*

旧暦6月水無月の別名は?稲苗月?それとも常夏月?

公開日: : How to

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

6月も中旬、梅雨真っ只中!毎日雨がシトシト、涼しいからまだいいですけど、梅雨があけると一気に夏が始まりますね。

 

さて、今日はタイトルにもあるように、水無月の別名について紹介したいと思います。

 

水無月とは?

別名の前によく知られている6月の水無月(みなづき)の紹介から。旧暦6月を水無月とよんでいたのですが、今では新暦の別名としても使われています。

 

その水無月の由来は色々ありますが、名前通り旧暦の6月といえば梅雨が明けて水が枯れてなくなる月なので水無月と言われていることが多いのですが、田植えが終わり水田に水を入れる月の水張月・水無月といわれる説もあります。

 

今は梅雨真っ只中なので水無月というより水有月に近いですよね。

 

水無月の別名は?他の月の別名もあるの?

水無月の別名は常夏月(とこなつづき)といいます。
常夏の花が咲く月だからだそうです。

 

ちなみに6月だけでなくほかの月にも別名があります!
こうやって調べてみると全然しらない言葉が沢山あるんだなと改めて思いしらされ、自分の語彙力のなさに愕然としてしまいます^^;

 

1月 睦月(むつき)

祝月(いわいづき・いはひづき)、嘉月(かげつ)、霞染月(かすみそめづき)、端月(たんげつ)、初月(しょげつ)、正月(しょうがつ)、建寅月(けんいんづき)、元月(げんげつ)、泰月(たいげつ)、初春(はつはる)

 

2月 如月(きさらぎ)

殷春(いんしゅん)、梅見月(うめみづき)、建卯月(けんうづき)、仲春(ちゅうしゅん)、仲の春・中の春(なかのはる)、初花月(はつはなつき)、雪消月(ゆききえつき)、雪消月(ゆきげしづき)、麗月・令月(れいげつ)、小草生月(をぐさおひつき)

 

3月 弥生(やよい)

花月(かげつ)、季春(きしゅん)、晩春(くれのはる)、建辰月(けんしんづき)、桜月(さくらづき)、早花咲月(さはなさきつき)、蚕月(さんげつ)、宿月(しゅくげつ)、桃月(とうげつ)、花見月(はなみづき)

 

4月 卯月(うづき)

陰月(いんげつ)、卯花月(うのはなづき)、乾月(けんげつ)、建巳月(けんしげつ)、木葉採月(このはとりづき)、鎮月(ちんげつ)、夏初月(なつはづき)、麦秋(ばくしゅう)、花残月(はなのこりづき)、植月(うえつき)

 

5月 皐月(さつき)

稲苗月(いななえづき)、五色月(いろいろづき)、雨月(うげつ)、建午月(けんごげつ)、月不見月(つきみずづき)、早苗月(さなえづき)、五月雨月(さみだれづき)、写月(しゃげつ)、橘月(たちばなづき)、仲夏(ちゅうか)

 

6月 水無月(みなづき)

弥涼暮月(いすずくれづき)、炎陽(えんよう)、風待月(かぜまちづき)、建未月(けんびづき)、水月(すいげつ)、涼暮月(すずくれづき)、蝉羽月(せみのはつき)、田無月(たなしづき)、旦月(たんげつ)、常夏月(とこなつづき)

 

7月 文月(ふづき)

女郎花月(おみなえしづき・をみなえしづき)、建申月(けんしんげつ)、親月(しんげつ)、七夕月(たなばたづき)、桐月(とうげつ)、七夜月(ななよづき)、初秋(はつあき)、文披月(ふみひろげづき)、愛逢月(めであいづき)、蘭月(らんげつ)

 

8月 葉月(はづき)

秋風月(あきかぜづき)、雁来月(かりきづき)、観月(かんげつ)、建酉月(けんゆうげつ)、木染月(こぞめつき)、壮月(そうげつ)、竹春(ちくしゅん)、仲秋(ちゅうしゅう)、月見月(つきみつき)、燕去月(つばめさりづき)

 

9月 長月(ながつき)

色どり月(いろどりづき)、祝月(いわいづき)、詠月(えいげつ)、菊開月(きくさきづき)、菊月(きくづき)、晩秋(くれのあき)、玄月(げんげつ)、紅葉月(もみじづき)、晩秋(ばんしゅう)、竹酔月(ちくすいづき)

 

10月 神無月(かんなづき)

神去月(かみさりづき)、雷無月(かみなかりづき)、建亥月(けんがいげつ)、小春(こはる)、時雨月(しぐれづき)、上冬(じょうとう)、大月(たいげつ)、初霜月(はつしもつき)

 

11月 霜月(しもつき)

神楽月(かぐらづき)、神帰月(かみきづき)、建子月(けんしげつ)、辜月(こげつ)、霜降月(しもふりづき)、霜見月(しもみづき)、天正月(てんしょうげつ)、雪待月(ゆきまちづき)、祝月(いわいづき)、露隠の葉月 (つゆごもりのはづき)

 

12月 師走(しわす)

黄冬(おうとう)、弟月(おとづき)、親子月(おやこづき)、限月(かぎりのつき)、暮来月(くれこづき)、建丑月(けんちゅうげつ)、極月(ごくげつ)、師走(しわす)、春待月(はるまちつき)、晩冬(ばんとう)、氷月(ひょうげつ)、暮歳(ぼさい)、臘月(ろうげつ)

 

いかがでしたか?

 

全部はしらなくても何個かは聞いたことがある名前もありましたね。でも殆ど知らない言葉ばかりでした。でも各月見てみるとなるほど~!と思う名前もありますね!

 

これを気に何個か覚えてみるのもいいかもしれませんね!雑学王になれますよ♪

 

水無月に食べる和菓子とその由来は?

minazuki02

本題の水無月についてもう少し掘り進めていきたいと思います!

 

6月30日に水無月を食べる習慣が関西(京都)にはあります。

 

京都では一年の折り返しのこの日に半年の罪やけがれをはらい、残り半年の無病息災を祈る行事「夏越祓(なごしのはらえ)」があります。

 

この時用いられるのが6月を代表する和菓子「水無月」なんですね。

 

水無月がどんな御菓子かというと、ういろうに小豆を乗せた三角の形をしたものです。これにもちゃんと意味があって、小豆は悪魔祓い、三角形は氷を表しているんです。旧暦の6月1日は「氷の節句」と言われてて、室町時代に幕府や宮中の年中行事となっていて、この日になると「氷室」の氷を食べて体の熱を取り暑さをとっていました。

 

今ではキンキンに冷えたビール!やクーラーといった便利なものがありますが、当時は冬に出来た氷を暗室などで保管し、夏に出してきて使ってたんですね。

 

この天然の保存方法ってすごいですよね!現在でもこの昔ながらの手法で冬に作った天然氷を使って作るかき氷屋さんが何件かありますね。四代目氷屋徳次郎 日光天然氷 和人堂 松月氷室ひみつ堂は有名ですね。いつか食べてみたいです。

 

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

神戸の初心者におすすめの和食やイタリアンが学べる料理教室7選!

ちょっとした空き時間に習いに行きたい料理教室。   自宅でパンやケーキ、和食に

記事を読む

北米の6月の満月の呼び方がかわいい!と話題に!その呼び名とは?

突然ですが、北米での6月の満月の呼び方って知っていますか? 今その呼び名が可愛い!と話題になってい

記事を読む

結婚式のプロフィールビデオをムービーメーカーで作ってみよう!無料素材やおすすめ動画も!

結婚式で流すプロフィールビデオって 業者に作ってもらうと結構高くつきますよね。 そんな時は、パソ

記事を読む

格安SIMカードとSIMフリーのスマホを使ってケイタイ料金を安くしよう!

国内のスマホの普及率は4割近くと電車の中や街を歩いていてもほとんどの人がスマホを使っていますね。

記事を読む

熱中症の症状や予防は?おすすめ対策グッズベスト3!

最近暑くなってくるとよく耳にする「熱中症」。   熱中症って夏になるものじゃな

記事を読む

ロコモ症候群とは?予防や対策、原因は?

最近耳にするロコモ症候群、名前がロコモコみたいな感じでカワイイ雰囲気がしますが、実は結構怖い症状なん

記事を読む

カナダバンクーバー留学におすすめの現地無料エージェント7選!

一生に一度は経験してみたいのが海外留学やワーキングホリデー。筆者は2007年にカナダのバンクーバーに

記事を読む

クリエイティブ!iPhoneで撮影された写真「2014 iPhone Photography Awards」の受賞作品発表!

近年のスマートフォンのカメラ機能のよさは一眼レフをもしのぐものが出てきていますね。  

記事を読む

ペットにも安心・安全の消臭スプレーおすすめ4選!

私事ですが最近ハムスターを飼い始めました♪あのコロコロとしてキュートなハムスター、手の上に乗せるとキ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
伊勢神宮からおかげ横丁までおすすめの1泊2日モデルコース!

神聖な場所で行くと気が引き締まる三重県の伊勢神宮。伊勢神宮は外宮と内宮

伊勢神宮参拝時におすすめの高級・温泉・一人旅・安い目的別ホテル14選!

伊勢神宮とおいえば日本人なら一度は訪れておきたい神聖な場所。 &

京都で日帰り温泉とランチが楽しめるおすすめ温泉12選!

京都って何回観光に行っても飽きがこないですよね。同じ場訴でも季節を変え

ふるさと納税1万円で牛肉の量が多いランキングおすすめ11選!

ふるさと納税といえば節税が出来て美味しい牛肉やお米、スイーツに果物がも

繰り返し治らない顎ニキビ!数十社のニキビ用スキンケアを試してやっと出会えた化粧水!

「あれ?数ヶ月たつのになかなかニキビが治らない・・・。なんで?どうして

→もっと見る

PAGE TOP ↑