*

神奈川新聞花火大会、2014年の日程は?花火鑑賞券と穴場スポット6!

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 季節の行事

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトで要確認です!

関東最大級の直径480メートルにもなる2尺玉の花火が音楽に合わせて打ち上げられる横浜の夏の風物詩、神奈川新聞花火大会。

 

会場は横浜みなとみらい21で、世界最大級の時計がある大観覧車や横浜ランドマークタワー、赤レンガ倉庫と横浜の人気スポットにて行われるますね。

 

ほかにも市民協力による「大スターマイン」や尺玉の連発など横浜のロマンティックな夜景をバックに花火が打ち上げられます。

 

そんな人気スポットでの花火大会は場所取りもチケットも人気なので、今日ご紹介する穴場情報と合わせて楽しんで行ってきてくださいね!

 

 

神奈川新聞花火大会2014年の日程

神奈川新聞花火大会はいつも通りだと8月1日に開催されるのですが、今年はいつもとちょっと変わって

開催日時:2014年8月5日(火)19:00~20:30
開催場所:横浜みなとみらい21 臨港パーク前面海上

に開催されることになりました。

 

打ち上げ花火の数は
約1万5000発!

 

去年の人出も19万人と人の出入りも激しいです。

 

会場となる横浜みなとみらい21へのアクセスは

JR・東急電鉄・横浜高速鉄道・横浜市営地下鉄横浜駅東口から徒歩20分
JR・横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩15分、
横浜高速鉄道みなとみらい駅または新高島駅から徒歩10分

 

神奈川新聞花火大会の様子です。海に映る花火もまた綺麗ですね!

 

神奈川新聞花火大会の花火鑑賞券、有料観覧席は?

fireworks_kanagawa02

花火を観賞するのにはやはり有料観覧席からみるのがベストですね!
神奈川新聞花火大会の有料観覧席には2種類あり、ローソンチケットで購入できる「花火鑑賞券」と47CLUBで購入できる「協賛席」があります。

 

花火鑑賞券

こちらも会場が「臨港パーク」と「カップヌードルミュージアム」の2箇所あります。ローソンチケットで6月上旬から購入できるチケットなのですが、6月中旬現在でまだ購入できる準備は出来てないみたいです。また正式な発表があったらお知らせしますね。

大人 2600円(高校生以上)
子ども 500円(小中学生)

ローソンチケット

 

神奈川新聞花火大会協賛席

絶景ポイントをゆったり見ることができる「有料観覧席」。
47CLUBのみでの販売です。2種類のチケットがあり、「ドリンク・お菓子付」か「横浜トリエンナーレの入場券付」かどちらかのチケットから選びます。

 

一年で一番の集客力があるといわれるこの花火大会のみなとみらい地区での有料協賛席はほとんどリーピーターで売り切れてしまうので早めの購入がおすすめです!今年はさらに臨港パーク内にも協賛席が増えたのでチャンスがまだありますよ!

 

A協賛席:耐震バース会場(2ドリンク・お菓子付き)
B協賛席:臨港パーク内(「横浜トリエンナーレ」の入場券付き)

 

気になる花火の見易さはどちらの会場もほぼ差はありません!付いて来るドリンク・お菓子か、横浜トリエンナーレの入場券かが違うだけなので好きなほうで決めましょう。

 

料金はA協賛席もB協賛席も7200円

 

47CLUB

 

どちらのチケットタイプを購入しても花火終了後、最寄の駅へ向かうまではものすごい混雑が予想されるので、あらかじめ帰りの切符を購入して余裕を持って会場を出たほうがいいですよ!

 

 

クルーズ&屋形船

ちょっと豪快にクルーズや屋形船で見る花火もどうですか?人混みがなく、用意された観覧席から見る花火はまた格別です!

 

五島トラベル

 
360度見渡せるオープンデッキが付いていて、待ち時間もなく花火が楽しめます。冷暖房・トイレが完備されていて、ゆったりと花火が楽しめますね。

 

 

厳選穴場スポット6

有料観覧席が購入できなかった場合、こちらの穴場スポットからも意外といい感じに花火を楽しむことができるので参考にしてみて下さいね。

 

高島水際線公園

ここから花火の打ち上げ方面にはさえぎるビルなどがなく、また打ち上げ場所にも近いほうなので花火がキレイに見えます。最寄の駅「横浜駅」からもアクセスが便利です。

 

赤レンガ倉庫周辺

そんなに早く来て場所をとらなくても意外と結構空いています。ここでのベストスポットは2号館の奥です。でも同じこと考えている人もいるので奥を狙うなら早めに行ったほうがが無難です!

 

その他、山下公園、象の鼻パークあたりもオススメです。

 

 

横浜ベイクォーターとそごうの間

花火を見る人はだいたいが横浜港へ向かうのでこのビルとビルの間は隠れスポットなのです。日が長い夏なのでここのビルの間はカゲも出来ているので暑さも少しはしのげます。

 

 

ポートサイド公園

この公園には芝生があるのでシートを広げての場所取りにはバツグンなんです!ピクニック気分ですね♪夕方になると後ろにあるビルが日陰になってくるので暑さも少し和らぎます。

 

 

野毛山公園の展望台

やや離れた穴場スポットで穴場中の穴場。あんまり人もこないんですよね。なぜかというと駅からちょっと離れていてアクセスが少し悪いから。でも打ち上げ花火はちゃんときれいに見えますよ!お昼から併設されている動物園で遊びながら、夕方から場所取り移動してもいいかもです。子供連れの家族層におすすめですね。

 

 

横浜ランドマークタワー69F展望フロア「スカイガーデン」

地上273メートルにある展望フロアにあるガラス張りの窓から見下ろす花火はまた格別。六本木ヒルズの東京シティービューのスカイデッキよりも高いんです!地上273メートルからは目の前をさえぎるものは一切なし!花火が見えるのは北東の方角です。

 

掲載の内容は記事公開時のものなので変更されている場合がありますので公式サイトで要確認です。Photo by とある画像は許可済のものと無許可のものと両方あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

東京湾大華火祭!2014年の日程とおすすめ厳選穴場スポット7!

東京湾の晴海ふ頭公園と晴海埠頭沖合から 約12000発の花火が打ち上げられる東京湾大華火祭は 隅

記事を読む

愛知でイチゴ狩りができるオススメの農園9選!時間無制限の食べ放題がある農園も!

冬から春先にかけて出てくる果物、それはみんな大好きなイチゴですね!甘くて香りゆたかなイチゴはそのまま

記事を読む

2014年なにわ淀川花火大会の日程と厳選穴場スポット情報!

大阪の夏の風物詩とも言える「なにわ淀川花火大会」   これを観ずして夏は終わら

記事を読む

神戸のイルミネーション!クリスマスシーズンも楽しめるおすすめ6選!

神戸のイルミネーションといえば神戸ルミナリエが有名ですね。1995年の開催から今年で20年目と時が過

記事を読む

関東のぶどう狩りで食べ放題があるおすすめの農園7選!

お盆を過ぎるとスーパーの店頭に並びだすのが巨峰などの大粒のぶどう♪ジューシーで美味しいですよね。冷蔵

記事を読む

関東・東日本で人気の8月開催の夏祭りおすすめ7選!

夏祭りといえば花火が人気ですが、街中を練り歩く阿波踊りやパレードに参加してみたり、巨大なねぶたを眺め

記事を読む

関西のぶどう狩りで食べ放題があるおすすめ穴場農園9選!

夏が終わり、秋が近づいてくると食べ物がいつもより美味しく感じてきますね。そして秋といえば読書の秋、食

記事を読む

関西の2014年花火大会の日程は?今年こそ見ておきたい花火大会ベスト10!

もう初夏!夏がやってきましたね! 夏の風物詩といえば「花火」 ゆかたに着替えてしっとりと花火

記事を読む

関西の初詣!駅近で人気の神社8選!

12月も下旬になるとなぜか毎年忙しくバタバタとしてしまいますね。日本はクリスマスが終わると年末の掃除

記事を読む

みなとこうべ海上花火大会2014年の日程と穴場スポット9!

神戸の夏の風物詩といえばみなとこうべ会場花火大会。 1000万ドルの夜景とも呼ばれている神戸の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
なめらか派?固め派?それとも高級派?お取り寄せで人気の無添加プリン12選!

食べたら幸せな気分になれる美味しいプリン!プリンといってもなめらかプリ

富士山のお土産でおすすめの可愛いお菓子8選!

世界遺産富士山。日本一の高さを誇る富士山はその雄大な姿からも日本で一番

京都で濃厚な抹茶パフェが楽しめる人気カフェおすすめ10選!

京都といえば抹茶を使ったスイーツ。その中でも見た目を惹くのが抹茶パフェ

富士山の絶景スポット静岡県と山梨県別におすすめ合わせて16選!

一度は間近で見ておきたい雄大な富士山。春は桜、夏はラベンダーや新緑、秋

ふるさと納税の定期便があるおすすめ自治体11選!

節税の一つとしておすすめのふるさと納税。高額所得者になるほどふるさと納

→もっと見る

PAGE TOP ↑