*

2014年なにわ淀川花火大会の日程と厳選穴場スポット情報!

公開日: : 季節の行事 ,

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

大阪の夏の風物詩とも言える「なにわ淀川花火大会」

 

これを観ずして夏は終わらないとも言えるほどの
大阪では人気の花火大会です。

 

淀川花火大会は、大阪を流れる淀川で行われる花火大会で、
ボランティアスタッフが企業や地域住民の人々の寄付のみで
行われている手作りの花火大会なんです。

 

始まりは意外と最近の平成元年。
2014年の今年で26回目を迎えます。

 

なにわ淀川花火大会の様子はこちら

 

2014年なにわ淀川花火大会の日程は?

 

大阪中心部の夜空を飾る花火大会は
毎年8月の第二土曜日に開催されています。

 

2014年8月9日(土)PM7:50~PM8:40(予定)

*荒天候の場合は10日(日曜日)になります。

 

開催場所:大阪市淀川区 淀川河川敷
昨年の人出:59万人
打ち上げ数:非公開(約2万発)
アクセス:

十三会場へは下記の駅から徒歩15分
阪急電鉄「十三駅」「南方駅」
阪神電鉄「姫島駅」
JR「塚本駅」「御幣島駅」
大阪市営地下鉄「西中島南方駅」

梅田会場へは下記の駅から徒歩20分
大阪市営地下鉄「野田阪神駅」
JR「大阪駅」「海老江駅」
阪神電鉄「野田駅」
阪急電鉄・大阪市営地下鉄「梅田駅」

 

有料席の情報

有料席のチケット発売開始は6月1日(日曜日)となっているので
ゆっくりと観賞したい人は要チェックです!

 

十三会場 開場時間17:00

エキサイティングシート(エリア指定自由席) 大人8,000円子供5,000円 お弁当お茶

テーブル

パイプイス

アリーナシート(エリア指定自由席) 大人7,000円子供4,000円
団体(団体指定席) 大人7,000円子供4,000円
ステージシート 大人8,000円子供4,000円

 

梅田会場 開場時間17:00

自由席 大人4,500円子供2,500円 パイプイス

 

納涼船 開場時間17:00

完全指定席 大人16,000円子供8,000円 お弁当、お茶、テーブル、パイプイス

 

パノラマスタンド  開場時間16:00

ライトスタンド1(エリア指定自由席) 大人3,000円子供2,000円 クッションシート
ライトスタンド2(エリア指定自由席) 大人3,000円子供2,000円
ライトスタンド3(エリア指定自由席) 大人3,500円(当日券のみ)子供2,500円(当日券のみ)
レフトスタンド1(エリア指定自由席) 大人3,000円子供2,000円
レフトスタンド2(エリア指定自由席) 大人3,000円子供2,000円
レフトスタンド3(エリア指定自由席) 大人3,500円(当日券のみ)子供2,500円(当日券のみ)

 

ダイナミックシート 開場時間17:00

自由席 大人2,500円子供1,500円 クッションシート

 

チケットの情報はこちら

 

 

淀川花火大会の厳選穴場スポット!

1.淀川河川公園

会場からそれほど遠くなく且つメイン会場ほど混雑していないので穴場です。

十三駅や淀川駅、中津駅は混雑しすぎてなかなか進まないので近場でも花火を楽しみたい方には
この淀川河川公園内にある海老江グランド周辺は駅からも近くておすすめです。


大きな地図で見る

 

 

2.日本ペイント本社ビル前

中津駅から近い日本ペイント本社のビル周辺からは
打ち上げ花火がよく見えるおすすめスポット。

大きな地図で見る

 

 

3.中津公園からすぐの河川敷

中津公園からすぐの河川敷には屋台も出ているので
花火も屋台も楽しみたい方にはこちらがおすすめ。

大きな地図で見る

 

 

4.西中島南方側の河川敷

西中島南方側の河川敷は中津公園付近の河川敷より
少し打ち上げ会場から離れているので比較的人が少ないです。
他の場所で場所取りが出来なかったらこちらもおすすめ。
特に十三側が人気です。

大きな地図で見る

 

 

5.WTC展望台 第2展望台

空中から花火を見下ろす感じで且つねらい目なのがWTC展望台。
西日本一の高さから眺望する花火は格別。
人数制限もあるので早めに現地に行ったほうが無難です。
入場料:大人500円・子ども200円

 

6.梅田スカイビル空中庭園展望台

会場からも近く駅からも便利なので人気スポット。

 

入場制限があり400人を越すと締め切りです。
花火観賞エリアは西側となっているので展望台に登ったら西側をキープ。
大人700円 中高生500円 小学生300円 幼児100円(3歳以上)

 

 

淀川花火が鑑賞できるホテルは?

会場周辺には花火が見えるホテルがあります。

 

ディナーを楽しみながら部屋で花火鑑賞や
そのままホテルに宿泊と様々なプランがあります。

 

ホテルからの花火鑑賞はあこがれですよね!
中でも人気プランがあるホテルを厳選しました。

 

ウェスティンホテル大阪

梅田スカイビルの横にあるホテルで会場から直線で約800メートルに位置するホテル。花火がよく見えるので人気です!花火観賞宿泊プランもあり、花火を見ながらディナーも楽しめます。西側の部屋が一番よく見えるので人気で宿泊料金は11万~(1~2名)です。

 

◆ホテルモントレ大阪

大阪駅より少し西に位置する便利なロケーション。
なにわ淀川花火大会の観賞プランは花火の見える部屋からサンドイッチなどの軽食が用意されるシェフこだわりのシグネチャーボックスを楽しみながら花火をみることができます。29000円~(1部屋2人利用)

 

◆ヒルトン大阪

大阪駅すぐ南に位置するホテル。宿泊プランではなく部屋から花火を鑑賞することができます。ホテル内のレストランが利用できる食事券6000円がついてるので花火前後とゆっくりと楽しむことができます。さらにシャンパンとおつまみのセットも部屋についてるので乾杯しながら花火が鑑賞できます。82566円~(1部屋2人利用)

 

◆新阪急ホテルアネックス

大阪駅から徒歩5分と便利ながら他のホテルよりお手軽プランとレディースフロアがあるなど様々なサービスで人気です。花火鑑賞プランは6月1日より販売開始です。

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

多摩川花火大会、2014年の日程と有料席は?厳選穴場スポット8!

近年、世田谷区たまがわ花火大会との同時開催となった多摩川花火大会は1929年から始まった歴史ある花火

記事を読む

隅田川花火大会、2014年の穴場厳選スポット10!スカイツリーからの観賞方法とは?

東京で行われる花火大会といえば「隅田川花火大会」が有名ですね。   毎年7月の

記事を読む

東京湾大華火祭!2014年の日程とおすすめ厳選穴場スポット7!

東京湾の晴海ふ頭公園と晴海埠頭沖合から 約12000発の花火が打ち上げられる東京湾大華火祭は 隅

記事を読む

お中元の時期はいつからいつまで?相場は?

日本に昔から伝わる習慣の一つ「お中元」。 お世話になった人や人や上司へ 日頃の感謝と健康を願

記事を読む

愛知県の日帰りぶどう狩り農園おすすめの6選!

食欲の秋とはいいますが、少し暑さも和らいでくるとご飯が美味しくなってきますね。そんな食欲の秋の大イベ

記事を読む

みなとこうべ海上花火大会2014年の日程と穴場スポット9!

神戸の夏の風物詩といえばみなとこうべ会場花火大会。 1000万ドルの夜景とも呼ばれている神戸の

記事を読む

徳島阿波踊り、2014年の日程は?チケット、ツアー情報も!

今や夏の風物詩といってもいいくらい有名な 徳島県で生まれた盆踊りの阿波踊り。 最近では全国でも阿

記事を読む

山梨でぶどう狩り!食べ放題とバーベキューがある、おすすすスポット5選!

食欲の秋になると行きたくなるのが果物狩り、特にぶどう狩りは一番人気ですよね!山梨県だと都内からも日帰

記事を読む

神戸のイルミネーション!クリスマスシーズンも楽しめるおすすめ6選!

神戸のイルミネーションといえば神戸ルミナリエが有名ですね。1995年の開催から今年で20年目と時が過

記事を読む

横浜で人気のイルミネーション!おすすめスポット7選!

東京からも電車で約40分ほどと気軽に行くことができるオシャレな港町「横浜」。横浜のイルミネーションは

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
神戸元町三ノ宮で料理が美味しくて人気のバルおすすめ8選!

バルだと女子でも一人で入りやすい雰囲気のお店もあって、気軽に仕事帰りな

ふるさと納税で人気の魚やカニがもらえるおすすめ自治体9選!

ふるさと納税といえば肉が一番人気ですね!そして気になる二番目に人気なの

混合肌からくるニキビにおすすめの沖縄オーガニックコスメ琉白の月桃化粧水!

いつになっても肌トラブルの一番の悩みの種「ニキビ」。ニキビなんて十代だ

ピリッと辛めで人気のジンジャーシロップおすすめ11選!

ピリッと辛めですっきりとした味わいのジンジャーシロップ。 &nb

関西の田舎にあるほっこりできるおしゃれなカフェおすすめ14選!

のどかな棚田を眺めながら、人里離れた山間で緑豊かな自然を眺めながら、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑