*

紫外線は何時まで?少ない時間帯はある?紫外線対策をして焼かない肌へ!

公開日: : 美容と健康

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

女性のしみやしわの天敵となる紫外線。

 

40歳を過ぎると目の周りのしみや小じわってもう気になってしかたないですよね。

 

7月8月の暑い季節だと紫外線が多い時期だから日焼け止めや日傘をさすがら紫外線対策しますよね。でもまだ寒さが残る3月って意外と紫外線が増えてきてるんですけど、寒いから紫外線も少ないだろうとついつい油断してしまいます。

 

また夏でも日が昇り始めるちょっと明るい朝5、6時や日が沈む夜の7、8時の間だと紫外線があるのかどうか気になりますよね。

 

今回は紫外線が出ているのは何時までか、少ない時間帯についてご紹介したいと思います。

 

 

紫外線は何時まで?少ない時間帯は?

紫外線は何時まで気をつける必要があるかというと朝8時~夕方5時までは紫外線の量が多いので、その間は日焼け対策をしっかりされることをおすすめします!

 

出典:気象庁 月最大UVインデックス(観測値)の時別累年平均値グラフ

 

気象庁の紫外線データの時間帯グラフを見てみると、紫外線が少ない時間帯は夏の時期だと朝は7時台まで、夕方は17時以降になります。

 

夏の紫外線は朝の5時や6時、夜の7時8時でも少ない量ですが紫外線は少しはあります。

 

朝の5時や夜の7時とかの紫外線の量は少ない時間帯なので肌荒れを心配するような量ではないのですが、毎日朝や晩にランニングや外出されると、少ない時間帯の量でも毎日浴び続けると日焼けする可能性もあります。

 

少し焼けけたくらいのほうがいいという方はそれほど気にする量ではないのですが、白い肌がいい方は日焼け止めクリームなどでUVケアをされるほうがいいですね。

 

あと紫外線による肌荒れが気になるのであれば、少しの紫外線でも肌への影響はあるので紫外線ケアは常にされたほうがいいと思います。

紫外線の多い時間帯は?

逆に一番多い時間は10時から2時とお昼前後の計4~5時間が紫外線の量が多い時間帯ですね。

 

 

次に紫外線が多い季節5月6月を見てみても、紫外線が少ない時間帯は朝の7時台までと、夕方16時以降です。

 

出典:気象庁 月最大UVインデックス(観測値)の時別累年平均値グラフ

 

紫外線が増えてくる3月だと朝8時台までと15時以降は紫外線が少ない時間帯ですが、お昼間の多い時間帯だと真夏の朝9時と同じ量の紫外線が出ています。

 

3月も毎日の出勤やお買い物、洗濯物を干す時などには、UVケアをさえることをおすすめします!

 

紫外線の強い時期は?

紫外線の強い季節の紫外線の量って何時から何時までって気になりますよね。

 

普通に考えると一年を通して7月8月の夏が一番強い時期なのですが、意外と春先から紫外線の量って増えてきます。

 

気象庁の紫外線の年間の月別平均グラフを見てみると東京の場合、一年を通して7月と8月が一番紫外線が強い時期になります。これはみんな想像している通りですね。

 

出典:気象庁 日最大UVインデックス(解析値)の月別累年平均値グラフ

 

その次に5月と6月が強く、4月9月、3月10月の順に紫外線が弱くなっていきます。

 

冬は大丈夫でしょ!と思うんですけど意外と2月3月の紫外線も気をつける必要があります!!

 

年平均の紫外線の量のグラフから見て紫外線対策は2月から10月までされることをおすすめします。

 

絶対焼きたくない!って方は年中紫外線対策が必要ですね。

 

紫外線対策は暑くなってからって考えると遅いし、紫外線の量は3月から急に増えてくるので、出来れば3月から10月ごろまで日焼け止めや日傘を使われることをおすすめします♪

 

紫外線対策は年中したほうがいい?

紫外線の影響は何もしわやしみだけじゃなく、白内障にもなる可能性がある全人類の敵ですね。

 

紫外線対策としては日焼け止めクリームはもちろんのこと、長袖を着る、アームカバーをする、サングラスをする、日傘をさすなどして上手に紫外線を避けることが大切です。

 

顔にはもちろん年中日焼け止めクリームや日焼け止めクリームの化粧下地を塗ることをおすすめします。

 

長年つもり積もった少しずつの日焼けが40歳以降少しずつしみとなって出てきて、60歳には濃いいシミになってると思うとやっぱり毎日の予防は大切です。出来れば過去の自分に言いたいけどタイムトラベルなんてできないから、一日でも早く日焼け止め対策は始めた方がいいですね!

 

あと長袖を着るのが暑い場合は日傘がやっぱり便利ですね。持ち歩きにはめんどくさいですけど、日傘をさすと紫外線防止だけじゃなく、焼けるような暑さからも身を守ることもできるのでぜひ日傘もおすすめです♪

 

 

まとめ

紫外線は何時まで気をつける必要があるかというと、朝8時から夕方5時までは気をつける必要があります。

 

紫外線の少ない時間帯は夏だと朝5~7時くらいまで、夜は5時以降だと紫外線の量が少なくなりそれほど気にすることはありません。

 

夏意外の季節でも朝7時くらいまで、夕方4時以降あたりが紫外線の量が少ない時間帯ですね。

 

でも毎日朝走る方や少しでも日焼けしたくない方は、朝早くても日が沈んでからでも明るいうちは少しでも紫外線は降り注いでいるのでUVケアはされることをおすすめします!

 

私がおすすめするUVケアは簡単な日焼け止めクリームです。アームカバーや日傘ってちょっとめんどくさいですよね。そして日焼け止めクリームも出来れば肌に優しいオーガニックのものを選びましょう。特に敏感肌で肌が荒れやすい方はオーガニックの日焼け止めクリームがおすすめです♪

 

オーガニックの日焼け止めクリームもいろいろメーカーから出ているんですけど、私がおすすめしたいのはHANAオーガニックのUVミルク。

 

なんでHANAオーガニックのUVミルクがいいのかというと、天然100%オーガニック処方でしかも色が2色から選べるから使いやすい所です。

 

少しでも肌に優しいものをお探しでしたらHANAオーガニックのUVミルクも一度試してみてくださいね。

 

7日間トライアルセットにもUVミルクがはいってるから自分の肌に本当に合うかどうか不安な方はトライアルから始めてみるといいですよ!

 

トライアルは洗顔、乳液、美容液、美容乳液、UVミルクがセットになって3438円⇒1480円と56%OFFとお得な価格で試すことができます。トライアルの詳細はこちらの「HANAオーガニックのお試しトライアルを使ってみました!」という記事も参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】
敏感肌にもおすすめな顔用オーガニック日焼け止めクリーム!
顔のUVケアにおすすめのオーガニック日焼け止めクリーム8選!
日焼け止め&虫よけ対策が一本で出来る子供にも安心のおすすめ6選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

HANAオーガニックのお試しトライアルを使ってみました!

HANAオーガニックは福岡に本社がある国内のオーガニックコスメ会社が作る化粧品。ブルガリア産のダマス

記事を読む

人気のマナラホットクレンジングを使ってみました!ダブル洗顔不要って本当?

最近気になってるのが毛穴の汚れや開き。鼻の周りにポツポツと黒い点がありイチゴ鼻みたい。そして小鼻の周

記事を読む

混合肌からくるニキビにおすすめの沖縄オーガニックコスメ琉白の月桃化粧水!

いつになっても肌トラブルの一番の悩みの種「ニキビ」。ニキビなんて十代だけの悩みだろうと思ってたのです

記事を読む

人気の酵素サプリを無料でお試し出来るおすすめサンプル6選!

人間のカラダになくてはならない「酵素」。酵素は人間が生きていく中で必要な物質で年とともに減少していき

記事を読む

大人ニキビ跡に優秀な化粧水プリモディーネVCローションを使ってみました!

10代の頃とは違って出来る嫌な大人ニキビ。10代の頃と同じようなお手入れの仕方をしていても大人ニキビ

記事を読む

テレビで話題!くるみの効果とは?1日の摂取量と食べ方は?簡単レシピも大公開!

4月下旬頃にテレビで放送していた 「たけしのみんなの家庭の医学」で くるみが動脈硬化予防に効果的

記事を読む

アメリカのセレブに大人気!話題のアーモンドミルクの効果と作り方

日本ではまだあまり馴染みのないアーモンドミルク。 アメリカでは牛乳の代わりのソイミルクよりアーモン

記事を読む

最近人気の低速ジューサーで酵素生活始めました!でもミキサーとの違いは…?

健康にも気を使う歳になってきたのでそろそろ野菜ジュースが必要かな~と思ってシャープの低速ジューサーヘ

記事を読む

美白美容液で人気の春から使いたいおすすめブランド7選!

これから夏にかけて紫外線の量が増えていきます。その紫外線の量は3月くらいから増え始め7月8月にはピー

記事を読む

沖縄の天然ハーブ月桃を使ったオーガニックコスメ琉白(るはく)を使ってみました!

琉白(るはく)はオーガニック栽培で育った沖縄の天然素材である月桃(げっとう)やシークワサーを使った国

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑