*

大山レークホテルは温泉も楽しめる!アクセスやアメニティ、朝食もご紹介!

公開日: : 最終更新日:2020/03/18 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鳥取県大山の麓、森の中にひっそりと佇む「大山レークホテル」。

 

ホテル目の前には大野池があり全室レイクビュー&大山マウンテンビューのリゾートホテルです。

ホテルに到着したら可愛い看板犬「ガイナ君」がお迎えしてくれます♪

 

静かな湖畔の先には大山を眺めることができ、朝は鳥のさえずりが聞こえる素敵な場所。食事前後にはホテル前の湖畔を30分の軽いハイキングも楽しむことが出来、大山の緑豊かな自然を感じることができます。

 

今回は大山レークホテルの温泉や部屋のアメニティ、食事にアクセス方法を紹介したいと思います。

 

 

大山レークホテルは温泉も楽しめる!

大山レークホテルには伽羅温泉がひかれているので温泉も楽しむことができます。4~5人用のサイズと大きくはないですが、人が居ないときは貸切で温泉が楽しめます。

脱衣所もそんなに広くはないけど清潔感があってキレイです。

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液とアメニティも充実しています。敏感肌用なのがうれしいですね。基礎化粧品が揃ってるのって女性にはポイント高いですよね♪

 

シーズンオフの時期だとお客さんも少ないから貸切状態で温泉が楽しめます。窓を開けたら半露天風呂になるから夜風にあたりながら温泉が楽しめます。外の空気にふれながらの温泉はやっぱり最高ですね~♪

 

シーズンオフの時期ねらい目でおすすめですよ~。

 

大山レークホテルのアメニティは?

部屋のバスルームには歯ブラシ、ヘアバンド、コットンセットと一通りのアメニティが揃ってます。

 

今回宿泊した部屋はトリプルルーム。

大山レークホテルの部屋のお風呂は基本がユニットバスです。

大山レークホテルの部屋は普通のレギュラールームでも広いですね~。普通のビジネスホテルだとツインルームで大体18㎡くらいの広さなんですけど、大山レークホテルは普通のツインルームでも37㎡と2倍の広さなんです!トリプルルームはレギュラールームより少し広いですね。

 

レギュラールームにしてもトリプルルームにしても広々としているからゆったり過ごせますよ。

大山レークホテルのパジャマは温泉旅館の浴衣とパジャマが合体したみたいなスタイル。ボタン式なのがいいですね。

部屋に置いてあるお菓子。砂糖不使用でおからが入ってるし添加物も使ってないからヘルシークッキーです。

部屋からの眺め。レイクビューと山の奥には大山が見えます。

 

窓開けてたら鳥のさえずりが聞こえてきて、本当にリラックスできるからいいですね。1週間くらいゆ~っくりしたいなぁ。

大山レークホテルの朝食は?

大山レークホテルの食事は今回は朝食付きにしました。レストランもレイクビュー&マウンテンビューで緑を眺めながら食事が楽しめます♪

 

朝食は和食か洋食か選べます。今回は洋食を選んでみました。

洋食は食前にジュースか大山牛乳か選べます。ジュースにすると「りんごジュース、オレンジジュース、トマトジュース」の3種類のジュースが飲み比べスタイルで楽しめます。

地元の契約農家から仕入れる新鮮で美味しい野菜を使ったサラダに濃厚で美味しいスープ。

パンにつけるジャムはマーマレード、ブルーベリー、ストロベリーの3種類のジャム。

ホテルメイドの焼きたてパン♪種類も豊富で量も多いです。残ったら持ち帰り用に袋に入れてくれますよ。後で小腹が空いた時用に♪

メインの目玉焼きと素焼きの野菜。オムレツとかスクランブルエッグは聞いてくれなかったので卵料理は目玉焼きだけみたいです。

 

卵料理が選べたらもっといいのになぁって思いました。

 

最後のデザートはヨーグルトとカットフルーツ。朝から美味しい朝食をいただけました♪次回は夕食付きで予約してみたいな~!

大山レークホテルの大野池周りをプチハイキング

せっかく大山レークホテルに宿泊したら大野池の周りをプチハイキングしてみるのもおすすめです。

 

1週30分ほどと軽い散策コースなので気持ち良くていいですよ。足元は写真のように少し道幅が狭く、すぐ横は池なので落ちないように気をつけて歩きましょうね。

 

大山レークホテルに来たら湖畔のプチハイキングがいつものお楽しみなんです。

 

大山レークホテルのアクセス

中国自動車道路の落合JCTを経由して米子自動車道の溝口ICから車で約25分です。大阪市内からだと車で約3時間半ほどで行くことができます。

 

大阪や神戸方面から行かれる方でおすすめなのが、溝口ICの手前の蒜山ICで降りて蒜山高原をちょっとドライブして大山の周りを通っていくコース。蒜山高原ののんびりとした風景と大山の周りのブナ林のドライブは新緑の季節最高です!

 

車がなくても電車や高速バス、飛行機でも最寄り駅や空港まで無料の送迎バスがあるからアクセスも便利ですよ。ホテルの送迎場所は以下の4箇所です。

 

■無料送迎ピックアップ場所
・米子鬼太郎空港(米子空港)
・JR米子駅
・大山口駅
・大山寺バス停

 

米子駅や米子空港まで送迎があるのがうれしいですね♪

まとめ

大山レークホテルの料金はスタンダードルームでも2人1部屋の場合1泊朝食付きで17000円からとリゾートホテルにしてはリーズナブルです。3人1部屋のトリプルでも料金は同じです。

 

キャンセル料金は7日前 30%、2日前 30%、1日前 50%と1週間前からかかってくるので気をつけましょうね!

 

大山レークホテルでは6月だとホテル前大野池の横を流れる小さな川でホタルを見ることもできます。6月は週末でもお客さんが少なめだから、静かに森の中で過ごしたい方にはぴったりです♪

 

新緑の季節もいいけど、季節を変えて白銀の冬の時期にもいってみたいなぁ。

 

【関連記事】
鳥取の日帰り温泉!おしゃれな貸切家族風呂があるおすすめ宿7選!
鳥取県のふるさと納税でカニがもらえる自治体5選!
鳥取で新鮮な活きカニ料理が楽しめるおすすめの厳選旅館5選!
中国地方の大人の隠れ家へ。極上の温泉が楽しめるおすすめの宿7選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

河口湖で富士山の見える温泉ホテル「富士ビューホテル」へ行って来ました!

河口湖に観光に来たら河口湖近くのホテルに宿泊したいですよね。そしてホテルに泊まった時の楽しみが朝食。

記事を読む

USJチケットの安い買い方9選!お得な買い方は?どれがいいのか目的別にご紹介!

「USJに行きたいけどチケットの安い買い方とかあるのかな?」 「USJのチケットっていろいろあるか

記事を読む

新幹線のチケット購入はいつから?予約はいつから出来る?【お得なチケット情報もご紹介】

「新幹線のチケットを購入したいんだけどいつから買えるのかな?」 「新幹線のチケットの予約はいつから

記事を読む

【関西の避暑地ランキング】電車で日帰りでいけるおすすめスポット9選!

うだるような暑さが続く関西の夏。北海道や軽井沢といった避暑地に気軽に行くことができたらいいのですが、

記事を読む

河口湖観光で富士山がキレイに見える場所3選!子供連れにもおすすめ!

河口湖観光のメインといえばやっぱり富士山!雄大な富士山を間近で見ることが出来る河口湖は河口湖と富士山

記事を読む

有馬温泉への行き方をバス、電車、車別にアクセス方法をご紹介!

関西で人気の温泉地「有馬温泉」。大阪からでも車やバスで1時間ほどで行くことが出来るアクセスが便利な温

記事を読む

長野キャンプ場のフリーサイトおすすめ7選!【星空がステキなのんびりと自然を楽しむキャンプ場】

豊かな山々に囲まれた長野県。   長野県は東京からのアクセスも便利で夏は避暑地

記事を読む

小豆島は車なしでも観光できる?バスだけで行けるおすすめスポット7選!

穏やかな瀬戸内海に浮かぶ小豆島。   小豆島と聞くとエンジェルルードや二十四の

記事を読む

大阪から軍艦島へのおすすめツアー!アクセス別3選!

最近ちょっとブームの長崎県。軍艦島や旧グラバー住宅など歴史を感じることができる街並みで海の幸も豊かで

記事を読む

関西の室内で子供が遊べるおでかけ人気スポット8選!

梅雨の時期や冬の寒い季節になると室内楽しめるおでかけスポットに行きたくなりますよね。一日中家にいても

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
愛知の日帰り温泉でおしゃれな貸切風呂があるおすすめ温泉8選!

愛知の日帰り温泉でおしゃれな貸切風呂がある温泉ってないかな? &

デトックスウォーターの日持ち
デトックスウォーターの日持ちはどれくらい?作り方は?注意点もあわせてご紹介!

果物や野菜を水に浸けておくだけで手軽に出来るデトックスウォーター。

兵庫神戸でデザートバイキングが楽しめるレストランおすすめ6選!

神戸で美味しいデザートバイキングが出来るホテルのレストランやカフェって

山口の日帰り温泉で貸切家族風呂があるカップルにおすすめのおしゃれな温泉8選!

「山口の日帰り温泉でゆっくり温泉が楽しめる貸切風呂や家族風呂がある温泉

箱根の日帰り温泉で貸切風呂があるおしゃれで人気のおすすめ温泉9選!

箱根といえば東京都心からもアクセスが便利で観光地としても有名ですね。憧

→もっと見る

PAGE TOP ↑