*

隅田川花火大会、2014年の穴場厳選スポット10!スカイツリーからの観賞方法とは?

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

東京で行われる花火大会といえば「隅田川花火大会」が有名ですね。

 

毎年7月の最後の土曜日に行われる大会で、
東京湾大華火祭江戸川区花火大会とともに東京三大花火大会の一つ。

 

隅田川花火大会は、
国内の代表的な花火大会で勝ち抜いた
業者自慢の打ち上げ花火なので
全国でも高いレベルの花火が見れることでも有名です。

 

会場は2つあり、
第一会場がある桜橋下流~言問橋上流付近では
コンクール玉200発を含む約9500発が、

 
第二会場がある駒形橋下流~厩橋上流付近では
約10500発の両会場で計20000発が打ち上げられます。

 

少し離れた場所からのスカイツリーとコラボの
花火の様子です。

 

隅田川花火大会動画

 

2014年の日程は?

 

今年の7月の最終土曜日は26日ですね。

2014年7月26日(土)午後7時05分~午後8時30分

 

約1時間25分の間に2万発もの花火が打ち上げられます。

 

両会場あわせて約95万人もの人が見に来る花火大会なので
ゆっくりと観たい方には穴場スポットがおすすめです。

 

意外と穴場?スカイツリーから観るには?

 

隅田川花火大会は混雑しすぎてゆっくり観ることができません。
というか有名な花火大会はどこもそうですね・・^^;

 

そんな場合、地上からみるのではなく
ちょっと上から花火を見下ろして、
それでいてあまり混雑していないポイントをお教えします!

 

それは・・・・

 

東京スカイツリー。

 

ここから隅田川の花火がみれるんです!

 

通常だと3500円かかる入場料ですが、
7月26日(土)のこの日は一人5000円(2013年価格)で
展望デッキ「フロア350」にて抽選ですが
当たればスカイツリーからゆっくりと花火を見ることができます。

 

今年の申し込みはまだ発表されていませんが
2013年は6 月2 4 日 (月) ~7月8日(月 )まで受付でしたので、
今年もその辺りの時期に「東京スカイツリーWebチケット」の購入し
抽選結果を待ちましょう!

 

隅田川花火大会の厳選穴場スポット10!

 

スカイツリーからの観賞が当たらなかった場合、
地上からの穴場スポットからゆっくり人ごみから離れて観賞しましょう。

 

1.浅草小学校脇の公園

意外と知られていないスポットがこの公園。
ここからだと右側にスカイツリーのライトアップを見ながら
左側に第一会場の花火をみることができます。


大きな地図で見る

 

 

2.浅草寺

台東区側でのもう一つの穴場スポットが浅草寺。
花火を見に来る人の多くは隅田公園や
水戸街道方面に流れるので意外と混雑はましなほう。


大きな地図で見る

 

 

3.東京スカイツリー駅と曳船駅の間

墨田区側の穴場スポットがこの踏み切り近く。

最寄駅が押上駅のA3出口。
出口を出るとすぐ左側に日本レンタカーがあるので
そのまま進むと踏み切りがあります。


大きな地図で見る

 

 

4.汐入公園

会場からちょっと遠いですが、
花火はちゃんと見える穴場スポット。

座ってみたい方や
ゆっくりと観覧したい人にはおすすめです。


大きな地図で見る

 

 

5.東白鬚橋公園

汐入公園よりもう少し花火会場よりになります。

花火がある当日には無料でゴザの貸し出しがあるので
場所取りにも優しいスポットです。


大きな地図で見る

 

 

6.銅像堀公園周辺

第一会場の桜橋からも近い穴場スポット。
会場からも近いので花火の迫力も十分に楽しむことができます。


大きな地図で見る

 

 

7.水戸街道
水戸街道向島5丁目バス停周辺

2会場どちらの花火も楽しむことが出来るベストポジション。
当日の夕方以降は歩行者開放区域もでき、
花火が終わっても曳船駅を利用すればスムーズに帰宅もできます。


大きな地図で見る

 

 

8.両国国技館前

花火の観賞ルートから外れるからか、
この日ばかりは意外と混雑しないのでおすすめ。
場所取りに困ったらこの周辺で見えるポイントを探しましょう。


大きな地図で見る

 

 

9.東京タワー

隅田川花火大会を観賞できるスポットとしてはあまりしられていない穴場。
タワーの展望台にのぼったら特別展望台の北側を選びましょう!


大きな地図で見る

 

 

10.言問橋

今回の中ではベストポジション。ですが、
座ったり立ち見でもだめなのでゆっくりとは観賞できません。

大きな地図で見る
 

屋形船に乗りながらゆったりと花火観賞

屋形船に乗りながらの花火観賞は一度は体験してみたいものですよね。

 

隅田川花火大会は毎年人気なので
人気のある屋形船は5月の時点でも満席な所が多いです。

 

予約は早めにしたほうがベターですね。

 

早いところでは4月にはいってから予約を受け付けているところもあります。
屋形船の相場は大体3万円~。
子供は小学校高学年から大人と同料金です。

 

こちらの総合受付センターにて
まだ空きのある屋形船を見つけることができます。

東京・横浜 屋形船総合受付センター

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

神宮外苑花火大会2014年の日程は?出演アーティストや座席は?おすすめ穴場スポット情報も!

東京都内にて1980年から開催されている真夏の祭典「日刊スポーツ主催神宮外苑花火大会」。都内で開催さ

記事を読む

関西のぶどう狩りで食べ放題があるおすすめ穴場農園9選!

夏が終わり、秋が近づいてくると食べ物がいつもより美味しく感じてきますね。そして秋といえば読書の秋、食

記事を読む

伊豆の海水浴場!海と砂浜がきれいなビーチランキング!

伊豆半島といえば水質ランクでは最高AAランクのビーチが多く有名ですね。   ど

記事を読む

多摩川花火大会、2014年の日程と有料席は?厳選穴場スポット8!

近年、世田谷区たまがわ花火大会との同時開催となった多摩川花火大会は1929年から始まった歴史ある花火

記事を読む

岡山のぶどう狩りでピオーネも食べられるおすすめの農園5選!

岡山を代表するぶどうといえばマスカットにピオーネに高級ぶどうのヒロハンブルグにおとぎ話でも有名な桃太

記事を読む

神戸のイルミネーション!クリスマスシーズンも楽しめるおすすめ6選!

神戸のイルミネーションといえば神戸ルミナリエが有名ですね。1995年の開催から今年で20年目と時が過

記事を読む

2014年なにわ淀川花火大会の日程と厳選穴場スポット情報!

大阪の夏の風物詩とも言える「なにわ淀川花火大会」   これを観ずして夏は終わら

記事を読む

2014年の夏は冷夏?気温は?エルニーニョって何?

5月も下旬にはいり気温が少しずつ上がってきましたね。   今年もまたあのあつ~

記事を読む

関西の海開き!バーベキューも出来るおすすめ厳選ビーチ6選!

梅雨も空けるといよいよ夏本番ですね! 夏といえばビーチにカキ氷にバーベキュー!  

記事を読む

シャインマスカット狩りが出来る山梨の厳選ぶどう畑5軒!

シャインマスカットは2006年に品種登録されたばかりの新種のぶどうです。その果実はしっかりと硬く大粒

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
なめらか派?固め派?それとも高級派?お取り寄せで人気の無添加プリン12選!

食べたら幸せな気分になれる美味しいプリン!プリンといってもなめらかプリ

富士山のお土産でおすすめの可愛いお菓子8選!

世界遺産富士山。日本一の高さを誇る富士山はその雄大な姿からも日本で一番

京都で濃厚な抹茶パフェが楽しめる人気カフェおすすめ10選!

京都といえば抹茶を使ったスイーツ。その中でも見た目を惹くのが抹茶パフェ

富士山の絶景スポット静岡県と山梨県別におすすめ合わせて16選!

一度は間近で見ておきたい雄大な富士山。春は桜、夏はラベンダーや新緑、秋

ふるさと納税の定期便があるおすすめ自治体11選!

節税の一つとしておすすめのふるさと納税。高額所得者になるほどふるさと納

→もっと見る

PAGE TOP ↑