*

淡路島の玉ねぎキャッチャーと玉ねぎオブジェがあるオニオンだらけのうずの丘へ行って来た!

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

淡路島で玉ねぎのユーホーキャッチャーが出来る「うずの丘大鳴門橋記念館」ってご存知ですか?

 

淡路島といえば玉ねぎ王国で有名ですよね。

 

そんな玉ねぎ王国の淡路島の南淡路エリアにある「うずの丘大鳴門橋記念館」には玉ねぎのユーホーキャッチャーがあります!

 

玉ねぎが1個とれたら1.5キロの淡路島産の玉ねぎがもらえるユーホーキャッチャー。淡路産の玉ねぎって高いからお得感ありますよね。

 

またうずの丘には玉ねぎキャッチャーだけじゃなく、インスタ映えする玉ねぎのオブジェや絶品のうにしゃぶが楽しめるレストランもあります。

 

今回は淡路島で玉ねぎキャッチャーが楽しめるうずの丘をご紹介したいと思います。

 

淡路島で玉ねぎキャッチャーが楽しめるうずの丘大鳴門橋記念館

淡路島で玉ねぎのユーホーキャッチャーが楽しめる「うずの丘大鳴門橋記念館」。

 

玉ねぎキャッチャーは「うずの丘大鳴門橋記念館」の1階にあります。

玉ねぎキャッチャーは1回100円。

 

高いのかな?と思いきや、100円で玉ねぎキャッチャーが楽しめるから結構リーズナブルですよね。

 

100円で淡路の玉ねぎ1.5キロがもらえたらかなりお得!と思ってチャレンジしてみたんですけど、残念ながら失敗(^^;

結構難しいんですよね~。というか私がユーホーキャッチャーがヘタすぎて苦手なんです。

ユーホーキャッチャーって向き不向きがあると思うんですけど、私には不向きなゲームの一つなんです。

でもインスタとかでは「1回で取れた!」とか「2回目で取れた!」って方も多くいるので、是非チャレンジしてみてくださいね!

淡路島の玉ねぎのオブジェと記念撮影

うずの丘大鳴門橋記念館にはいたる所に玉ねぎに関係したオブジェがおいてあります。入り口にあるのは玉ねぎの椅子。

 

建物の外にあるはインスタ映えしそうな巨大な玉ねぎのオブジェもあります。

巨大玉ねぎのオブジェと一緒に記念撮影を撮れるんですけど、玉ねぎオブジェと写真を撮るだけじゃ物足りない方には無料で借りられる玉ねぎカツラをかぶって撮ってみるのもおすすめです♪

玉ねぎのズラいっぱい揃ってます(笑)玉ねぎのズラは玉ねぎキャッチャーの近くにあります。

あと淡路島でおすすめのお土産といえば玉ねぎを使ったポタージュ「おにポタ」とか「玉ねぎスープ」。うずの丘にはいろんな淡路島お土産もあるから是非立ち寄ってみてくださいねー!

うずの丘といえば絶品のうにしゃぶ

うずの丘で有名なものといえば玉ねぎキャッチャーやオブジェだけじゃありません。

うずの丘大鳴門橋記念館の2階にある「絶景レストランうずの丘」にある「うにしゃぶ」も有名です。

うにしゃぶは贅沢にもうにの濃厚なスープで鯛をしゃぶしゃぶして頂くなんとも贅沢なメニュー。最後はうにスープの中にご飯を入れてうに雑炊にすると、うに三昧なランチが楽しめるのでおすすめです!濃厚なうにしゃぶは絶品でたまりません~。

うにしゃぶは1日数食限定なのでオープンと同時に行かれることをおすすめします!ちなみに私は土曜日の10時半ごろにお店について待たずにうにしゃぶを頂くことができました♪

絶景レストラン うずの丘
営業時間:10:00~15:00(L.O.)
定休日:火曜日休館(祝日、繁忙期は状況により臨時営業)12/31、1/1は休館
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館 2F
絶景レストラン うずの丘の詳細はこちら

うずの丘へのアクセス方法

うずの丘へのアクセス方法はうずしおドーム なないろ館から無料のシャトルバスでいけるので車がなくてもいけます。

 

大阪からだと電車と高速バス、無料のシャトルバスで約2時間半ほどで行くことができるので、日帰りでもいけますよ。

 

大阪駅
↓ JR新快速 21分
三宮駅
↓ バスに乗り換え
三宮バスターミナル
↓ 高速バス 約90分
福良バスターミナル
↓ 歩いて2分
うずしおドーム なないろ館
↓ 無料のシャトルバス 20分
うずの丘 大鳴門橋記念館

 

三宮から福良への高速バスの時刻表はこちら

 

三宮からは神姫バスの福良行きの高速バスに乗ります。

バス乗り場へは三宮駅の東改札を右に出て、高架下を左へずっと進むと「神戸三宮バスターミナル」が高架下にあります。三宮駅改札を出て歩いて3分くらいですね。

 

福良バスターミナルからシャトルバスが停まるうずしおドーム なないろ館の駐車場までは歩いて2分。道路を渡ってすぐ目の前にあります。

 

うすの丘へ行くシャトルバスの時刻表はこちら

 

うずしおドームなないろ館からはうずしおクルーズも出ているからうずの丘で遊んだ帰りにうずしおクルーズも一緒に合わせて体験してみて下さいね。

 

うずの丘 大鳴門橋記念館
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
うずの丘 大鳴門橋記念館の詳細はこちら

【関連記事】
淡路島観光は車なしでも大丈夫?バスでも行けるおすすめスポット8選!
淡路島のカフェ&レストランで海が見える絶景おしゃれスポット15選!
淡路島で海と手ぶらバーベキューが楽しめるおすすめスポット8選!
淡路島で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉10選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

金沢で女子旅におすすめのおしゃれなホテル厳選7選!

加賀百万石の街、石川県の金沢。伝統文化を日常に感じることが出来るこの町は町の至る所でその風情を感じる

記事を読む

大阪の無料で遊べるおすすめの観光スポット9選!

休みの日に出かけるとどうしても出費が多くなりますよね。そんな時におすすめなのが無料で遊べる観光スポッ

記事を読む

一度は泊まってみたい世界の絶景ホテル厳選7選!

日本国内に絶景のホテルはありますが、世界は広いです!世界に行くと日本では考えられない規模の絶景を眺め

記事を読む

軽井沢観光はバスだけでも大丈夫!車なしで巡る名所おすすめスポット7選!

関東随一のリゾート避暑地「軽井沢」。   「軽井沢まで電車ではアクセスできるけ

記事を読む

河口湖大石公園のラベンダーやコキアの見頃はいつ?駐車場やライブカメラ情報も!

富士山と河口湖が一緒に撮影できる絶景ポイント「大石公園」。大石公園といえば夏のラベンダー、秋のコキア

記事を読む

関西のおしゃれなコテージがある穴場キャンプ場、ベスト10!

「関西でおしゃれなコテージがあるキャンプ場はないかな?」   キャンプやアウト

記事を読む

ルミナリエの所要時間はどのくらい?入場料は必要?冬の神戸の絶景イルミネーション!

神戸の冬の風物詩といえば色鮮やかなイルミネーションが美しい「ルミナリエ」。  

記事を読む

河口湖で富士山の見える温泉ホテル「富士ビューホテル」へ行って来ました!

河口湖に観光に来たら河口湖近くのホテルに宿泊したいですよね。そしてホテルに泊まった時の楽しみが朝食。

記事を読む

関西で人気のオシャレなオーベルジュおすすめ10選!

宿泊施設も併設されているレストラン「オーベルジュ」。オーベルジュは食事にメインに地元の食材や厳選素材

記事を読む

東海で川遊びとバーベキューが出来るキャンプ場おすすめ8選!

東海エリアで川遊びとバーベキューが出来るキャンプ場はないかな?   夏になると

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
湯河原温泉の日帰りで源泉掛け流しが楽しめるおすすめ温泉9選!

保温効果にすぐれていて美肌効果も期待できる「湯河原温泉」。 &n

チョコレートの賞味期限はどのくらい?賞味期限切れ1年は食べられる?ブランド別日持ちもご紹介!

「チョコレートの賞味期限ってどのくらいあるのかな?結構日持ちってするの

愛知の日帰り温泉でランチと個室休憩が出来る温泉施設7選!

「愛知の日帰り温泉でランチが出来て個室休憩がある温泉施設はないかな?」

草津温泉の日帰り温泉で貸切風呂があるおすすめ温泉11選!

「草津温泉の日帰り温泉で貸切風呂がある温泉宿はないかな?」 &n

バターの賞味期限
バターの賞味期限は開封後どのくらい?賞味期限切れは食べても大丈夫?長持ちさせる保存方法もご紹介!

焼きたてのパンに塗って食べると美味しいバター♪あの風味と濃厚な味わいが

→もっと見る

PAGE TOP ↑