*

チョコレート25gはどのくらい?カカオ含有率の高いチョコレートでご紹介!

公開日: : 美容と健康

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポリフェノールの含有量が多いことから健康にいいと言われているカカオ含有量の高いチョコレート「高カカオチョコレート」。

 

チョコレートは1日25g食べるといいって言われてるけどどのくらいの量なのか分りにくいですよね。

 

今回はチョコレート25gはどのくらいなのか、また市販でも買えるカカオ含有量の高いチョコレートもご紹介したいと思います。

 

チョコレート25gはどのくらい?

今回のチョコレート25gはどのくらいの量なのかはカカオ含有率の高いチョコレートでスーパーやコンビニで気軽に買える市販の3種類をピックアップしました。

 

  • チョコレート効果 明治
  • カレ・ド・ショコラ  森永製菓
  • ザ・チョコレート 明治

 

明治のチョコレート効果だと5枚で約25g(包装も含めて)。パッケージには1枚5gと表記されています。

森永製菓のカレ・ド・ショコラも5枚で約25g。

パッケージには1枚4.8gと書かれています。

 

1枚約5gだからチョコレート25gはチョコレート効果もカレドショコラも5枚で25gです。

 

このあたりは計算されて作られてるだけあって食べやすいようにパッケージされているのがいいですね。

 

あとチョコレートは1回で食べるより何回かに分けて食べた方がいいです。

そして最後にデザインがおしゃれな明治のザ・チョコレート。ザ・チョコレートは1枚18gなので25gは1枚半になります。

 

ザチョコレートの場合1枚半って割るのがちょっとめんどくさいからチョコレート25gを気軽に食べたい場合は明治のチョコレート効果や森永製菓のカレ・ド・ショコラを5枚食べるのがおすすめです。

 

あとチョコレート効果とカレドショコラのチョコレート、どっちがいいのかな?って思いますよね。どちらもカカオの含有量が少しずつ違います。

 

私のオススメはスッキリしたチョコレートが好きな方にはカレ・ド・ショコラがおすすめ。カカオの芳醇な香りも楽しみたい方にはチョコレート効果がおすすめです。

カカオ含有率の高いチョコレートの種類

カカオ含有量の高いチョコレートはずばり明治のチョコレート効果の95%。

 

  • チョコレート効果 72%
  • チョコレート効果 86%
  • チョコレート効果 95%
  • カレ・ド・ショコラ 70%
  • カレ・ド・ショコラ 88%

 

市販で買えるチョコレートではチョコレート効果が一番カカオ含有率の高いチョコレートになります。ちょっと高いスーパー(成城石井とか)に行くと99%とか100%とかもあるけどさすがに99%とか食べにくい(笑)

 

95%でもちょっと食べにくいので私のおすすめは森永製菓のカレ・ド・ショコラ88%。

 

88%くらいだとほんのりと甘さも感じされるから美味しくチョコレートを食べてる~って感じもあっていいですよ。

 

でも初めて高カカオのチョコレートを食べる方には88%もキツイと思うので最初は70%とかから始めるのがおすすめ。

カカオポリフェノールのとりすぎはよくない?

ポリフェノールは体内の活性酸素を抑える抗酸化作用があるのは有名な話ですよね。

 

体が酸化していく=老化していくのを抑えてくれるポリフェノール。

 

またポリフェノールの抗酸化作用は食べてから4時間ほどで消えるのでこまめに食べる必要があるからチョコレート25gを食べる場合は一度に食べずに1枚ずつこまめに食べた方がいいです。

 

ポリフェノール摂取のコツ お茶・コーヒーでこまめに【ニッケイスタイル】

 

でもポリフェノールは厚生労働省から出ている「日本人の食事摂取基準(2015年版)」には1日の摂取量の基準はかかれていません。

 

だから取りすぎたらダメとかはないんですけど、カカオポリフェノールに限っていうと高カカオのチョコレートは脂質が高いから太るので取りすぎには気をつけた方がいいですね。

 

というのも例えばカレ・ド・ショコラ70%のチョコレート1枚で脂質2.0g(エネルギー28kcal)と1枚5gのチョコレートに2gの脂質が入っています。

 

チョコレート25gを食べると10g(エネルギー125kcal)の脂質をチョコレートだけで取ってしまいます。

 

厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)にはエネルギーに対する1日の脂質の摂取量の目安は20~30%となっているのでいくら高カカオのチョコレートが体にいいからといっても食べすぎには気をつけましょうね。

 

日本人の食事摂取基準(2015年版)(厚生労働省)の詳細はこちら

 

あと、高カカオチョコレートにはカフェインも含まれているからやっぱり1日25g以上は食べないように気をつける必要があります。チョコレートのカフェインについては国民生活センターの詳細も読んでみてくださいね。

 

高カカオをうたったチョコレート【国民生活センターの詳細はこちら】

高カカオチョコレートを食べるタイミングは?

高カカオチョコレートを食べるタイミングっていつがいいのか気になりますよね。

 

高カカオのチョコレートにはカフィンも含まれているから寝る前とかは避けましょう。

 

高カカオチョコレートを食べるのに良いタイミングは食前。食前に高カカオのチョコレートを食べると血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

血糖値ってパンとかご飯とか炭水化物だけを食べると消化がいいから食後すぐ血糖値がガンッってあがっちゃうんですけど、食前に血糖値の上昇をゆるかなにしてくれるナッツとか野菜とか高カカオチョコレートとかを食べると食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

血糖値はなるべく緩やかに上げて上げすぎないようにすることが大切なので高カカオチョコレートを食べるなら食前がおすすめ!

 

あとチョコレートがいいといっても普通のミルクチョコレートはだめですよ~。ミルクチョコレートは砂糖の方が多いから逆に血糖値を上げやすくしてしまうから、食べるなら70%以上の高カカオチョコレートがおすすめです。

まとめ

チョコレート25gはチョコレート効果もカレドショコラも5枚で25gです。

 

1枚ずつ個包装されているから食べやすくていいですよね。

 

高カカオのチョコレートはポリフェノールの含有量が高いから体にもいいけど、脂質も高いから食べ過ぎると逆に太ってしまいます。

 

だから1日25g以上は食べないように気をつけましょうね!

 

【関連記事】
関西のBean to BAR ビーントゥバーチョコレート専門店おすすめ7選!
砂糖不使用でも美味しいチョコレートおすすめ7選!
チョコレートケーキのお取り寄せおすすめショップ8選!チョコ好き必見!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

人気の酵素サプリを無料でお試し出来るおすすめサンプル6選!

人間のカラダになくてはならない「酵素」。酵素は人間が生きていく中で必要な物質で年とともに減少していき

記事を読む

テレビで話題!くるみの効果とは?1日の摂取量と食べ方は?簡単レシピも大公開!

4月下旬頃にテレビで放送していた 「たけしのみんなの家庭の医学」で くるみが動脈硬化予防に効果的

記事を読む

最近人気の低速ジューサーで酵素生活始めました!でもミキサーとの違いは…?

健康にも気を使う歳になってきたのでそろそろ野菜ジュースが必要かな~と思ってシャープの低速ジューサーヘ

記事を読む

無料でお試しサンプルがもらえる人気の化粧品おすすめ6選!

色々肌トラブルの悩みがある度に色々と試すお試し化粧品。女性なら一度ならず何度も化粧品を変えた経験はあ

記事を読む

顔のUVケアにおすすめのオーガニック日焼け止めクリーム8選!

4月から急激に増えてくる紫外線。日頃のUVケアはされてますか?毎日使う日焼け止めは出来るだけカラダに

記事を読む

国産オーガニックコスメで人気のおすすめ化粧品8選!

基礎化粧品は素肌に直接使うものだから、出きれば肌に優しいオーガニックコスメを使いたいですよね。

記事を読む

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後の場合どのくらい?期限切れの使い道はある?

最近小豆島で買ったエキストラバージンオリーブオイルが美味しすぎてオリーブオイルにはまってます♪

記事を読む

顔の乾燥肌のケアや肌のうるおいの為のおすすめサプリ「ぷるきら生活」!

冬の乾燥で肌がかゆくなったり、ガサガサしたり、顔が乾燥してつっぱったりと色々トラブルがでてきますね。

記事を読む

ニキビや敏感肌におすすめの通販で買える化粧水4選!

いつまでたってもなかなか治らない大人ニキビ。赤くて痛いニキビがやっと治ってニキビ跡も薄くなってきたと

記事を読む

敏感肌にもおすすめな顔用オーガニック日焼け止めクリーム!

寒さも和らぎ春の日差しが暖かく感じられる季節がやってきました。   キラキラと

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑