*

屋久島の高級ホテル「サンカラ」で極上のリゾートステイを体験!

公開日: : トラベル

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

神々が宿る神秘の島「屋久島」。1ヶ月のうち35日雨が降るとも言われるように梅雨前の5月に行ってきましたが雨や霧が多く水が豊かな島でした。

 

今回滞在したのは地産地消のフレンチやバトラーサービスに緑を感じることが出来る客室があるリゾートホテルのsankara hotel&spa 屋久島。

 

ホテルの敷地内に入った瞬間から非日常のゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

 

サンカラまでのアクセス

yakushima01

屋久島空港から空港前のレンタカーで車を借りて南へ約30分。

 

安房を過ぎた辺りの山に入る細い道を走ると緑深い山道に突如現れるサンカラの入り口。国道以外の道は少し細いのですが、対向車もほぼ通ることなくホテルへと到着することが出来ます。

 

空港からホテルまで送迎サービスもあるので運転がちょっと心配という方でも送迎サービスを利用して安心していくことができます。

 

yakushima14

 

駐車場に付くとスタッフが早々とやってきて、カートでフロントまで送迎してくれます。このカートに乗って敷地内のヴィラを見ているとワクワク感がとまりませんね。

 

sankara hotel&spa 屋久島
鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553
http://www.sankarahotel-spa.com/

 

扉をくぐるとまさに楽園

yakushima05

 

フロントに到着し開放感溢れるロビーに1歩足を踏み入れると目の前にはプールとオーシャンビューが。プールと海が繋がって見えるこの設計。とっても素敵です。

 

フロントの右手にカジュアルフレンチayana、左手にライブラリーがあります。ayanaでは朝食とカジュアルフレンチの夕食が楽しめ、ライブラリーでは焼き菓子やコーヒー、ジュースなど無料で楽しむことができます。

 

yakushima03

 

そしてレストラン、ライブラリーからは目の前にプールと海が見えゆっくりと大人のラグジュアリーな時間を過ごすことができます。

 

5月は気候もよくチェックインの手続きはここプールサイドのデッキにて。ウェルカムドリンクの屋久島特産のたんかんジュースを頂きながら心地よい風を感じ、リゾートの始まりです。

 

yakushima02

 

2階にはスパと本格的なフランス料理を楽しめる「okas」があり2泊3日だと1日目は1階のayanaで、2日目は2階のokasでフレンチを楽しむことができます。

 

また地下1階にはジムやランドリー設備があり無料で使用することができます。

 

部屋はヴィラライプかスイートタイプ

yakushima06

サンカラの客室タイプは1棟建てのヴィラかレストラン棟にあるスイートタイプ。ヴィラは2階建てで、1階2階にそれぞれ別々の客室があります。2階の方が景色が良いので少し高めですね。

 

ヴィラまではカートで送迎してくれるので楽チンです。

 

いよいよ今回泊まるヴィラへ。扉を開けると正面にソファ、左手にベッド、右手にバスルーム。アジアンテイストでまとめられた室内は日本ではなくバリ?にいるかのよう。

 

yakushima07

 

ヴィラは3人でも泊まることができ、3人目はデイベッドで実はベッドよりも広々としているのでゆったりと過ごすことができます。

 

yakushima08

 

アメニティのシャンプー類は香料や着色料などの添加物を使っていないタイ産のTHANN。ハーブの香りで癒し効果もバツグン。女性には化粧水や乳液なども付いていてアメニティは充実していますね。あとボディーミルクがあれば完璧でした。

 

yakushima09

 

紅茶も種類が多くハイビスカスやレモングラスなどのハーブティーもありました。その他水やお茶も人数分フリーで冷蔵庫に入ってるのもいいですね。

 

yakushima10

 

 

食事は2つあるダイニングでフレンチ

yakushima15

今回のステイでは2日とも1階のカジュアルフレンチayanaで頂きました。2階は本格フルコースで量が多いので今回はパスしました。2泊3日される方でフルコースを楽しみたい方は1日は2階のokasに行ってみるのもいいかもです。

 

1階のディナーはプリフィックス形式でプチ前菜、前菜、スープかパスタ、魚か肉、パン、ドリンクにスイーツの7品。

 

この内、前菜と魚か肉は4~5種類ある中から1品好きな料理を選ぶことができます。

 

yakushima11

 

1日目は前菜に「熊本産 天草大王(鶏)と春キャベツのテリーヌ」メインに「和牛ホホ肉のポトフ季節の島野菜添え 赤ワインの香り」を選びました。

 

パンもホテルのベーカリーで毎日焼きたてのものが3種類あります。

 

yakushima12

 

2日目は「なかやま黒牛と有機野菜のサラダ 自家製麦ミソのバーニャカウダソース」と「モッツァレッラを巻き込んだ薩摩赤鶏のパン粉焼き シナモンのジュ」を選択。

 

最後のスイーツは4~5種類あるケーキから好きなものを好きなだけ選べるスタイルです。もちろん全種を少しづつもらうことが出来るので全種少しづつ頂きました!

 

このプリフィックスでもボリューミーで十分満足でした!お料理の味も繊細な味付けで美味しかったです。

 

yakushima13

 

翌朝の朝食はビュッフェスタイル。席に着くと野菜ジュースかタンカンジュースを選び、それからビュッフェスタート。パンの種類が豊富で迷ってしまいますね。

 

卵料理は出来たてのものを席まで持ってきてくれます。

 

お料理の種類はそう多くはないですがどれも美味しく小食派の自分にはぴったりのスタイルです。

 

チェックアウト

 

チェックアウトは食後にライブラリー横にあるお土産を購入して一緒に行うことができます。サンカラではオリジナルのマンゴーなどのジャムが販売されているのでここで少しお土産も購入することができます。

 

部屋から駐車場まで歩いて行くこともできますが、最後なのでカートで送迎してもらいました。

 

最後の最後でホテルで焼いたパウンドケーキのお土産を頂きました。本当に最後までホスピタリティーが素晴らしく、今まで滞在したホテルで最高の時間を過ごすことができました。

 

屋久島に行かれる機会があれば是非、おすすめのリゾートホテルです。

 

宿泊代金

yakushima_15

今回の屋久島の旅はJALパックで2泊3日で3人利用で1人15万円ほどしました。結構高かったのですがこのリゾートを体験できるならまたがんばって貯金していきたいと思います!

 

JALダイナミックパッケージ 屋久島はこちら

 

今回はJALパックでプランになっているもので行きましたが、安く行こうと思えば時期にもよりますが交通手段とホテルを別々に予約しても旅行会社よりも安く自分でプランを組むこともできます。

 

ホテルの予約サイト一休.comだと連泊プランだと1泊2食付で24,074円~と安くなったり一休限定プランだと夜のフレンチも今回よりグレードアップで安く宿泊できるプランもあったりします。

 

sankara hotel&spa 屋久島 一休.comプランはこちら

 

大阪から屋久島までJALで往復で大体7万円。一休限定プランのヴィラソーマで2日3日夕朝食付で大体52000円。なので旅行会社のパンフレットと自分でプランする飛行機とホテルの合計を比較してみてから決めるのがおすすめです。

 

 

最後に。大阪から屋久島までのアクセス

yakushima16

屋久島までは大阪の伊丹空港からJALの直行便が出ています。約1時間半で到着するので便利ですね。

 

それ以外だと鹿児島まで新幹線で行って鹿児島空港から飛行機で30分かフェリーや高速船で2時間~4時間で行くことができます。

 

屋久島までの直行便は鹿児島、福岡、大阪の3都市からだけなのでそれ以外からのアクセスは鹿児島まで行くか、大阪を経由して行くかになりますね。

 

JAL 日本航空
https://www.jal.co.jp/

 

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

中国地方の大人の隠れ家へ。極上の温泉が楽しめるおすすめの宿7選!

瀬戸内海の穏やかな景色を満喫できる岡山・広島・山口県。日本海の荒波や日本海で捕れれる鮮魚に豊かな大自

記事を読む

デイユースで使える東京の高級ホテルおすすめ7選!憧れのジュニアスイートに滞在できるプランも!

どこか遠くへリゾートは少し時間がない時、東京の高級ホテルをデイユースしてみるのはどうですか?

記事を読む

関西から日帰り旅行で行けるおすすめ離島5選とカフェ情報!

瀬戸内海には大小多数の島が点在しており、関西からも日帰りで気軽に旅行気分で遊びに行ける離島もあります

記事を読む

大阪で女子旅におすすめのおしゃれなホテル7選!

大阪城や通天閣、ミナミの街にグランフロントと観光スポットが多く点在している大阪。梅田や難波の駅周辺は

記事を読む

関東で人気のアウトレット、店舗数ベスト7!

高級ブランドやおしゃれなセレクトショップのアイテムを安く買うことが出来る人気のアウトレットモール。タ

記事を読む

尾道観光1泊2日におすすめの尾道満喫モデルコース!

爽やかな風が吹く5月の下旬に尾道に観光に行ってきました。坂が多くてのどかな街、尾道。ずーーっと行きた

記事を読む

モルディブで憧れの水上コテージに泊まれる高級ホテルおすすめ7選!

ハネムーンに人気の極上のリゾート地「モルディブ」。約100,000平方キロの広大なエリアに約1200

記事を読む

関東のコテージでバーベキューが出来るおしゃれ穴場スポット5選!

バーベキューといえば夏!を想像しますが、春は桜を楽しみながら、夏は避暑地で、秋は紅葉を楽しみながらと

記事を読む

千葉県のキャンプ場!コテージがあるおすすめのスポット情報6選!

梅雨も明けると夏本番がスタート!そして学生には嬉しい夏休みもそろそろ始まります。  

記事を読む

富士山の絶景スポット静岡県と山梨県別におすすめ合わせて16選!

一度は間近で見ておきたい雄大な富士山。春は桜、夏はラベンダーや新緑、秋は紅葉、冬はダイヤモンド富士や

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
京都で濃厚な抹茶パフェが楽しめる人気カフェおすすめ10選!

京都といえば抹茶を使ったスイーツ。その中でも見た目を惹くのが抹茶パフェ

富士山の絶景スポット静岡県と山梨県別におすすめ合わせて16選!

一度は間近で見ておきたい雄大な富士山。春は桜、夏はラベンダーや新緑、秋

ふるさと納税の定期便があるおすすめ自治体11選!

節税の一つとしておすすめのふるさと納税。高額所得者になるほどふるさと納

京都で安くて女性専用フロアがあるおしゃれなカプセルホテル5選!

そうだ京都へ行こう!と京都旅行を計画する時に一番に抑えておきたいのが観

大阪梅田ランチで人気のおいしい洋食屋さんおすすめ6選!

オムライスにハンバーグ、海老フライやカニクリームコロッケといつの時代に

→もっと見る

PAGE TOP ↑