*

東京湾大華火祭!2014年の日程とおすすめ厳選穴場スポット7!

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

東京湾の晴海ふ頭公園と晴海埠頭沖合から
約12000発の花火が打ち上げられる東京湾大華火祭は
隅田川花火大会や神宮外苑花火大会ならぶ全国的にも有名な花火大会。

 

東京タワーよりも高い380メートルの打ち上げの高さは、
東京湾の夜景と花火のコラボが大好評ですね。

 

東京湾大華火祭の動画はこちら

 

日程は?

2014年8月10日(日) 18:50~20:10
打上数:約12,000発
昨年の人出:約650,000人

 
東京湾大華火祭の目玉花火は
開く花火の大きさが400メートルの「尺5寸玉」。

 

東京湾が打ち上げ場所なので東京湾を囲う場所ならだいたいみることができ、
さらにレインボーブリッジと花火のコラボも楽しむことができます。

 

会場はどこ?

花火を観賞できる会場が沢山あり、どこで観ようかと迷ってしまいますよね。
メイン会場の晴海主会場での観賞は7月上旬に入場整理券の募集が開始され、
抽選となっています。

 

入場整理券の詳細は中央区のサイトから

 
観覧席があり花火をゆっくり楽しみたい方には「晴海スポット」、観覧席はないけどオシャレな雰囲気を楽しみたい方には「お台場スポット」もおすすめです。

 

主な会場は以下の6会場

tokyo_hanabi03

・晴海主会場(無料・抽選)
・晴海第2会場(無料・抽選)
・豊海運動公園会場(無料・当日先着)
・日の出会場(有料観覧席)
・豊洲第1会場(有料観覧席)
・晴海個人協賛会場(有料観覧席)

 
有料席はチケットぴあで購入することができます。

 

メイン会場の晴海主会場と周辺会場の晴海第二会場には整理券(無料)が必要で中央区のホームページから応募することができます。

 

まだ今年の情報が更新されてなかったので更新され次第詳細をお知らせしたいと思います!

 

晴海主会場&晴海第2会場(無料・抽選)

このメイン会場からの花火はレインボーブリッジを背景に上がるので一番綺麗ですね。この整理券が配られる会場は指定席ではないので早めの場所取りが必要です。

 
お昼の3時ごろから並び始めると比較的前のほうで見ることができます!夕方の5時半ごろだと、もう混雑が始まりだし、ぎりぎりになってくると入場規制もある場合もあるので出来れば早めに行っておきたいですね。

 

 

豊海運動公園会場

入場無料なので場所取りがものすごく難しいスポットです。

 

前日から並ぶツワモノもいるので
場所を確保するにはかなりの覚悟がいりそうです。

 

みんなで盛り上がりたいというグループむきですね。

 

日の出会場

日の出会場にはJR浜松駅の南口から
東京ガスビルを東に行くと係員が誘導しています。

 

こちらの会場は前に障害物がないので
海面からの打ち上げの瞬間から花火を楽しむことが出来ます。

 

風が抜けるので他の場所よりは涼しいのもいいですね。
帰りは田町方面に歩くと人ごみが少なめです。
また、日の出会場専用に売店とトイレがあるので嬉しいですね。

 

晴海個人協賛会場

晴海個人協賛会場では施設内なので
ゆったりと観たい人におすすめ。

 

飲食やトイレもあるのも嬉しいところ。
建物の屋根で上のほうの花火が見えにくいということもないです。

 

豊洲第一会場

こちらの会場、花火の打ち上げ地点から少し離れているので
他の会場に比べると花火が気持ち小さく見えるかも。
ですが、豊洲駅からも近いので便利です。

 

 

最近では70万人もの人が見に来る花火大会。

 
有料席でない場合、どの会場も混雑が予想されますよね。

 
そこでそんな混雑を避けつつも、花火を楽しみたいあなたに!
厳選穴場スポットをご紹介したいと思います♪

 

厳選穴場スポット7!

1.ららぽーと豊洲の中庭

花火当日、無料で開放されれるスポットです。
抽選のチケット観賞エリアにははいることができませんが、穴場中の穴場かも。

 

ららぽーと豊洲から見える花火の動画

 


 

2.東京シティービューのスカイギャラリー&スカイデッキ

有料ですが、六本木ヒルズにある大展望台から見る花火もステキです。
チケットは7月上旬に発売開始です。

 

3.アクアシティお台場の屋根

全席指定のチケットを配り
ショッピングモールの屋上を無料開放しています。
こちらの海側のレストランは花火がきれいにみえる特等席。

 

アクアシティお台場から見える花火の動画

 

 

4.のぞみ橋

花火当日は交通規制をしているのでアクセスには
国際展示駅から行かれるほうが無難です。

 

低く上がる花火は見えにくいかもしれませんが、大玉はキレイに見えますよ♪
ライトアップされてるレインボーブリッジや観覧車も見えます。

 

5.有明橋

周辺道路では交通規制があちらこちらでされていますが、
有明側からお台場へいく橋の混雑は他と比べると比較的まだましなほうです。

 

6.夢の大橋

打ち上げ場所からはちょっと離れるけど座りながら
ゆっくりと花火を楽しむことができる意外と穴場スポットです。

 

観覧車のすぐ近くにあって夜景がものすごくキレイです。
また幅が広い方なのでゆったりとしています。

 

7.潮風公園

打ち上げ会場から少し離れているため
低い花火が少し見えにくいですが、お台場海浜公園ほど混雑していません。
毎年屋台も出ているので花火大会の雰囲気もバツグン。

 

今年はみなさんどこのスポットで見ますか?有料席?または穴場スポット?

 

夏の風物詩の花火、ちょっと年をとってくると
ゆっくり人ごみを避けてみたいのは私だけでしょうか?

 

抽選でメイン会場の席が当たればいいんですが、
そうでなければ潮風公園あたりでゆっくりと夜風にあたりながら
のんびりと楽しみたいと思います♪

 

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

2014年の東海地区で行われる花火大会行ってみたいベスト6!

先日本州も梅雨に入り、いよいよ夏の準備にはいってきましたね。   梅雨が空ける

記事を読む

東京の貸し農園おすすめ7選!

最近気になっている貸し農園。家のプランターで野菜作りをしているのですが、収穫量も少なく、また場所もあ

記事を読む

長岡花火大会!2014年の日程とチケット情報!厳選穴場スポットも!

日本三大花火大会といえば秋田県の全国花火競技大会、茨城県の土浦全国花火競技大会、そしてこの新潟県の長

記事を読む

神宮外苑花火大会2014年の日程は?出演アーティストや座席は?おすすめ穴場スポット情報も!

東京都内にて1980年から開催されている真夏の祭典「日刊スポーツ主催神宮外苑花火大会」。都内で開催さ

記事を読む

関東・東日本で人気の8月開催の夏祭りおすすめ7選!

夏祭りといえば花火が人気ですが、街中を練り歩く阿波踊りやパレードに参加してみたり、巨大なねぶたを眺め

記事を読む

岡山のぶどう狩りでピオーネも食べられるおすすめの農園5選!

岡山を代表するぶどうといえばマスカットにピオーネに高級ぶどうのヒロハンブルグにおとぎ話でも有名な桃太

記事を読む

大曲の花火桟敷席と2014年の日程!知らなきゃ損する穴場情報も!

提供:大曲商工会議所   今年で88回目の開催を迎える日本一とも言われている花

記事を読む

山梨でぶどう狩り!食べ放題とバーベキューがある、おすすすスポット5選!

食欲の秋になると行きたくなるのが果物狩り、特にぶどう狩りは一番人気ですよね!山梨県だと都内からも日帰

記事を読む

東海地方のイルミネーション!名所から穴場までおすすめ7選!

東海地方で有名なイルミネーションといえばなばなの里ですよね。でもなばなの里には規模ではかなわなくても

記事を読む

横浜で人気のイルミネーション!おすすめスポット7選!

東京からも電車で約40分ほどと気軽に行くことができるオシャレな港町「横浜」。横浜のイルミネーションは

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
淡路島で海と手ぶらバーベキューが楽しめるおすすめスポット8選!

関西で人気の離島といえば淡路島。神戸や大阪から車で1・2時間ほどで行く

新緑の京都でおすすめのスポット穴場から名所まで15選!

桜が終わり、梅雨がはじまるまでの緑が美しい新緑の季節。新緑といえば京都

梅田でフレンチディナーを安くカジュアルに楽しめる女子会にもおすすめなレストラン9選!

フレンチディナーといえば1万2万円もしそうな高級なイメージがありますが

元町三ノ宮で美味しいフレンチランチが楽しめるレストランおすすめ9選!【神戸編】

港町神戸。北に六甲山、南は神戸港と山と海の幸が豊富な神戸には美味しいフ

なめらか派?固め派?それとも高級派?お取り寄せで人気の無添加プリン12選!

食べたら幸せな気分になれる美味しいプリン!プリンといってもなめらかプリ

→もっと見る

PAGE TOP ↑