて大阪駅に行く時桜橋口改札の出口ってどこにあるの?どうやって行くの?と不安になりますよね。

記事を読む

高台寺のライトアップは春夏秋冬で楽しめる!所要時間やアクセスは?プロジェクションマッピングも見ごたえあり!

春夏秋冬の間の期間限定で楽しむことができる高台寺のライトアップ。   高台寺が

記事を読む

広島観光におすすめのおしゃれなホテル7選!女子旅にもオススメ!

街の規模は大きいのにもかかわらず、どこかのんびりと過ごすことが出来る広島。原爆ドームや厳島神社など世

記事を読む

大阪から名古屋への安い行き方は?近鉄と新幹線を比較してみた!

大阪から名古屋まで電車で行く場合に気になるのが行き方と値段。   大阪から名古

記事を読む

河口湖大石公園のラベンダーやコキアの見頃はいつ?駐車場やライブカメラ情報も!

富士山と河口湖が一緒に撮影できる絶景ポイント「大石公園」。大石公園といえば夏のラベンダー、秋のコキア

記事を読む

沖縄・離島のリゾートホテル、誰も知らない高級隠れ宿9選!

日本の楽園といえば沖縄ですね。   沖縄といえば本島が有名で観光客がよく訪れる

記事を読む

厳島神社へのアクセスで電車、フェリー、車、飛行機での行き方をご紹介!

満潮干潮時と別々の顔を見せる幻想的な雰囲気で人気の厳島神社。   厳島神社は広

記事を読む

竹田城へのアクセスで大阪から電車で行くには?おすすめカフェ&レストランもご紹介!

兵庫県北部の朝来市に位置する天空の城で有名な竹田城。   大阪から電車で約3時

記事を読む

ウェスティンホテル淡路のチェックアウトやルームサービス、お風呂にアメニティもご紹介!

関西圏で気軽にプチリゾートが楽しめる淡路島。   淡路島といえば北淡エリアが明

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑