*

良いオリーブオイルを選ぶためには?見分け方はある?本物を見つけるポイントはコレ!

公開日: : 美容と健康

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

エキストラバージンオリーブオイルって健康に良いというのはあなたも知ってるかもしれませんが、今使っているエキストラバージンオリーブオイルが本物か偽物か伺ったことってありますか?

 

スーパーで安く売られているエキストラバージンオリーブオイルはもしかしたらほとんどが偽物かもしれません。

 

私もエキストラバージンオリーブオイルって書いてあったら全部が本物だと思っていました。この本を読むまでは。

本当に良いエキストラバージンオリーブオイルはなかなかスーパーで探すのは難しいかもしれません。

 

なぜなら安いエキストラバージンオリーブオイルは普通のオリーブオイルに少しエキストラバージンオリーブオイルを混ぜてから「エキストラバージンオリーブオイル」としてラベルを貼ってボトルに摘めスーパーで売られているかもしれません。

 

じゃぁ、良いエキストラバージンオリーブオイルを選ぶためにはどうしたらいいの?

 

今回は良いエキストラバージンオリーブオイルの見分け方や選び方をご紹介したいと思います。

 

良いオリーブオイルを選ぶためには?

先ほど紹介した本「エキストラバージンの嘘と真実」によると、世界のエキストラバージンオリーブオイルの品質の実態は2%が最高級、8%が質の良いオイル、90%が普通のオイルといわれています。

 

エキストラバージンオリーブオイルの最高級のものは世界でも2%しか出回っていません。

 

悲しいことに世界中にあるエキストラバージンオリーブオイルと呼ばれている製品は「混ぜ物をした偽物のエキストラバージンオリーブオイル」がものすごく出回っています。

 

でもスーパーに行ったらエキストラバージンオリーブオイルってラベルが貼ってあるオリーブオイルが沢山並んでいますよね。そうなった場合どうやって良いオリーブオイルを選んだらいいのか迷います。

 

「エキストラバージンの嘘と真実」を読んで分った良いオリーブオイルを選ぶための基準を紹介したいと思います。

 

  • 安すぎるものは避ける
  • 濃い色をつけたビンに入った製品を買う
  • オリーブの実を収穫してから24時間以内にオリーブオイルにしている(出きればもっと早いほうがいい)
  • 賞味期限の表示を見る
  • 信頼できる輸入会社の製品を買う(テイスティングが出きるとより良い)
  • 国産のオリーブオイルを買う(小豆島産とか)
  • 生産者の顔が見える製品を買う(誰がどんな想いで作っているのか)
  • 生産地やオリーブの品種も見る
  • オーガニック認証マーク(出きれば)
  • OLIVE JAPANの国際オリーブオイルコンテストの受賞製品を買う
  • 酸度(遊離脂肪酸)が0.8%以下か出きれば0.5%以下のものを選ぶ

 

この基準を全部満たす必要はないと思うんですけど1~2個はクリアした製品を買うようにします。

良いオリーブオイルの見分け方は?

安すぎるものは買わない

例えば1リットルで1000円以下のエキストラバージンオリーブオイルは買わないようにします。

 

安すぎるオリーブオイルは精製された安いオリーブオイルにエキストラバージンオリーブオイルを少し混ぜただけで「エキストラバージンオリーブオイル」のラベルを貼っている可能性が高いです。

 

良いオリーブオイルを作るにはオリーブオイルの収穫は手摘みだから安いはずはないんですよね。機械で収穫すると安くなるけどオリーブが傷んでそこから腐敗が始まって悪いオリーブオイルにもなります。

 

なので安すぎるオリーブオイルは本物のエキストラバージンオリーブオイルではない可能性があるので避けるようにしましょう。

濃い色をつけたビンに入ったものを買う

エキストラバージンオリーブオイルは光や熱にに弱く光にあたると劣化が進み酸化していきます。

 

なのでできるだけ濃い色をつけた瓶に入ったオリーブオイルを選ぶようにします。あと買った後はできるだけ冷暗所で保管するようにします。

 

オリーブオイルは冷蔵庫での保管は固まってしまうので冷蔵庫ではなく冷暗所、例えば床下収納や戸棚とかがいいですね。

輸入品の場合は信頼できる輸入会社の製品を買う

オリーブオイルって日本での生産はものすごく少量なのでほとんどが輸入物になります。

 

なのでできるだけ本物の目利きが出きる輸入業者が輸入しているオリーブオイルを買うようにします。お店の場合だとテイスティングできるといいですね。本物のオリーブオイルにはちょっと苦味や刺激があったり、臭いをかいで見るとフレッシュな香りがします。

 

現地でのオリーブの収穫方法や収穫時期、オリーブの品種や処理方法、保管方法にこだわっているオリーブ農園のものを輸入業者さんが現地まで行って確認してから輸入している輸入業者から買うといいですね♪

酸度(遊離脂肪酸)の割合が0.8%または0.5%以下のものを選ぶ

日本の基準ではエキストラバージンオリーブオイルの酸度は0.8%といわれていますが、世界基準で見ると0.5%以下のものがいいです。

 

酸度とは遊離脂肪酸の含有率なんですけど遊離脂肪酸の割合が高いと品質が落ちやすいのでできるだけ低いものが望ましいです。

 

私が買うエキストラバージンオリーブオイルは大体酸度が0.2%以下のものを買うようにしています。でもこれだけを基準にもちょっと難しいときもあるかな。

国産のオリーブオイルを買う

日本でも小豆島や静岡、熊本辺りではオリーブを育てて国産のエキストラバージンオリーブオイルを作っている農園が何軒かあります。

 

国産のエキストラバージンオリーブオイルは結構高いのですが、実際に生産者の方にも会いに行けたり工場見学ができる農園もあるので安心できますよ。

生産者や顔が見える製品を買う

どの食べ物にも共通して言えることはやっぱり生産者の顔が見える製品だと本物と偽物の見分け方がしやすいですよね。

 

オリーブオイルの場合は原産国、収穫時期、収穫方法、オリーブの品種、酸度、処理方法などがわかる製品がいいです。出きれば収穫してから絞るまでの時間も書いてあると参考になります。

 

オリーブを収穫してからオイルにするまでの時間は出来るだけ短い方がいいですね。オリーブの実って木から離れた瞬間から腐敗が始まるそうです(´;ω;`)

出きればオーガニック認証マークが付いたもの

どの食べ物もそうなんですけどできるだけ農薬がついたものは避けるようにします。

 

オーガニック認証マークが付いたものや自然農法(化学肥料や農薬を一切使わない)で育てられたものだとさらに安心。

OLIVE JAPANの国際オリーブオイルコンテストの受賞製品を買う

色々見分け方があってめんどくさい!という場合はOLIVE JAPANの国際オリーブオイルコンテストで受賞したオリーブオイルを買うのが一番便利です。

 

受賞した製品もできるだけ年数は最近のものを買うようにします。

 

オリーブオイルはだいたい10月ごろから収穫し始めて早ければ11月ごろから新しいオリーブオイルが出始めます。

 

OLIVE JAPANの国際オリーブオイルコンテストの詳細はこちら

オリーブオイルの未開封・開封後の賞味期限は?

オリーブオイルの賞味期限は未開封で約1年半、開封後だと長くて3ヶ月、出きれば1~2ヶ月以内に使いきるようにします。

 

オリーブオイルは鮮度が命なのでオリーブオイルになって瓶詰めされた時から酸化はすこしずづですが始まっています。

 

開封後は酸化も早いのでできるだけ早く使いきるように500mlとかじゃなく300ml以内とかの小さめのサイズで買うようにすると使い切りやすいです。

 

良いオリーブオイルを選ぶためにはどこで買えばいい?

国産だとやっぱり小豆島がいいですね。

 

国内のオリーブ生産No1の小豆島。国産のオリーブオイルはちょっと高いけど生産者が近いし&会えるし安心できるし、コンテストで受賞してるとなおさら良し!

オリーブオイルといえばやっぱりイタリア!イタリアのオリーブオイルの生産地といえばプーリア地方のオリーブオイルが有名ですね。

スペインのアンダルシア産のカスティージョ・デ・カネナ社も有名です。

まとめ

エキストラバージンオリーブオイルって奥が深くないですか?

 

私も「エキストラバージンの嘘と真実」を読むまではエキストラバージンオリーブオイルなんてどれも一緒でしょ?って思ってたんですけど、本を読んで良いオリーブオイルの見分け方を学んで、小豆島のエキストラバージンオリーブオイルを食べてみてその美味しさに衝撃を受けました。

 

エキストラバージンオリーブオイルはパンにつけてシンプルに食べるとその美味しさが本当に良く分ります。是非一度良いエキストラバージンオリーブオイルの美味しさを味わってみてくださいね♪

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

人気のマナラホットクレンジングを使ってみました!ダブル洗顔不要って本当?

最近気になってるのが毛穴の汚れや開き。鼻の周りにポツポツと黒い点がありイチゴ鼻みたい。そして小鼻の周

記事を読む

大阪で女性におすすめのプライベート・パーソナルトレーニングジム9選!

夏までにキレイに痩せたい!と思うけどダイエットってなんだかきついしジムなんて続かない・・・ってやっぱ

記事を読む

カラダにも安心、人気の無添加だしおすすめ商品7選!

昆布とたっぷりのかつお節を使ってとる本格的だし。お味噌汁や煮物を作る時に欠かせないだしは結構手間がか

記事を読む

名古屋で女性のダイエットにおすすめのジム7選!

最近運動してますか?20代だとまだそれほどカラダのラインが崩れることもないと思うのですが、30代、4

記事を読む

西日本を中心とした有機・オーガニック野菜のおすすめ宅配サイト8選!

食の安全性を求め産地掲載や有機栽培といった表示も最近良く目にするようになりました。それでもなかなかオ

記事を読む

混合肌からくるニキビにおすすめの沖縄オーガニックコスメ琉白の月桃化粧水!

いつになっても肌トラブルの一番の悩みの種「ニキビ」。   私はニキビなんて十代

記事を読む

関西でコールドプレスジュースが楽しめるおしゃれなカフェ5選!

去年辺りに関東でブレイクしたコールドプレスジュース。その流れが関西にもやっとやってきましたね!

記事を読む

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後の場合どのくらい?期限切れの使い道はある?

最近小豆島で買ったエキストラバージンオリーブオイルが美味しすぎてオリーブオイルにはまってます♪

記事を読む

関西のグルテンフリーのカフェ&レストランなどおすすめ10選!

北米では一般的になってきたグルテンフリーのメニュー。カフェやレストランに入るとビーガンやグルテンフリ

記事を読む

顔のUVケアにおすすめのオーガニック日焼け止めクリーム8選!

4月から急激に増えてくる紫外線。日頃のUVケアはされてますか?毎日使う日焼け止めは出来るだけカラダに

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
ベルサイユ宮殿の見学所要時間や行き方は?トイレの場所情報もご紹介!

中世フランスの豪華な貴族の暮らしを垣間見ることができるベルサイユ宮殿。

ルーブル美術館の所要時間は?予約なしでも見れる?見るべき作品もご紹介!

フランスのパリに行ったら必ず行きたいスポットが「ルーブル美術館」。

貴船の川床ランチで安い&リーズナブルなおすすめのお店4選!

京都の夏の風物詩といえば貴船の川床料理が人気ですよね。 &nbs

シャルルドゴール空港からホテル送迎におすすめのエミトラベル!

シャルルドゴール空港からホテルまでの移動には送迎シャトルサービスがおす

パリのホテルで泊まって良かったおしゃれな高級ホテル2選!

フランスのパリのホテルで泊まって良かったおしゃれなホテルといえば「イン

→もっと見る

PAGE TOP ↑