*

大阪から有馬温泉へ行くバス乗り場はどこにある?JRと阪急の行き方を写真付きでご紹介!

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

大阪から有馬温泉への行き方で一番便利なのが、高速バスでの行き方。

 

大阪から有馬温泉への高速バスは、JR高速バスと阪急高速バスの2社から出ています。

 

でも大阪から出ている高速バスって乗り場が少し分りにくい時がありますよね。

 

今回は大阪から有馬温泉へ行くバスの乗り場をご紹介したいと思います。

 

大阪から有馬温泉へ行くバスの乗り場は?

JR高速バスの乗り場への行き方

JRの高速バス乗り場は大阪駅中央改札からグランフロントやルクアがある北方面へ行きます。

高速バスの乗り場は大阪駅の1階にあります。

JR高速バスは大阪駅の北側の建物の外にあります。

外に出ると高速バスの乗り場案内の看板があるので「有馬温泉」へ行くバスを探します。

時刻表に有馬温泉へ行く高速バスの乗り場案内が表示されています。有馬温泉へ行く高速バスの乗り場は「7番乗り場」になりますが、掲示板でしっかり確認してくださいね。

乗り場と掲示板の時刻で再確認。JR高速バスは色々な方面へ行くバスが結構入ってくるので案内板をしっかり確認してくださいね。

また時刻通りに出発するから出発時間には気をつけてください。

JR高速バスのチケットは7番乗り場のすぐ近くで自動発券機で買うことができます。「自動発券機だとちょっと買い方が分りにくいかも・・・」という場合は3番乗り場の前辺りにきっぷ売り場の窓口があります。

JR高速バスの乗り場は屋外で夏は暑く、冬は寒いので待合室で待つのをおすすめします。JR高速バスのいい所は大阪駅直結だから雨が降っても濡れずにいけるところですね。

阪急高速バスの乗り場への行き方

阪急高速バスのバス乗り場は阪急3番街北館を目指していきます。

今回は大阪駅から地上を通っていく行き方をご紹介しますね。地下とかからでもいけるんですけどちょっとややこしいかもしれないので、慣れないうちは地上から行くのがおすすめです。

大阪駅の御堂筋口改札から出て阪急百貨店がある南側にある信号を渡ります。

信号を渡ってすぐ左の高架下を進みます。高架下を抜けると右手に阪急ホテル前から出る空港バスの乗り場があるので、右へ進みます。

空港バスの待合室の先を右に進み、阪急電車乗り場の方面へ進みます。

阪急電車のりば方面へ進みます。タリーズコーヒーの看板が見える辺りを左へ進みます。

真っ直ぐ進むと紀伊国屋書が見えてくるので、紀伊国屋書店の左側の通路を進みます。

タクシーとかが通る道路の横にある通路ですね。

横断歩道を渡って真っ直ぐすすみます。ここタクシーがめっちゃ通るから横断歩道を渡る時には気をつけてくださいね。

信号を渡って右側に阪急高速バス乗り場があります。

高速バス乗り場のすぐ近くに阪急高速バスターミナルがあって、ここには売店もトイレも待合室もあります。トイレが改装されれてキレイになってました。

高速バスの自動発券機もあります。窓口もちゃんとありますよ。

有馬温泉へ行く阪急高速バスの乗り場は1番乗り場。時刻表の案内に乗り場が書かれてあるので、毎回確認してくださいね。

あと待合室には大阪お土産もあっておにぎりやサンドイッチなどの軽食もあります。ただ種類は少ないので駅で買った方がいいかもしれません。

大阪から有馬温泉のバスの時間と料金比較

大阪から有馬温泉へ行くバスはJRバスと阪急バスとあるんですけど、料金はJRの早割りを使わなければどちらも同じ料金です。(2019年7月調べ)

バスに乗ってる所要時間はJRが51分で阪急が1時間。JRの方が早く有馬温泉に着くんですけど、バスの運行本数が1日に3本しかないのでちょっと本数が少ないですね。

時間を気にせずに有馬温泉へ行かれる場合は阪急高速バスがおすすめです。

JR高速バスの料金と時間

大阪駅(発) 有馬温泉(着)
8:50 9:55
13:54 14:25
14:30 16:10

 

大阪から有馬温泉へ行くJRの高速バスは午前1本、午後1本の1日に3本しか運行していません。

有馬温泉までの所要時間は1時間5分で、最終の三宮駅を経由する場合は1時間40分と少し時間がかかります。

料金は片道1370円。7日前までに購入したら割引になる早売で予約したら1000円とお得に行くことができます。

大阪から有馬温泉まで高速バスで安く行く場合はJR高速バスで7日前までに予約しましょう!

所要時間:1時間5分、1時間40分(三宮経由)
片道料金:1370円(7日前早割り1000円)

 

JR高速バス有馬エクスプレス号の詳細はこちら

阪急高速バスの料金と時間

大阪から有馬温泉までバスの出発をそれほど気にせず行く場合は、阪急高速バスがおすすめです。

阪急バスは7:50の始発から18:10の最終まで、1日に18便運行しています。

9時から14時の間は1時間に2本、それ以外は1時間に1本運行しているので、JRの早割りチケットが予約できなかったら阪急高速バスがおすすめです。

所要時間:1時間
片道料金:1370円

 

阪急高速バス「有馬温泉 – 大阪」の詳細はこちら

まとめ

大阪から有馬温泉への高速バスの乗り場は、JR高速バスだとJR大阪駅の中央改札口の北側のルクアとルクアイーレの間をめざして、阪急高速バスだと阪急三番街北館を目指していくのがわかりやすいと思います。

 

JR高速バスは大阪駅直結だから便利なんですけど、有馬温泉へ行く高速バスの本数が1日3本しか走っていないのでちょっと不便です。

 

本数が多いのは阪急高速バスなので、時間を気にせず行かれる場合は阪急高速バスがおすすめです。

ただJR沿線の方だと阪急高速バスの乗り場が少し分りにくいいかもしれないので、紀伊国屋の向かって左横のタクシーが通る通路を目指していってみてくださいね!

【関連記事】
有馬温泉で入浴のみでも楽しめる温泉施設おすすめ7選!
有馬温泉の観光所要時間は?おすすめモデルコースをご紹介!
有馬温泉で日帰りプランと貸切風呂・家族風呂がある人気旅館5選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

モンサンミッシェルの所要時間はどのくらい?日帰りで個人でも行ける?パリからの行き方もご紹介!

パリからバスで4時間半ほどの所要時間で行くことができる世界遺産のモンサンミッシェル。 &nbs

記事を読む

清水寺は何時まで?滞在時間や見どころまで所要時間別にご紹介!

京都観光に初めて行くなら絶対外せない一つが清水寺。   桜の季節だと境内に咲く

記事を読む

京都のグランピングを北部・南丹・日帰り別にご紹介!オシャレなキャンプを楽しもう!

夏だけじゃなく冬もおしゃれにキャンプを楽しめる「グランピング」。   京都のグ

記事を読む

厳島神社の所要時間や観光時間は?ライトアップまでの時間潰し情報も!

世界遺産の厳島神社。海外からのお客さんも多く、人気の広島県の観光名所ですよね。離島だから宮島に着いた

記事を読む

宮島観光の所要時間は?滞在時間別プランをご紹介!

広島県の瀬戸内海に浮かぶ島「宮島」。世界遺産の厳島神社で有名な島ですよね。  

記事を読む

関西の日帰り温泉で部屋に露天風呂付きプランがある温泉旅館6選!

休日にゆっくりすごしたい時に行きたくなるのが温泉。でも泊まるとちょっと高くつきますよね。 &n

記事を読む

関西の日帰り温泉で貸切風呂があるおしゃれな温泉施設9選!

季節を問わず休みになると行きたいのが露天風呂がある温泉。関西圏には有馬温泉や城之崎温泉、勝浦温泉、湯

記事を読む

尾道観光1泊2日におすすめの尾道満喫モデルコース!

爽やかな風が吹く5月の下旬に尾道に観光に行ってきました。坂が多くてのどかな街、尾道。ずーーっと行きた

記事を読む

淡路ハイウェイオアシスの行き方や料金は?Uターン出きる?おすすめのランチもご紹介!

神戸や大阪からアクセスしやすい瀬戸内海に浮かぶ離島のリゾートアイランド「淡路島」。  

記事を読む

近畿のデートスポットで日帰りで行けるおすすめの観光地22選!

近畿エリアの日帰りで行けるデートスポットのおすすめといえばやっぱり神戸が雰囲気が良くていいですよね♪

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑