*

女子旅にも人気の黒川温泉のおしゃれな宿おすすめ7選!

公開日: : 温泉

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

山あいの里にたたずむ黒川温泉。九州中央阿蘇外輪の北側に位置し、山間の田舎にあるのでアクセスが少し不便ですが、それだからこそ味わえる山里ならではの大自然を満喫することができます。

 

豊かな大自然を眺めながらの露天風呂は贅沢なヒトトキですね!

 

今回は九州でも人気の黒川温泉のおすすめの宿をご紹介したいと思います。

 

 

お宿 野の花

kurokawa_ya01

Photo by お宿 野の花

奥黒川沿いに静かに佇む離れの宿「お宿 野の花」。部屋は離れタイプの客室もあり、和モダンな雰囲気の部屋やテラスが付いた部屋があり、露天風呂付きなので好きな時に温泉を楽しむことができます。美しい庭の緑な眺めながらの温泉や気持ちのいい風が入り込むテラスでのんびりと過ごす、まさにゆっくりと流れる上質な時間を過ごすことができます。

 

地元で採れる新鮮な野菜がメインのヘルシーな食事と手つかずの大自然の中ゆったりと温泉を楽しみながら過ごすことができる贅沢なお宿です。日帰り温泉もあり気軽に立ち寄り湯も楽しむことができます。

 

日帰り温泉:大人500円、子供300円
時間:8:30~21:00

 

離れ 1室2名 夕朝食付:1人18,000~

 

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6375-2
http://www.oyado-nonohana.com/

 

黒川温泉 山あいの宿 山みず木

kurokawa_ya02

Photo by 黒川温泉 山あいの宿 山みず木

黒川温泉の中心部から少し離れた場所にある「黒川温泉 山あいの宿 山みず木」。奥黒川の渓流が近くに流れ四季折々の美しい景色に小鳥のさえずり、小川の流れと大自然を満喫することができます。

 

宿のすぐ側を川が流れているので解放感たっぷりの温泉を楽しむことができます。緑豊かな森と川のせせらぎを聞きながらの温泉は最高ですね!温泉付きの部屋だと好きな時間にお風呂にはいることができ、日々の喧騒から離れたゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

客室は6タイプあり、どの部屋も純和風ながらも趣のあるデザインで落ち着いた雰囲気です。近くのバス停まで送迎があるのもいいですね。

 

1室2名 夕朝食付:1人18360円~

 

熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉 山みず木
http://www.yamamizuki.com/

 

黒川温泉 旅館 山河

kurokawa_ya03

Photo by 黒川温泉 旅館 山河

落葉樹林が生い茂る3000坪もの広大な敷地内にひっそりと佇む「黒川温泉 旅館 山河」。黒川温泉の中心部から離れた場所にあり、周りを木々に囲まれているので静かに非日常の時間を楽しむことができます。まさに隠れ家的な落ち着きのある宿ですね。

 

客室からは豊かな自然を眺めることができ、露天風呂付きの部屋や離れの部屋など色々なタイプの部屋があります。宿からは田の原川を眺めることができ、ホタルを見ることもできます。満天の星を眺めながらの大自然に囲まれた露天風呂からの景色はなんともいえない贅沢ですね!貸切風呂もありゆったりと温泉も楽しむことができます。

 

1室2名 夕朝食付:1人16,200円~

 

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961-1
http://www.sanga-ryokan.com/

 

旅館 藤もと

kurokawa_ya04

Photo by 旅館 藤もと

黒川温泉近くにある阿蘇温泉の隠れ家的な「旅館 藤もと」。こちらのおすすめは渓流沿いの岩場をいかした野趣溢れる露天風呂。すぐ側を流れる渓流を眺め、緑豊かな大自然のマイナスイオンを浴びながら温泉を楽しむことができます。4つの趣きが異なる貸切風呂もあるのでゆったりと温泉を楽しむことができます。

 

客室は懐かしい田舎を感じることができる和質と洋室に離れタイプ。食事はその日に仕入れた新鮮な地元の野菜をたっぷりと使った素材の美味しさを楽しむことができます。美味しい食事に緑を眺めながらの露天風呂、ほっこりと過ごすことができます。

 

1室2名 夕朝食付:1人18440円~

 

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6069-1
http://fuji-moto.com/

 

黒川温泉 深山山荘

kurokawa_ya05

Photo by 黒川温泉 深山山荘

奥黒川温泉の広大な敷地に佇む「黒川温泉 深山山荘」。母屋と離れからなる客室はシックで落ち着きのある和モダンスタイル。専用の露天風呂がある客室もあるので好きな時に温泉を楽しむことができます。

 

こちらは少し変わったスタイルで温泉旅館ながらも素泊まりが基本のホテルスタイル。食事を自分のスタイルで楽しみたい人におすすめですね!食事付きプランでも量が少ないお弁当スタイルのものだとあまり量が食べられない方にもおすすめです。満天の星を眺めながらの露天風呂は最高ですね。黒川バス停から無料送迎もあるのでアクセスも安心です。

 

1室2名 素泊まり:1人21600円~
1室2名 夕朝食付:1人25290円~

 

日帰り温泉:大人500円、子供300円
時間:10:00~15:00

 

熊本県阿蘇郡南小国町満願時6393
http://www.miyama-sansou.com/

 

秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ

kurokawa_ya06

Photo by 秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ

4000坪もの広大な敷地にあるのは11室の離れタイプの客室と21の自家源泉かけ流しのお風呂が楽しめる「秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ」。敷地内には数万本もの竹林があり、露天風呂からは竹林のすばらしい景色を眺めながら温泉を楽しむことができます。

 

古民家風の客室は和モダンを基調としたデザインで囲炉裏があり、この囲炉裏で地元熊本の新鮮な食材をふんだんに使った食事を楽しむことができます。離れタイプの部屋には野趣溢れる露天風呂があり、非日常を味わうことができます。まさに大人の隠れ家的な温泉宿ですね。

 

黒川温泉バス停から無料送迎があるでアクセスも便利です。

 

1室2名 夕朝食付:1人35,000円~

 

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5725
http://takefue.com/

 

黒川温泉 お宿 のし湯

kurokawa_ya07

Photo by 黒川温泉 お宿 のし湯

雑木林に囲まれた自然豊かな「黒川温泉 お宿 のし湯」。館内からは木々が生い茂る緑が美しい中庭や情緒あふれるラウンジや談話室などがあり非日常の時間を味わうことができます。露天風呂は自然の形を活かした造りになっていて雑木林に囲まれているので昼は木漏れ日の中、夜は満天の星を眺めながら温泉を楽しむことができます。

 

また貸切風呂もあるのでゆったりと温泉を楽しむことができます。客室はレトロな雰囲気が漂う落ち着いた空間。長い年月を経た古木の梁や柱がまた雰囲気を盛り上げてくれます。

 

1室2名 夕朝食付:1人20520円~

 

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6591-1
http://www.ryokan-fujiya.jp/nosiyu/

 

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

北陸の日帰り温泉!ゆったり貸切家族風呂がある温泉7選!

北陸といえば石川県の白米の千枚田、金沢・ひがし茶屋街、福井の東尋坊、富山の黒部ダムや世界遺産 白川郷

記事を読む

有馬温泉で日帰りプランと貸切風呂・家族風呂がある人気旅館5選!

神戸市北区にある日本を代表する有名な温泉地の一つ、有馬温泉。日本最古の温泉といわれおり、多くの観光客

記事を読む

関西の温泉旅行!電車で行けるおすすめの温泉、宿厳選7選!

これから涼しくなってくると行きたくなるのが温泉旅行。景色がいい温泉地に行って、美味しい懐石料理でも食

記事を読む

箱根で温泉も楽しめる隠れ家的なオーベルジュ5選!

オーベルジュは宿泊もできるレストランなので料理が自慢の宿です。有名シェフが作る料理は素晴らしくその料

記事を読む

奈良のおしゃれなスーパー銭湯おすすめ6選!

休みの日に近場で気軽に温泉や色々な種類のお風呂を楽しむことが出来るスーパー銭湯。奈良市街地から近い場

記事を読む

大阪の日帰り温泉で源泉かけ流しが楽しめるおすすめ施設7選!

日頃の疲れを癒しに気軽に行ける日帰り温泉。大阪からだと遠くまで旅行しないといけないんじゃないかな?と

記事を読む

天橋立のおしゃれな日帰り温泉おすすめ7選!

大阪から電車で約3時間20分、京都府北部の日本海側に位置する日本三景の一つ、天橋立。 &nbs

記事を読む

岡山の日帰り温泉で貸切家族風呂があるおすすめ温泉10選!【前半】

関西からもアクセスしやすい岡山県。北部には蒜山高原もありプチリゾートを楽しんだあとの湯原温泉での癒し

記事を読む

山口の日帰り温泉で貸切家族風呂があるおしゃれな宿厳選8!

千畳敷、角島、萩、秋吉台と観光スポットが多く点在する山口県。そして山口といえばふぐですね!温泉につか

記事を読む

埼玉の温泉へ日帰りで!おしゃれな貸切風呂がある厳選温泉6選!

秋も深まり肌寒くなってくると、温かい温泉にゆっくりつかってリラックスしに行きたくなりますね~!今回ご

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑