*

黒川温泉の日帰り温泉、人気の貸切家族風呂がある温泉8選!

公開日: : 最終更新日:2018/06/12 温泉

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

黒川温泉は九州の熊本県、阿蘇山の北に位置する温泉地です。全国でも屈指の人気温泉地として有名で2009年にはミシュラングリーンガイドで2つ星を獲得。

 

黒川温泉の泉質はお宿によって違う泉質があるので一つの宿でも多くの泉質を持っていることもあり色んな温泉を楽しむことができます。温泉の特徴としてはお肌がツルツルになる美肌湯や健康増進といった効果も人気の一つです。

 

熊本の雄大な自然が作り出した阿蘇山を眺めた後、黒川温泉でその旅の疲れを癒す。なんとも贅沢な気分にさせてくれる温泉です。

 

熊本温泉への交通機関でのアクセスはJR豊肥本線阿蘇駅から黒川温泉行きのバスにのり約50分。熊本駅から乗る場合は約2時間半かかります。午前中の1日に4便出ています。

 

九州横断バスの詳細はこちら

 

それでは黒川温泉で日帰り温泉が出来、人気のおすすめ貸切家族風呂がある温泉をご紹介したいと思います!

 

 

山みず木

kurokawa_hi01

黒川温泉から人里はなれた山奥、奥黒川にある宿「山みず木」。緑豊かな森に住む小鳥のさえずり、と渓流の川の流れを聞きながら入る温泉は格別!

 

日帰りで利用できる温泉は田の原川沿いにある貸切の内風呂。川をそばで眺めることができ、穏やかな気分でゆったりとした時間を楽しむことができますね♪

 

利用時間:8:30~21:00
入浴料:大人500円、小人(3歳~小学生)300円

貸切風呂利用時間:14:00~20:00(食事付入浴は18:00~)
貸切風呂:50分2000円

 

山みず木
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392-2
山みず木の詳細はこちら

 

耕きち&耕きちの湯

kurokawa_hi02

築120年の民家を移築した食事処と温泉棟からなる。杉や檜を使った内風呂と、川沿いに三つの貸切露天風呂がある。食事処では、田舎の素朴な料理や手打ちそばが味わえる。

 

木立の中に静かにたたずむ風情ある築120年の民家を移築した温泉施設。杉や檜の香りが立ち込める内風呂と川沿いには3つの貸切露天風呂があります。一歩足を踏み入れると別世界にはいったかのような空間。のんびりと温泉につかってゆっくりと食事をして、自然の中で癒すにはおすすめです。

 

利用時間:9:00~17:00
入浴料:大人500円、小学生300円、小学生未満100円
貸切露天風呂:1600円(50分)
定休日:水曜日

 

耕きち&耕きちの湯
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6363-1
耕きち&耕きちの湯の詳細はこちら

 

いこい旅館

kurokawa_hi03

深さ1.4メートルもある立湯やうたせ湯、美人湯といった13種のお風呂があり、貸切風呂も家族風呂・月灯の湯・扇の湯・桶風呂の4種もある「いこい旅館」。

 

日本の名湯にも選ばれた「滝の湯」はその幻想的な風景が非日常を味わうことができます。貸切家族風呂だけでなく色んなお湯を楽しんでみた時におすすめですよー!

 

貸切風呂も1人800円ってかなりリーズナブルです♪

 

利用時間:8:30~20:30
入浴料:大人500円、小学生300円
貸切風呂利用時間:10:00~14:30
貸切風呂:800円 40分

 

いこい旅館
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6548
いこい旅館の詳細はこちら

 

旅館 南城苑

kurokawa_hi04

どこか懐かしい田舎の佇まいの温泉宿の温泉は源泉かけ流しの多彩な湯船がある「南城苑」。

 

貸切風呂は露天風呂1つと内風呂2つの計3種。どれも趣きが異なり、特に露天風呂は開放感あふれる絶景を見て自然の風を感じながら楽しむことができます。

 

利用時間:8:30~21:00
入浴料:大人600円、小人(3歳~小学生)300円

貸切風呂利用時間:8:30~17:00(土・日曜、祝日は~15:00)
貸切風呂:2100円 60分

 

南城苑
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6612-1
南城苑の詳細はこちら

 

旅館 流憩園

kurokawa_hi05

2種の源泉を持つ、自然に包まれた温泉宿「流憩園」。

 

川のせせらぎを聞きながら入る開放感あふれる露天風呂は最高!田の原川を眺めることができるこの宿はまさに大自然を肌で感じ、都会の謙遜から離れて、心身ともに開放される感じです。貸切風呂は4種あり、岩風呂や檜風呂に貸切ではなかなかないサイズの10人は入れる露天風呂が2つあります。

 

利用時間:8:00~15:00、18:00~21:00
入浴料:大人500円、小人(4~12歳)200円、
貸切露天風呂:大人500円、小人200円 60分

 

流憩園
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺田の原7075-1
流憩園の詳細はこちら

 

旅館 山河

kurokawa_hi06

阿蘇の大自然に囲まれ、温泉街から少し離れた静かな温泉宿「旅館 山河」。

 

約3000坪もある敷地内には広々とした露天風呂があり、2つの源泉をひいています。貸切風呂は田舎の風情を感じることが出来る檜風呂と、野趣あふれる切石の2種。どちらも趣きがあり過去へタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことができます。

 

利用時間:8:30~21:00
入浴料:大人500円、小人(3歳~小学生)300円

貸切風呂利用時間:10:00~14:00
貸切風呂:40分大人800円、小人400円

 

旅館 山河
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961-1
旅館 山河の詳細はこちら

 

七滝温泉 お宿 華坊

kurokawa_hi07

川のせせらぎを聞きならが季節を肌で感じることができる「七滝温泉 お宿 華坊」。

 

露天風呂からは新緑や紅葉、雪景色といった四季折々の景色を楽しみながら温泉を堪能することができます。貸切風呂はすぐ側を流れる川のせせらぎを聞きながら入れる家族風呂と、岩で囲まれ薄暗い幻想的な雰囲気の洞窟風呂の2種類楽しむことができます。

 

利用時間:10:00~18:00
入浴料:大人500円、小人(3歳~小学生)300円
貸切風呂:1500円(家族風呂)、2000円(洞窟風呂) 60分
貸切風呂時間:13:00~19:00

 

七滝温泉 お宿 華坊
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺2805-3
七滝温泉 お宿 華坊の詳細はこちら

 

旅館 湯本荘

kurokawa_hi08

黒川の大自然に囲まれた1867年創業の老舗旅館「旅館 湯本荘」。

 

敷地内に源泉があるので豊富な湯量を楽しむことができます。3つの異なる貸切風呂は檜の香りが香り、お風呂から川を眺めることが出来る「ひのき」。つるつるの石の肌触りがやさしい「石風呂」。どこか昔の日本を感じさせてくれる懐かしい「釜風呂」の3種。

 

部屋の個室で昼食もいただくことができるおすすめプランもあって1日ゆっくり日帰り温泉が楽しめますね!

 

日帰りプラン:昼食付き3時間部屋滞在 5940円~

 

旅館 湯本荘
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6700
旅館 湯本荘の詳細はこちら

 

【関連記事】
九州の女子旅に人気のおすすめ温泉6選!
九州の離れがある宿で温泉も楽しめる究極の大人の隠れ宿、厳選8選!
九州の大人の隠れ家へ。極上のおすすめの宿厳選7選!
九州のおしゃれなコテージがあるおすすめのキャンプ場厳選7選!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

大分湯布院で人気のおしゃれな旅館7選!女子旅にもおすすめ!

日本でも有数の人気の温泉地「湯布院」。由布岳や周りの大自然を堪能しながらの露天風呂は最高の癒しのヒト

記事を読む

伊豆の海岸沿いにある温泉旅館厳選8選!

伊豆といえば修繕寺温泉、下田温泉、伊東温泉と関東でも屈指の名湯がありますね。そして伊豆のもう一つの魅

記事を読む

東北の日帰り温泉で紅葉露天風呂が楽しめるおすすめ温泉8選!

温泉に入りながら赤や黄色に彩る美しい紅葉と共に雄大な自然が広がる景色を眺めることができる絶景紅葉露天

記事を読む

兵庫の紅葉!名所から穴場まで厳選紅葉スポット7選!

紅葉の季節になると京都を思いがちですが、兵庫県内にも紅葉の名所スポットや穴場も点在しています。

記事を読む

大阪で人気のおしゃれなスーパー銭湯おすすめ7選!

湯船の種類が多く比較的安い料金でお風呂を楽しむことができるスーパー銭湯。  

記事を読む

岡山の日帰り温泉で貸切家族風呂があるおすすめ温泉11選!【後半】

岡山の日帰り温泉で貸切家族ぶるがあるおすすめ温泉の後半のご紹介です!   ⇒岡山の

記事を読む

箱根で温泉も楽しめる隠れ家的なオーベルジュ5選!

オーベルジュは宿泊もできるレストランなので料理が自慢の宿です。有名シェフが作る料理は素晴らしくその料

記事を読む

箱根の隠れ家「露天風呂付き客室」のある高級旅館おすすめ7選!

温泉といえば箱根に高級旅館。高級旅館といえば露天風呂付きのお部屋。   そんな

記事を読む

鹿児島の温泉へ日帰りで!家族風呂があるおしゃれな温泉厳選8選!

関西からも新幹線で3時間44分とアクセスも便利な鹿児島県。   活火山で有名な

記事を読む

京都の温泉旅館で幻のかにを堪能!おすすめのおしゃれな旅館6選!

京都、丹後地方の冬の味覚を楽しむなら松葉ガニ。エリアによって呼び方が変わるズワイガニは越前ガニとも呼

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑