*

与論島ツアー!東京・大阪・福岡からのアクセスは?ツアーがお得?

公開日: : 最終更新日:2015/07/19 トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

奄美群島の中でも沖縄に近い
鹿児島県最南端に位置する島「与論島」。

 

島はリーフで囲また、美しい珊瑚礁の島です。
キレイなビーチが多いので海好きにはオススメの離島ですね!

 

「よろんとう」と呼ぶんだと思ってたのですが、
正式には「よろんじま」と呼びます。

 

人口6千人ほどの小さな島で主な産業は農業と観光。
お土産には特産品の海洋深層水から作られた塩や黒糖焼酎があります。

 

 

与論島へのアクセスは?

与論島には沖縄の那覇からフェリーが
マリックスライン・マルエーフェリーの2社毎日運航しています。

 

飛行機は日本エアコミューター (JAC)と
琉球エアーコミューター (RAC)の2社がありますが、
本島からは鹿児島空港発着の日本エアコミューターの一便となっています。

 

飛行機だと鹿児島から約1時間15分。
フェリーだと鹿児島から約19時間40分。

 

フェリー

yoron03

まず最初にものすごく時間がかかりますが、
お値段的にはお得なフェリーでのアクセス方法から。

 

東京、大阪、福岡の各方面から新幹線で鹿児島まで行き、
鹿児島中央駅からシャトルバスで約15分で鹿児島港へ。

 

鹿児島港(新港)を出発して与論島(供利港)に
到着するまで計19時間40分かかります。

 

与論島までのフェリー会社は2社ありますが、
どちらも同料金、同スケジュールです。

 

◆マリックスライン

yoron_i01

http://www.marixline.com/

料金

特等 34690円
1等  28000円
2等寝台 20800円
2等 14630円

*価格は時期によって異なるので参考価格です。

鹿児島から与論島へのフェリーのスケジュール

鹿児島新港 18:00発
名瀬港   翌05:00着 / 翌05:50発
亀徳港   翌09:10着 / 翌09:40発
和泊港   翌11:30着 / 翌12:00発
与論港   翌13:40着

 

与論島から鹿児島へのフェリーのスケジュール

与論港   12:10発
和泊港   14:10着 / 14:40発
亀徳港   16:30発 / 17:00着
名瀬港   20:30発 / 21:20着
鹿児島新港 翌08:30着

 

◆マルエーフェリー

yoron_i02

http://www.aline-ferry.com/

料金

特等 34690円
1等  28000円
2等寝台 20800円
2等 14630円
学生割引 11710

*価格は時期によって異なるので参考価格です。

鹿児島から与論島へのフェリーのスケジュール

鹿児島新港 18:00発
名瀬港   翌05:00着 / 翌05:50発
亀徳港   翌09:10着 / 翌09:40発
和泊港   翌11:30着 / 翌12:00発
与論港   翌13:40着

 

与論島から鹿児島へのフェリーのスケジュール

与論港   12:10発
和泊港   14:10着 / 14:40発
亀徳港   16:30発 / 17:00着
名瀬港   20:30発 / 21:20着
鹿児島新港 翌08:30着

 

飛行機

yoron02

鹿児島空港より飛行機で与論島まで約1時間15分と
フェリーと比べると約1日分の時間の差がありますね。

 

時間の節約の為なら多少高くても
やはり飛行機で行くほうがおすすめですね。

 

日本エアコミューター (JAC)

http://www.jac.co.jp/

 

JAL国内線時刻表 2015年7月1日~2015年8月31日
鹿児島 → 与論
JAC 3823 11:35出発 /  12:55到着
8月1~31日15分遅発

与論 → 鹿児島
JAC 3824 13:25出発 /  14:40 到着
8月1~31日15分遅発

 

【東京の例】 2015年7月1日~

羽田空港08:15発⇒JAL 643便⇒鹿児島空港09:55着/11:35発⇒JAC3823便⇒与論空港12:25着
与論空港13:25発⇒JAC3824便⇒鹿児島空港14:40着/15:45発⇒JAL1874便⇒羽田空港17:30着

 

【大阪の例】2015年7月1日~

伊丹空港 07:45発⇒JAL 2401便⇒鹿児島空港08:55着/11:35発⇒JAC3823便⇒与論空港12:25着
与論空港12:45発⇒JAL 2406便⇒鹿児島空港13:55着/ 16:00発⇒JAL 2410便⇒伊丹空港17:10着

 

【福岡の例】2015年7月1日~

福岡空港10:20発⇒JAC 3651便⇒鹿児島空港11:15着/11:35発⇒JAC3823便⇒与論空港12:25着
与論空港13:25発⇒JAC3824便⇒鹿児島空港14:40着/ 16:50発⇒JAC 3658便⇒福岡空港17:45着

 

与論島までの飛行機チケット裏技情報

 

羽田から片道36290円+(鹿児島まで)+28900円(鹿児島~与論島)(往復割引)
伊丹から片道25100円+(鹿児島まで)+28900円(鹿児島~与論島)(往復割引)
福岡から片道16850円+(鹿児島まで)+28900円(鹿児島~与論島)(往復割引)

 

*価格は時期によって異なるので掲載価格はだいたいの価格です。

yoron_i03

JAL
http://www.jal.co.jp/

 

鹿児島から与論までだいたい片道で3万円前後します。
往復割引で購入しても6万円くらいはしてしまいますね。

 

yoron_i04

もし一人旅行とかじゃなく、2~4人のグループ旅行でJAL利用だったら
マイルをためて「おともdeマイル」を利用する方法もあります。

 

例えば鹿児島から与論島の場合「おともdeマイル割引」とう
項目があるので10300円で片道購入することができます。

 

普通料金が31900円なので半額以下ですね。

 

この場合マイルを使う本人は
10000マイル支払いの場合にのみ
購入することができます。

 

同伴者は鹿児島~与論間を往復で20600円ですみます。

 

ということは鹿児島までLCCなり新幹線で行って、
鹿児島から飛行機でこの「おともdeマイル割引」を使うプランが
ツアーに参加しないで個人旅行で行く場合はらお得かもしれませんね!

 

与論島ツアーの金額は?

JALのダイナミックパッケージで1泊2日ホテル朝食付プランを調べてみたら
一人旅プランで57400円~ありました。

 

平日で検索してみたので7月の3連休の時は10万ほどでした。

 

飛行機だけ、宿だけと個別に取るより
パッケージツアーの方が曜日にもよりますが、お安くいけそうなので色々比較してみるのもおすすめです!

 

JALダイナミックパッケージ
https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/

 

 

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

伊勢神宮所要時間別回り方!おかげ横丁でのおすすめ店もご紹介!

一度は訪れておきたい三重県にある伊勢神宮。伊勢神宮は外宮と内宮と2箇所あるんですけど、隣同士とかじゃ

記事を読む

有馬温泉ロープウェイの割引チケットを使って六甲山を楽しもう!

有馬温泉に来たらロープウェイで六甲山からの絶景も楽しみたいですよね!   この

記事を読む

東京の子供が室内で遊べるおすすめのお出かけスポット7選!雨の日でも大丈夫!

梅雨の季節や夏の暑い時期、また冬の寒い時期は外での遊びはちょっと出にくいですよね。でもずっと家の中に

記事を読む

京都で安くて女性専用フロアがあるおしゃれなカプセルホテル5選!

そうだ京都へ行こう!と京都旅行を計画する時に一番に抑えておきたいのが観光に便利なホテル。でもここ最近

記事を読む

天橋立のアクセスで大阪からは電車とバスどちらの行き方がおすすめ?交通費と所要時間も比較してみた!

日本三景の一つ、京都の北部に位置する「天橋立」。   大阪から天橋立への行き方

記事を読む

兵庫県で川遊びが出来てコテージがあるおすすめのキャンプ場9選!

兵庫県といえば、神戸ビーフに世界遺産の姫路城、のんびり淡路島滞在、城之崎温泉に氷ノ山登山にと観光に、

記事を読む

金沢で女子旅におすすめのおしゃれなホテル厳選7選!

加賀百万石の街、石川県の金沢。伝統文化を日常に感じることが出来るこの町は町の至る所でその風情を感じる

記事を読む

伊勢神宮で時間がないけど外宮と内宮両方参拝出来る?サクッとプランでお伊勢さんへ行こう!

伊勢神宮に初めて行く場合あまり時間がない時の回り方って時間が心配になりますよね。  

記事を読む

メタセコイア並木へのアクセス方法は?車、電車、バスでの行き方をご紹介!

インスタ映えするとのことで最近人気急上昇中の滋賀県マキノにあるメタセコイア並木道。  

記事を読む

デイユースで使える東京の高級ホテルおすすめ7選!憧れのジュニアスイートに滞在できるプランも!

どこか遠くへリゾートは少し時間がない時、東京の高級ホテルをデイユースしてみるのはどうですか?

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑